« Books : 黒猫の三角(森博嗣) | トップページ | Books : 手紙(東野圭吾) »

2004.05.22

Books : 冷たい密室と博士たち(森博嗣)

S&Mシリーズ2作目。

夜中に萌絵が一人で事件現場に行く場面
・犯人に襲われるというあまりにも予想通りの展開
・緻密な計画の割りにネットワークは生かしてたこと
・そもそも一人で乗り込むという不自然さ
などが気になった。

あと犀川のメール盗聴の手段。
犀川のキャラからして気づかないのが不自然。

と、論理的に固める感じの作者だけにちょっとしたことが
気になったが、トータル的には面白く読めた気がする。7点。

「ジェネシスといえばピーターガブリエルだ」
というクダリがあったが、同感。
フィルコリンズはポップすぎて好かんね。

|

« Books : 黒猫の三角(森博嗣) | トップページ | Books : 手紙(東野圭吾) »

Bookレビュー」カテゴリの記事