« Books : 姑獲鳥の夏(京極夏彦) | トップページ | Books : 巨人機(ジャンボ)が消えた(斎藤栄) »

2003.10.30

10月分日記(2003/10/01-30)

そういえば、、 2003/10/30 (Thu)

優くん誕生の大騒動の中、ジョンレノンのアートブックと
TheJeevasの新譜が到着。

っちゅうか、レノンのはちゃんと米国版がamazon.co.jpから届いたのだが
Jeevasは入荷不可の知らせがきて、結局、タワレコで自分で
買ったんだけど。

両方とも今回の騒動で未消化。
軽くつまんだ感じ悪くさなそうだけどね。

レノンのほうは、あれだけギミックがつまって$40は安い!

$100なら買うの躊躇するけど。。

毎日、嫁はんから優くん情報をもらってますが、
日に日に元気になっているようでうれしい限り。
ミルクの量も入院中の3倍に。
まだ2週間しかたってないのに。。

週末が待ち遠しい。。



沐浴。 2003/10/26 (Sun)

日曜日。

優くんをお風呂に入れるとこをはじめて見る。

嫌がってなくのかと思えば、むしろ逆。
すっかりおっさんの表情でリラックス。
胎内にいたころを思い出すんだろうか。

日々ミルクの量も増え、泣き声も大きくなってきた。
心配が大きい分、喜びも大きい。
神様は平等だ。



お別れ? 2003/10/25 (Sat)

我が家に優くんがやってきて数日。
心配も多かったけど、じょじょにミルクの量も増えてきて
ええ感じです。

でもって、退院後、我が家に義母がいてくれたんだけど
いつまでもこういう生活も難しいので、今日から嫁・優は
嫁実家に移動。

約1ヶ月の一人身生活。

っちゅうわけで、車でミニ引越し。

嫁実家でも優くん余裕の居眠り。
気持ちよさそうに寝よる。

ミルク飲んだあとよくしゃっくりするんだけど、
これまたかわいい。本人はつらそうだけど。。

今日は僕も嫁実家で就寝。



祝!退院。 2003/10/22 (Wed)

今日は高円寺まで出張。
セキュリティ関連の勉強会です。

あいにくの雨。
帰ったら優くんに会えると思うとどことなく落ち着かない。。

すっかり親ばか。

で、帰宅すると、、
居ましたよ。
かわいらしい布団にくるまった我が子が。
すっかり気持ちよさそうに寝てしまって、なんとも
かわいいじゃないか。

まだちょっとミルクの飲みが悪く、どことなく泣きも弱いかなぁ。

ま、とにかくいろいろあったけど、退院できてよかった。
おめでとう。



最終日。 2003/10/21 (Tue)

明日は退院。病院での最終日。

仕事が終わり、その足で病院へ。
明日はついに優くんが我が家に!

帰って掃除。



決定。 2003/10/20 (Mon)

会社には今日までお休みをもらうことにしていた。
正直、先週の気持ちじゃ会社に出ても仕事にならんかった
ような気もするので休ませてもらえてよかった。

で、本来、今日が嫁はん優くんの退院の日だったのだが
いろいろな事情で延期に。

ただし早く退院の日を決めたかったので、びしっと言ったら
水曜日に決定。

やっと優くんを近くで好きなだけ見られる。
うれしい。。



にぎやか。 2003/10/19 (Sun)

日曜日。

嫁さんの妹夫婦と友人らが病室に。
えらいにぎやかになる。

特に友人衆。
昔から思っていたがテンション高すぎ。

嫁さんが疲れないか心配だったが、さすがに友人らと
話ができてそんな心配も無用だった模様。



帰宅。 2003/10/18 (Sat)

母と祖母は昼ごろ病室によって帰宅。

途中、中華街で昼ご飯を食べて、山下公園から船にのって
横浜駅に出て新横浜から新幹線で帰ったようだ。

僕は今日も病室へ。
かなり二人とも気持ち的に落ち着いてきた。
ただしまだ感情の起伏がある。

それは生まれた我が子と一緒にいられないのが
原因の一つだと思われる。



訪問者。 2003/10/17 (Fri)

今日も会社はお休みをいただく。

朝、病院に出向く。
嫁はんは顔色もよく、食欲も出てきてるようだ。
安心安心。

逆に僕はまったく食欲がなく心配をかける。

今日は実家から母と祖母がやってくる予定。

昼頃、連絡が入り最寄駅まで迎えに行く。

病室でしばし談笑。
もちろん事情は知っているが、みんな落ち込んだムードはない。
少しずつであるが現実を受け入れることができつつある。

優くんとの面会時間になり、みんなで会いに行く。
残念ながらガラス越しにしか見えない。。

小さいながら必死に頑張っている姿を見てこっちが励まされる。

祖母はなんと新幹線に25年ぶりに乗ったとかで
あまりの静かさに「あんまり速くない」と言い出した模様。

そんなばあさんをせっかくだから鎌倉にでも連れていってあげよう、と
軽くドライブ。
大仏を見学。平日の変な時間なのに意外と人が多い。

写真を撮ってもらおうと一眼レフのカメラを観光客の人に
渡すと、見事に大仏に顔が切れた写真を撮ってくれた。。

そんなもんかねぇ、、写真に興味がない人のセンスって。。

夕方、もう一度病室に顔を出し、母、祖母を自宅において
僕はもう一度病室へ。

帰宅後、出前した寿司を食べる。
値段もはったがその分うまいわい。
ひさしぶりに食べ物がのどを通った。

久しぶりの遠出で疲れたのか、ばあさんは布団の中で話を
していたと思ったら1分後にはイビキかいて寝ていた。



衝撃。 2003/10/16 (Thu)

今日は出社し、午後はお休みすることにしていた。
会社でやらなければいけないことを済まし、日ごろお世話になっている人に
メールで報告。お口のことも。

で、昼に退社。
治るとわかっていてもなぜか考えるとウルウルしてしまう。
電車の中で一人目が赤いサラリーマン。

一度家に帰り、すぐ病院へ。
嫁はんの母が付き添ってくれていた。

しかしなんだか嫁はんの様子がおかしい。

義母が帰った後、原因が分かった。

「今日、先生から気になることを言われたの、、、。」

その内容はまさに衝撃だった。
我が息子は昨日知らされた口唇裂以外にも問題を抱えている可能性がある、
という話だった。

それは口唇裂と同じ、染色体異常によるものだが、手術では治せない。
一生付き合っていかねばならないものだ。

昨日は「手術で治るんだから」と気持ちを落ち着かせていたのに
今日はこんな話だ。

もう何で気持ちを整理すればよいのかわからない。

病室でへこむ2人。
「何か通夜みたいだね」

救いは嫁はんが全部思っていたことを話してくれたこと。
昨日はショックだったろうに、堪えてあまり話をしてくれなかったので
逆に心配だった。
お互い思っていることを全部話した。当然、涙も流した。

本来、幸せに包まれているはずの空間で。

わずかな時間だが、毎日我が息子と対面できる時間がある。
息子を見ているとやはりかわいくて、しっかりしなくちゃと思う。

2人で話をして早く名前で呼んであげようということになり
前前から候補に上がっていた「優(ゆう)」に決めた。

僕らにとっての何よりの薬は「優くん」。
「優くん」にとっての薬は僕らの愛情。

そうに違いない。



誕生! 2003/10/15 (Wed)

昨日の夜、嫁さんを病院に連れて行くもまだ分娩台に乗るには
早いとのことで、とりあえず僕は家に戻って待機していた。

で、今日は会社で休みをとって出産に立ち会うことにしていたので
朝、再度病院に向かう。

嫁はんは病室でかなりつらそう。
プチッコがだんだん下に下がってくるときに激痛が走るようだ。

痛みが増してきたので、ついに待機室と呼ばれる分娩室のすぐ
近くの部屋に移される。しかし、ここでも痛みは増すようで
嫁はんは小さく暴れだす。。

待機室では痛くてもイキんではいけないらしく、それがかなりつらそう。

やっと「分娩室にいきましょう」と声がかかり移動。

僕も一緒に入ろうとすると「旦那さんはちょっと待ってて」と
軽くあしらわれる。。

外で待っているとやっと中に入らせてもらえた。
嫁はんは股を開いてがんばっている。

僕は左肩あたりに立ち、陣痛がやってくると頭を支えて
サポート。助産婦さんがいうには、だんだんイキみが上手に
なっていっているよう。

そうこうするうちに、ぷちっこの頭が見え隠れ。
髪も生えてる。
もうすぐだ。がんばれ。

ここで助産婦さんから医師にバトンタッチ。

あっというまにするりとプチッコが出てきて
「オギャー、、」元気よく泣いてくれた!

よぉがんばってくれた、ありがとう!
嫁とぷちっこに感謝。

で、普通、こういうときってすぐに誕生したプチッコを
見せてくれるものだと思ったら

「ちょっと旦那さん、外で待っていてもらえる?」

(え、そんな冷たい感じなん?)
と思ったが、今考えると、先生方の配慮だったんだよなぁ。

早く、我が子を見させてくれ!と思いながら5分だったか
10分だったか待たされる。

やっと呼ばれたと思ったら医師から宣告される。
「口唇裂ってご存知ですか?」
(いいえ)
「三口って言われるものなんですけど、お口が割れてしまってるんです。
今は手術で直りますからびっくりしないでください」
(は?どういうこと?)
なんだかわからないが、空気がおかしい。

そんな感じで我が子と初対面。
正直、びっくりした。びっくりするなと言われていたけども。
想像していたのとは違う口の裂け方だったからだ。
ナイフで切ったというケガのような裂け方ではなく、
最初からそういう風になっていた、、というような裂け方だった。

助産婦さんから「だっこしてみます?」と言われだっこしたものの
なんだか宙に浮いているような気持ちだった。

で、助産婦さんにプチッコを戻すと、急に全身の血の気が引いてしまって
その場に座り込んでしまった。。

びっくりした看護婦さんらが、さっき嫁はんが頑張っていた
待機室のベッドまで誘導してくれしばらく横にならせてもらう。

我が子が生まれて幸せいっぱいのはずなのに、何か違う。。

なんとか復帰し嫁はんの病室に向かう。

二人でいろんなことを話した。
「手術で治るんだから、早く治してあげよう。
僕らの大事なかわいい子供なんだからクヨクヨしてもしょうがない」

お互い表面上はふっきれたように装っていた。

-----------
当日のことを思い出しながら書いてます。

くらいトーンになってしまってるけど、一番書かなくちゃいけないのは

「誕生おめでとう!そして僕らの子として生まれてくれて
ありがとう!」ってことですな。



陣痛。 2003/10/14 (Tue)

夜、嫁はんについに陣痛が襲う。
かなりつらそう。。

準備をしてから病院に電話をし、車で向かう。
いよいよだ。



au Japon 2003/10/13 (Mon)

auのインフォバーとかいう新しい携帯電話。
やけにおしゃれでいい。
http://www.au.kddi.com/

携帯電話はカメラやらGPSやらもうどうでもいいような機能で
他製品との差別化を図ろうとしているが、こういった
デザインで競争してほしい。

「母さん」
http://mother.cside.com/
こういうの好きです。



ぶらぶら 2003/10/12 (Sun)

ほんとはどこにも出かけずに家でだらだらする予定だったのだが、
急に欲しいものができたので買い物に出かける。
それなりに値段がはるものなので買おうか、やめるか迷っていたのだが
なんのことはない、在庫切れだった。

このあと数店舗回ってみたが全滅。
なんだかんだで夕方までかかってしまった。。

結局、年末にかけて新しいのが出そうな気配なのでここは
我慢してそちらに期待してみよう。

頼子のために(法月綸太郎)読了。
レビューにて。



横浜へ。 2003/10/11 (Sat)

電車で横浜へ。
てきとうにぷらぷら。

久しぶりに来たけどあいかわらず人が多い。

夜、2度目の一鶴で鳥料理を。
ここでご飯食べるのが今日の目的。
うまい。
満足です。



餃子。 2003/10/10 (Fri)

定時後、会社の先輩らと蒲田まで餃子を食べに行く。
「ニイハオ」という店。

店名で笑ったしまったが、中国のかたがきりもりしていてなかなかうまい。
店構えはきったないんだけど。

焼き、蒸し、揚げ、水など餃子をたらふく食べて帰宅。




MacOSX 2003/10/9 (Thu)

10.28のパッチが評判がいいようなのであててみる。



パリとバリは紛らわしい。 2003/10/8 (Wed)

PSXは安いほうで79,800円ですか。
HDDレコーダー+DVDレコーダーでさらにゲームもできる、、
ときたらかなり安く他社の製品を脅かすのは間違いない。

が、出すぞと初めて聞いたときは欲しいと思ったけど
今はそうでもない。

だいたい150時間分も録画していつ見んねん。。。
ということに冷静に考えるといきつく。

今、ビデオに撮ってまでみるのはガキのみだし、そのガキでさえ
なかなか見なかったりするわけで。。

HDDに撮っておいて、CMカット編集してDVDにとかいう使い方はあるかもだけど。

ゲーム機能はPS2とさほど変わってないんでしょうか。
ネットゲームとHDD使うゲームが初めからできるらしいが。

なんて書いておいて買っちゃったりするかもしれない。。



監督。 2003/10/7 (Tue)

中日は落合ですか。
口が達者な感じが鼻につくからぜひコケてほしい。

ガラスの麒麟(加納朋子)読了です。
レビューにて。



ぱくり? 2003/10/6 (Mon)

このまえアースウィンドファイア(EWF)のベスト盤を借りて来たのだが
その中の1曲(曲名は調べないと分からない…)がドリームズカムトゥルーの
「決戦は金曜日」とそっくりやった。

ベースラインなんてそのまま。
ここまでそっくりでいいの?
とまで思えた。

しかしこのアルバム、かなり心地よい。
聴いたことある曲ばっかりだし、買っても良かったくらい。
あまりこういう系のは聴かないんだけど。

昔、タモリがラジオでよぉかけてた気がする。
宇宙のファンタジーとか。



休日。 2003/10/5 (Sun)

ヨシイラビンソンのデビューシングルもう出てるんや。
買おうとは思わないけど気になる。

今日は家でダラダラ。

今日から秋のG1開幕。
スプリンターズSは、テンシノキセキとビリーヴから人気薄へそれぞれ4点流す。

終わってみれば当然の結果だったけど、堅い馬券買うほどハってないから諦めもつきます。
しかしここんとこ外しっぱなしだ。。

レースゲームもすでに難しすぎて飽き気味。。
最近のゲームはデータ容量の増大に伴って複雑になりすぎ。
もっとシンプルじゃないと素人は楽しめないよ。。

「バティニョールおじさん」見ました。
詳細はレビューにて。



映画+散歩 2003/10/4 (Sat)

朝早めに起きてビデオで「ディナーラッシュ」を見る。

昼過ぎ、こんなに天気がいいのに部屋にこもりきりなのも
もったいないと思い立ち、カメラを持って散歩に行く。

花壇で蝶を探してはファインダーを覗く。
昨日に引き続きマクロ撮影。

うーん、難しい。。

スーパーで缶コーヒーとどら焼きを買って、公園で休憩。
やってること、おじいさんやん、、などと思いつつ。

帰宅後、昨日と今日撮った写真でなんとか使えそうなものを選んでHPに公開。

夜、寝る前に「奇人たちの晩餐会」を。
この前、さんまとジミーが舞台でカヴァーしたのをTVで
やってたけど、なんかさぶい感じやったぞ。。

映画についてはレビューで。



箱根ドライブ。 2003/10/3 (Fri)

