« Books : きみにしか聞こえない―CALLING YOU(乙一) | トップページ | Books : 詩的私的ジャック(森博嗣) »

2003.09.20

Books : 砂の女(安部 公房)

世界30カ国語に翻訳されているらしい昭和の名作だ。

ある男が砂に囲まれたアリ地獄のような家からなんとかして脱出しようとする話。
この舞台設定からしてかなりキてる。

しかし、読みやすい文章でするりと読めた。
でも読後感は微妙な感じ。とても深いのだろうが、そこまで読みきれていない。

映像化したらどうなんだろう、、と思っていたが、すでに映画化されていたようだ。

|

« Books : きみにしか聞こえない―CALLING YOU(乙一) | トップページ | Books : 詩的私的ジャック(森博嗣) »

Bookレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Books : きみにしか聞こえない―CALLING YOU(乙一) | トップページ | Books : 詩的私的ジャック(森博嗣) »