« だるだる日曜日。 | トップページ | Books : QED-ベイカー街の問題(高田崇史) »

2004.02.03

Books : 誘拐症候群(貫井徳郎)

症候群シリーズ2作目。
連続して発生する幼児の誘拐事件をめぐる物語。
Webの日記をネタにつかいだしたところあたりから物語が加速しだし
いっきに最後まで読めた。1作目よりよい。

8点。

3作目は文庫まで待つか。。

|

« だるだる日曜日。 | トップページ | Books : QED-ベイカー街の問題(高田崇史) »

Bookレビュー」カテゴリの記事