なぜか会社が休みで3連休。休みであることは週の頭まで知らなかったのだが。。
せっかくなのでドライブに出かけることに。

目的地は箱根仙石原。
ススキが綺麗だということで。

平日なので比較的混雑もなく順調に進む。

が、途中でトラブル発生!
なんと走行中よその車と接触したのだ。

詳細はこう。
----------
片側2車線の見通しのいい道路の右車線を僕は走行。
で軽い左カーブを曲がろうと左にハンドルを切ると、
「パーん」という軽い音が。
一瞬、何が起こったのかよく分からず(え?なに?)となるも、
どう考えても車に何かがあたったとしか思えない。
で、ちょうど音をしたときに左車線の後ろに青色のセダンがいたので
こいつがぶつかったんじゃないのか?と思えてきた。
しかし、交通量が多く止まるわけもいかずどんどん進んでしまう。
そうこうするうちに怪しい車はどこかへ消えてしまっていた。

信号で止まったときに見てみると、左後ろドアあたりに青い塗装が擦れたあとがクッキリと見える。
やっぱりアイツにあてられていた!
しかし、降りてみないと詳細がわからずごっつ心配になる。
ペコっといっていたら相手はもう分からないから、板金で10万以上か?など心穏やかでない。

やっと停車できるところを見つけて停車。

見てみると、、、

幸いアイツの塗装はしっかり筋となって左後方ドアからタイヤ上にかけてついているものの凹みはなさそう


とりあえずコンパウンドでこすってみると、塗装はキレイに取れたが、
一箇所だけこっちの塗装が直径5mmほどの円形ではがれていた。。
ショックだけど、これくらいなら修理に出さなくてもよさそうでとりあえず安心。

しかし、あんな普通のカーブでぶつけるか、アイツ。
たぶんハンドルの切り方が甘くて車線をはみ出したんだろう。
ほぼスピードが同じで相対速度が0に近かったので被害は最小に抑えられたのだろうが
こっちのスピードがもっと遅ければえらいことになってたかもしれない。
------------
っちゅうことがありつつ、その後は、順調に進む。
とりあえず湿生花園に入園。
さすがに秋口だから花が満開というわけではなかったが、
人も少なめでいい感じの散歩ができた。

カメラはマクロレンズをセットして虫を狙う。
ほんとはトンボが撮りたかったんだけど全然いないので
変な蛾だか蝶だか分からない虫ばっかり撮ってた。

しかしマクロはピント合わすの難しいわ。
あとでPCのモニタで見るとほとんど外してる。ブレもあるし。。

退園後、ススキ林で有名なところまで15分くらい歩く。
ほんとにあたり一面ススキ。
気持ち悪いくらい。遠くからみると綺麗だけど、中に入ってしまうと風情も何もないね。。

その後、嫁さんの実家に向かって洗車させてもらう。
やっとボンネットの猫の足跡をデリート。
嫁さんの両親と焼肉を食べて、家へ。

久しぶりにビデオ/DVDを3本借りて帰宅。



秋。 2003/10/1 (Wed)

今日から10月。
今月は我が家のビッグイベントが控えているので楽しみ。

ロバート・パーマーが亡くなったのはびっくり。
まだ若かったのに。。
テープにとって聴いていたのは高校くらいだったか。
懐かしい。

ゲーム。 2003/9/29 (Mon)

安倍晋三氏のHP
http://www2.s-abe.or.jp/modules/news/
ここと同じxoopsのシステムを使用しているようだ。

未だに苦戦しているウィニングイレブンというゲームだが、
こことか見ると僕と同じような不満をもっている人が多数でちょっと安心。
http://kyoichi.mods.jp/ps2/soft/bb/we7/index.html

・ロード時間が長すぎる
・レフリーの判定がCOMに有利
・ハンド(操作で避けられない)をとりすぎ
・パスを出す相手がボールが足元にくるまでポケーっと待ってる
・スライディングは90%ファール。明らかにボールにいってもカード。
など

そんな不満を解消すべくまたゲームを買ってしまった。

今度はレース。
グランツーリスモ3とハンドルコントローラ。
http://www.logicool.jp/gaming/gtforce/

路面の振動が伝わってくるなどなかなかの代物だ。
ただし素人には操作が難しい。
カーブでどこまで減速・ギアを落とせばいいのかまだよく分からなくコースアウトばかり。

しばらくははまりそう。

飽きたらサッカーをもう一度。



休日。 2003/9/28 (Sun)

