« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月の13件の記事

2003.12.31

大晦日。

大晦日がやってきました。
おじいさんが亡くなり、その一ヵ月後にばあさんが亡くなり
そして優くんの誕生と、激動の一年でした。
特に後半に重なった感じですが。

嫁実家から、優くんは両親に見てもらっている間に、
嫁と2人で買い物に。お目当てはノビノビになっている
僕の誕生日プレゼントを。
買うものは靴と決めていた。

しかし、立ち寄ったABCマートで見つけたいい感じのスニーカーは
ちょうどいいサイズの在庫がなく断念。
変わりに会社用の革靴を購入。プレゼントはまたお預け。

あとは優くんグッズを大量に買い込み帰宅。

紅白も格闘技もちゃんと見るでもなく、だらだら眠さをこらえて
年越しを待つ。さっき買ってきた「このミス」を読んだり。

11時ごろ、おそばをいただく。
お腹一杯だと思ってたのにするする食べれる。おいしい。

なんだかんだで12時を迎える。
そのとき、優くんはマイペースでミルクを飲んでいました…。

記念すべき優くん誕生の年はこうやって終了。

|

2003.12.30

移動。

おとんは昨晩、徹夜の仕事の初出勤。
朝9時ごろ帰宅。おつかれさん。

その後、午前中、早い時間に実家を後にする。
様変わりしたという栄経由で名古屋駅に。

帰りは新幹線の空席がまだあり、余裕の指定券購入。
昼はスガキヤでラーメンをと思っていたが時間がなくなり、
結局、車内で弁当を。

新横で降り、一度、自宅に帰ってから今度は嫁の実家に。

優くんと3日ぶりの対面。
相変わらずかわいい。それしか書いてない気がするけど
そうだからしょうがない。。

7時過ぎに嫁兄一家が関西から帰省。
娘さんが大きくなっておしゃべりも上手に。
彼女もかわいい。
子供が2人になり、騒がしくも暖かいスペースに。

|

2003.12.29

散歩。

今日は一日、家でだらだら。
3時頃、愛犬りくと散歩にでかける。
半年振りだというのにちゃんと覚えてくれているのか、
とてもなついてくれてかわいい。

途中、塀越しの一匹のシベリアンハスキーに異常に反応。
その犬に近づこうとし、動かない。なんだろう、あれは。

もう帰ろうと家の近くにくると、まだ帰りたくないのか、グッと
地面にへばりつき動こうとしない。頑固なやつだ。

|

2003.12.28

見舞い。

午前中、昨日予約した床屋へ。
耳掃除と簡易マッサージが心地よい。

昼過ぎ、K氏の車でM氏の見舞いに。
小一時間で病院に到着。

3人で雑談。
その後、Y氏も合流し4人で雑談を。
M氏よ、早くよくなってくれ。

有馬記念はツルマルボーイから…。

|

2003.12.27

帰省。

のぞみで実家に帰省。嫁はんは優くんと嫁実家に
さすがに年末の土曜日、指定席は午後までほぼ完売。
しかたなく、自由席チケットで乗車。当然座れるはずもなく、デッキで座り込む。
まぁ新横から名古屋まで1時間30分弱。なんとかなります。

名古屋からバスに乗り実家へ。
なんと途中で雪がぱらつく。下車すると妹と愛犬りくがお出迎え。
バス停前の床屋で予約をとり、家へ。

廊下がフローリングに改装されていて美しい。
オトンがまたDIYでやったとか。

さっそく、今回の帰省の目的であるBフレッツ環境の構築に取り掛かる。
そんなオーバーなものでもないのだが。

購入してきた無線LAN用のルータを設置し、ノートPCでの通信を確認。
あっさり成功。
その後、iMacでの有線の通信設定も実施。
問題なし。

フレッツスクエアの測定で10Mbpsちょっとの記録だったが、
まぁ欲張ってもしょうがないので特にいじらず。
それでも、我が屋のADSL環境より10倍速い。羨ましい限り。

