« Film : 奇人たちの晩餐会(仏) | トップページ | Books : きみにしか聞こえない―CALLING YOU(乙一) »

2003.09.20

Books : 天帝妖狐(乙一)

(ちょっと長めの)短編2本。
学校のトイレの落書きの話と、コックリさんで呪われてしまった少年の話。

最近、乙一ばかり読んでますが、この人幼少時代になにかあったんでしょうか。
心の病んだ少年の話が異常に多い気がする。。

落書きの話は中盤までハラハラして面白かったのだが、オチが今ひとつ。
ミスディレクションもやりすぎで逆効果気味。

コックリさんの話は、、、
作者もこういうさびしぃ経験をしたんでしょうか。
そんな風に思えて仕方ない。

ミステリとしてもそうでなくてもいまいち。
6点。

|

« Film : 奇人たちの晩餐会(仏) | トップページ | Books : きみにしか聞こえない―CALLING YOU(乙一) »

Bookレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Film : 奇人たちの晩餐会(仏) | トップページ | Books : きみにしか聞こえない―CALLING YOU(乙一) »