ここんとこ週末出かけ続けだったので、今日はどこにも行かず家でだらだら。

ゲームしたりTV見たり。

ちょっとだけ仮装大賞を見てみる。
萩本欽一、今してる唯一の仕事ちゃうか。
ハリウッドばりの特殊メイクの仮装とかしだしたりしたらおもろい。
趣旨変わってしまってる。。

昨日、車の中でラジオ聞いてたら
「次は空腹情報をお伝えします。」
と聞こえたので
(?)思ったら、ほんとに飲食店の情報を伝えだした。
びっくりするわ。

失踪HOLIDAY(乙一)読了です。
詳細はレビューにて。



ドライブ。 2003/9/27 (Sat)

御殿場のアウトレットモールが改装されたらしいので、でかけてみる。

途中、大きな渋滞もなく順調に進み昼ごろ到着。

噂どおり改装されて追加されたショップは魅力的なものが多い。
ポールスミス、アニエスベーボヤージュ、ビームス、グッチ、、などなど。

そんな中、フレンチコネクションで買い物。
http://www.frenchconnection.com/
ここはUKのブランドで、さりげなくユニオンジャックをあしらったデザインの洋服が多くていい。

今回は白と赤のTシャツ2枚とマフラーを購入。
全部、ユニオンジャック含みデザイン。

英国ではいたるところで見かけたが、
やっと日本にも東京で数店舗+千葉に出店してきているようだ。
そちらにも行ってみたい。

その他、ショッピングを楽しみ帰宅。



大発見。 2003/9/26 (Fri)

新しい発見を3つ。

1.
5年くらい前に一人暮らしを始めるときに買ったSONYのTV。
電源が切れているときに「チャンネルボタン」を押すと、その電源が入ってかつそのチャンネルにセットされ

ることを発見。

なんで今まで気が付かなかったか不思議。

2.
大好きな映画「パーフェクトワールド」のDVDが1,500円で発売されるよう。
安い。中古で買ったビデオで持っているが買ってしまいそう。

3.
先日パリであった世界陸上のマラソン、TBSのやらせ的な演出があったもよう。
http://yore.free.fr/Journal/0308/030804.htm




ビートルズ関連。 2003/9/25 (Thu)

Amazonでジョン・レノンのアートブックとjeevasの新譜をオーダー。

結局悩んだ上、レノンは米国版に。
オーダーした後で日本版見たら予約一杯で受付け中止になっていた。
未だジョンの人気はすごいですな。
もともと初版の冊数が少ないのかもしれないけど。

ビートルズ関連でいうと、話題のLet it be naked。
Amazonでもボコボコに叩かれてますな。
なぜGetBackじゃないとかなぜCCCDなんだとか。

僕は海賊版をあさるようなビートルマニアではないので
素直に聴いてみたいが。

CCCDはでてきたころから、音が悪いとか、プレーヤーが壊れる危険があるとか、
叩かれまくりですが、正直、コピーを防げてるのか疑問。

Macだとぜんぜん問題なく聴けるし、iPodにも余裕でコピーできてる。
だったら普通のCDにしてほしいよなぁ。。

音が悪いと言っている奴は、みんながみんな音質を区別できる環境で聴いてるとは思えない。
どうせ普通のコンポとか携帯プレーヤーで聴いてるんじゃないの?

そういう意味で自分は音質はどうこう言える立場ではない。。
ビートルズに関してはアナログで聴きたいけどね。やっぱり。




ヴィネガー。 2003/9/24 (Wed)

嫁はんが夕ご飯にリクエストしておいた「フィッシュ&チップス」を作ってくれた。
ロンドンのスーパーで買ったモルトヴィネガーをたっぷりかけていただく。

うまい。

飲めないビールをちび缶で飲みながら。

日本でも飲み屋なんかでフィッシュ&チップス出してるとこあるけど
僕が食べたとこはまったくダメだった。

白身魚感が。

チップス(フライドポテト)もファーストフードで出てくるようなのだったし。

自宅でプチ英国気分。



リニューアル。 2003/9/23 (Tue)