そして、TV電話(ビデオチャット)用に買ってきた2台のWebカメラを
2台のノートPCにそれぞれ設定し、テスト通信。

これまたあっさり成功。なかなか使えそうじゃないか。
これで優くんの姿をいつでも実家に届けられる。

夕方から家族で、恒例の焼肉へ。
値段を気にせずいい肉を食べられる少ない機会だ…。
今回もたらふく食べて帰宅です。

|

2003.12.24

イブですな。

定時後、友人T氏と会いビールを飲みながら話をする。
主に共通の友人M氏の話。
人は誰でも悩みをかかえて生きていくんやなぁ…。

解散後、最寄のケーキ屋でクリスマスケーキを。
気分を出したくて今回は2人で食べるには大きすぎるがホールケーキを購入。
14.5cm。

帰宅後、優くんを交えて記念写真を。
嫁はんの作ったご馳走をおいしくいただいてから、食後のケーキタイム。
優くんがグズってなかなか食べさせてくれなかったけど…。

優くんがハンデを背負って生まれてきたときには、初めての
クリスマスを無事迎えることができるかどうか不安でたまらなかったけど
こんなに幸せな時間を過ごすことができて最高です。

そんな僕らへのプレゼントはもちろん優くんです。
昨日あたりから「アー」とか「ウー」とか泣き声とは違う声を発するように
なってきました。これがまた可愛くてたまらない。

|

2003.12.23

Film : チャーリーズエンジェル フルスロットル(米)

ツタヤから誕生日の人に送付されるサービスハガキが来ていたので、DVDを借りてくる。
気分的にシリアスなものを避け、何も考えずに見られるものをということでこれを選択。

まさに何も考えずに見られる内容のない作品でした…。
今回はこういうのを求めていたのでそれはそれでええのですが。

冒頭のダム?のシーンがやけにセット感丸出しなのは狙いなんでしょうか。
その後の墜落シーンも合成感丸出しですし。

6点。

|

2003.12.21

買出し。

今日はとくに予定もなく、だらだら過ごすつもりだったのだが、
天気もいいので軽く買い物に行くことに。

赤ちゃん用品店で、小物を物色したあと、マツキヨで粉ミルクを。
すっかり買い物も優くん一色だ。

当の本人はお出かけ中も居眠りで出かけたことに気づいているのか、
いないのか…。

|

2003.12.20

鍋。

夕方から古くからの友人3名が自宅に。
去年同様、鍋パーティー。今回は優くんの初披露も兼ねて。

19時くらいからビール片手に鍋をつつく。
こういうのはやっぱりわいわい食べるのがいいね。
珍しくビール、コップ1杯さらりと飲めてしまった。

食後はお土産で持ってきてくれたケーキを。

なんだかあっという間の3時間でした。

|

2003.12.19

テスト。 どう?p504is04107.jpg

|

Who Wants to be a Millionaire?

みのもんたでおなじみのクイズミリオネアは、ご存知の通り英国の
Who Wants to be a Millionaire?という番組を日本でカヴァーしたものだ。

で、以前から気にはなっていたのだが、ミリオンポンドって約2億円だ。
日本の最高賞金1,000万が霞むくらいの金額や。

いまさらながらほんとのとこどうなのか調べてみたら、こんなページを発見。

やっぱり最高賞金2億円だ…。

しかも10問正解した時点で、32,000ポンドが保証されるようだ。
約640万円。

日本じゃさすがにここまではできないんだろうか。

米国でもカヴァーされてますが、やっぱりミリオンダラー=約1億円なんでしょうか。

一応、英国、米国でそれぞれちらっと番組見たんだけど、気にも止めなかったのだが
びっくりです。

| | コメント (0)

2003.12.18

来客。

昼間、嫁はんの妹とオカンが自宅に遊びに来たようだ。
ひさしぶりに優くんに会って、頭が大きくなっててびっくりしたみたい。

そう、明らかにちゃくちゃくと大きくなっているのだ。
特に鼻の穴を見るとよぉわかる。
先月は綿棒で汚れを取ろうとすると、鼻の穴が小さくて無理やり
押し込むような感じやったのに、今は余裕で綿棒入ります。

ミルクの量も着実に増えて、彼なりに頑張っております。

| | コメント (0)

Books : 46番目の密室(有栖川有栖)

タイトルどおり密室物。
とある大物ミステリ作家の別荘で行われたパーティーで密室殺人が。
パーティーに来ていた若手ミステリ作家などが事件を解決していく、、
というストーリー。

正直、退屈。
もともと密室物は苦手なのもあるんだと思うけど、ハラハラ感もなく
たんたんと進む展開にページが進まない。。
中盤、流し読みでした。

トリックも平凡とまでは言わないまでも、驚きはなく…。

4点。

amazonへのリンク

| | コメント (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »