« 今日はお休み。。 | トップページ | 連休最後の通院。 »

2004.05.04

Books : 被告A(折原一)

優くんの手術の待ち時間に読んだもの。

殺人容疑で逮捕された少年Aの取調べのシーンと、
その少年Aを誘拐された母親と犯人のやり取りの
シーンが同時進行する。

当然、「え?どういうこと??」と初めから頭の中は
ハテナ印で進行する。
「拘留中の少年を誘拐て、どういうこと??」

この謎は後半まで引きずられることになる。
いや、この謎が分かったときはトリックがバラサレタときだった。

このトリック、、ちょっとやりすぎとちゃうかな。。
話的には面白い部類だったのだが、オチがアレあと拍子抜け気味。

8点。

amazonへのリンク

|

« 今日はお休み。。 | トップページ | 連休最後の通院。 »

Bookレビュー」カテゴリの記事