英国写真のページ。
http://homepage1.nifty.com/mind_the_gap/
久しぶりにリニューアルしてみました。

シスコの写真も追加。

一番上の写真はさすがにシャープネスかけすぎだったか。。
また今度入れ替えよう。

先日、書店のポスターで知った10月発売のジョン・レノンの写真集「Lennon legend」。
http://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/camp48.html

買うのは当然として、日本語版にするか洋書で買うかとても悩んでいる。
日本語はやっぱりかっこ悪いので英語にしたいのだが、読むのが面倒なのは避けられない。

米国版と英国版もamazonで選べるので洋書にするとしたら、これも悩むところ。

しかしこの本、かなりギミックが仕掛けられていて面白そう。
今朝のTV番組でも紹介していたが。

イマジンを見て涙した人は必読でしょう。
jeevasの新譜とともに楽しみだ。



寒い。 2003/9/22 (Mon)

急に寒くなりました。。
祝日との合間で休みの人が多い。

帰宅後、新しいスキャナで昔のポジをスキャンしてみようかと思い
撮り貯めたフィルムを久しぶりに眺めてみるも悲しいくらいスキャンしたくなるようなコマがない。。

写真を始めて2年弱。下手なりにも上達して目が肥えているようだ。

天帝妖狐(乙一)読了です。
詳細はレビューにて。



急遽。。 2003/9/21 (Sun)

午前中早めに起きたので、シスコで撮ってきたポジでもスキャンしようかと
久しぶりにフィルムスキャナを立ち上げ、スキャンを始める。

ところが、2枚目を読み込ませていると突然フリーズ。

で、強制的に電源を落とすと、なんと電源が入らなくなったじゃないか。。
結線の問題かと思い、USBや電源のケーブルをチェックするも問題なし。

で、いろいろいじってるとたまに電源がつくようになったのでホッとしたのだが
肝心のソフトウェアがスキャナを認識しないので結局ダメ。

どうしようかと迷っていたのはほんの数分。
すぐにネットで最近の製品の価格調査に乗り出す。

すると、多少古いモデルだがニコンの定価98,000円のが
39,800円まで値が下がっているではないか。
壊れてしまったのを買ったとき8万くらいして手がでなかったやつだ。

最近はすっかりデジカメにおされてフィルムスキャナは売れない商品なんだろう。
これはお買い徳かも。。

ということですぐでかける。

目当ての商品は運良く在庫もあり、購入。
いわゆるポイントも18%もあった。

というわけで帰ってきて、箱から出す前に壊れたほうを念のため動かしてみると
なんと正常に動くじゃないですか。。

ショック。。

だったけど、新しいスキャナでの出力を見たら買って正解だった気がする。
さすがに差があります。

店に行ったときにEOS Kiss Digitalを見ましたが、かなりの安っぽさにびっくり。
10万円以上する製品とは思えない。

正直、感触がよければ(嫁の制止を振り切り)D30 から乗換えようか、、
とまで思っていたがありゃダメです。

スキャナも新しくなったことだし、しばらく様子見です。
ミノルタが一眼デジカメを出すという噂だけはあるので、
これはこれで気になるところ。

今、ポジのスキャンをしてるのでそのうちアップ予定です。

追記:
とりあえず第一弾、公開始めました。
http://homepage1.nifty.com/mind_the_gap/latest/main.html



渋滞。 2003/9/20 (Sat)

夕方、晩御飯を食べに車で出かける。
むしょうにココイチのカレーが食べたくて、戸塚方面へ向かう。

が、1号線に出るまえから大渋滞。
ナビの地図はそこらじゅう渋滞情報で真っ赤。

こりゃ普通30分で行くのに2時間くらいかかるぞ、、
ということであっさり断念。

Uターンして近所の天一に。
ここもたまに食べるとうまい。

チャーハン定食(ラーメン+半チャーハン)はあるのに、
チャーハン単品のメニューがなくなってた。
なんでだ。。



出社。 2003/9/16 (Tue)

先週1週間出張だったので久しぶりの出社。
朝、たまったメールが恐い。。
がそれほど緊急を要する内容のものがなくて安心。

先日、ディスカウントショップで念願のマッサージチェアを買ってしまった。
座椅子タイプで19,800円。
格安の割に、試してみるとそこそこいい感じなので衝動買い。

フラットな状態で動かすとそれはまぁ極楽です。
これで少しは僕のひどい肩こりが癒されるでしょうか。

成田-シスコ間の機内で、迷宮遡行(貫井徳郎)を読了。
詳細はレビューにて。



とりあえず、 2003/9/15 (Mon)

無事帰って来ました。
詳細はそのうち。

IXYで撮った写真です。
http://mindthegap.no-ip.org/cisco/index.html

Photoshopの自動フォトギャラリの機能を初めて使ってみたが楽だ。
センスはいまいちだが。



From Cisco 2003/9/10 (Wed)

Samui-desu...



パッキング。 2003/9/6 (Sat)

幽霊刑事(有栖川有栖)読了。
詳細はレビューで。

明日から米国出張。
しょうがないのでパッキングをする。

初めてツアーというものに参加するので鬱だ。
団体行動がうっとおしそう。

サッカーゲーム、あまりにもイライラきたのでレッドカード5枚で没収試合にしてやった。
そしたら4点取られていたのに、規定で3-0で負けたことになった。。

ファールの判定がCOMに甘い、オフサイドの判定が怪しいと思うのは気のせいなのか。



障害。 2003/9/5 (Fri)

昼間、イーアクセスで回線障害があったようだ。
あんまり頻繁に起こるようなら移行を考えないといけないな。

帰宅後、七里ガ浜の珊瑚礁まで晩御飯を食べに行く。
何度もトライしていつも混雑しているのであきらめていたのだが、今日は待たずに入店できた。

ハワイアン風のカレー中心のレストラン。

ジャポネサラダとガーリックポテトとビーフカツカレー。
ジャポネサラダは豆腐サラダだった。

ビーフカツカレーのカツはごっつ肉感があった。
1700円は妥当だ。

満腹で帰宅。



t.A.T.u.(タトゥー) 2003/9/4 (Thu)

ドタキャン騒ぎでおなじみのタトゥー。
正直、音楽についてはほとんど興味がなかったのだが、アルバム収録曲の一部を
トレバー・ホーンがプロデュースしてるじゃないか。

ちょっと気になる。
シングルカットになっていたのも実は彼のプロデュースのようだ。
ちゃらちゃらしたアイドルをしっかりしたポップ職人がサポートするのは日本と同じか。

日本では最近「しっかりした」ポップ職人はあまり見受けられないが。

トレバー・ホーンとトレバー・ラビンは未だに混乱する。
ラジオスターの悲劇はトレバー・ホーンですな。



雷雨だったそうで。。 2003/9/3 (Wed)

会社帰りに自宅近所の床屋に。
思い切って短くしてみる。サイドはバリカン入りました。

シャンプー後のマッサージの時にいつものように
「カチコチっすねぇー」
と言われる。
肩こりのない体をもう一度味わいたい。



ゲーム。 2003/9/2 (Tue)

あいかわらずウィニングイレブン7で苦戦している。
やっとCOMのレベル2なら勝てるようになってきた程度。

操作が下手なのが原因なのだろうが
・パスを出した相手がボールがやってくるまで棒立ち
・こいつでボールを取りにいこう!と思ってもコンピュータが
 別の選手をアクティブにする
・COMの操作する選手の動きが鋭すぎる
などイライラがたまる。

そろそろフォーメーションや作戦について説明書を読まないとダメな気がする。



とりあえずテスト公開 2003/9/1 (Mon)

始めました。
調子が良ければ、日記はこっちを使おうかなという計画中。
どうでしょうか。

8月以前の日記はこちら。
http://hpcgi2.nifty.com/mind_the_gap2/diary.cgi

|

« Books : 姑獲鳥の夏(京極夏彦) | トップページ | Books : 巨人機(ジャンボ)が消えた(斎藤栄) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Books : 姑獲鳥の夏(京極夏彦) | トップページ | Books : 巨人機(ジャンボ)が消えた(斎藤栄) »