« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月の26件の記事

2004.06.29

返品でございます。

先日、ラガシャというブランドの通勤用のバックを買ったのだが
実は買って1週間くらいで、ミシンの縫い目から生地がほつれて
中のクッション材が見えてしまうような状態になってしまった。
小ぶりで間仕切りもいい感じだったのに残念。。

で、あまりにも早すぎるので、購入した丸井に電話すると
いつでもいいの持ってきてくれれば、取り替えさせて頂きますとのこと。
やはり、こういうとこはディスカウントショップと対応が違う。

川崎店は微妙に面倒な場所なのでなかなか行けなかったのだが
どんどんひどくなっていくので(返品まで使っていていいという話だった)
今日会社帰りに寄ってきた。

てっきり同じ物としか変えさせてくれないと思ったら
「どうします?他のにします?」
※なんだか、こういうことがよくあったようなニュアンスも感じられる発言だ。
とのこと。もちろん差額は必要だが、また同じ目にあうかもと
思いつつ使用するのもなんだかいやなので、別のものを物色。

いろいろ手に取った結果、Manhattan Passageのこれにすることに。

このブランドのバックを踊る走査線の青島が使用していた、ということで
前回は避けていたのだが、割とよさそうなのでこいつをセレクト。
前面に小さなポケットがついてるタイプと最後まで迷ったが、結局シンプルな方を選ぶ。

差額約3000円。

対応も非常によく気分よく退店。

せっかくなのでブックオフにより1冊ミステリを購入。

さらにとんちんでラーメンを食べて帰宅。

うーん、やっぱり前面ポケットあったほうがよかったかなぁ。。
しばらく使ってみないと結論は出なさそうだが。

|

2004.06.27

宝塚記念は、、

東スポを買ってきて適当に前走で連に絡んでいる4頭の馬連BOXで。
ゼンノロブロイ、チャクラ、ツルマルボーイ、タップダンスシチー。
当たる気がせず各400円。チャクラが来たらラッキーという甘い考え。

シルクは前走3着か。まぁしょうがない。

2400円マイナス。

と、ところが一緒に買っていた函館メインの津軽海峡特別を
馬連1,2,3のBOX各200円が1-3で的中。
8000円以上ついたので、本日の収支は13000円ちょっとプラス。

買ってみるもんだ。

-------------------
帽子をかぶって優くんをだっこしようとしたら体を固くして
嫌がったのに、帽子を脱いだら喜んでだっこされた。

ちゃんと顔を見て誰かを判断できてるんだねぇ。えらいぞ。
次のステップは帽子をかぶってても同じ人だと判断できることだねぇ。

|

2004.06.26

今宵、散歩を。

昼間は仕事を。優くんの泣き声が聞こえると気になって何度も中断…。

夕方、散歩を兼ねて歩いて食事と買い物へ。
7時くらいに家を出て、ガストへ。
今日はガストサラダはやめ、トマトツナサラダを。まぁまぁ。

優くんはベビーカーの中でいい子にしていた。

買い物に行く前に、CDを借りていたツタヤに。
ネット会員半額で大量に借りていたので。
結局、返してまた大量に借りてしまった。6枚。

その後、スーパーで買い物をして帰宅。
涼しくて気持ちよい散歩になりました。

全然、話は変わるが、ミスドの105円セールとABCマートのセールは
いっつもやってる気がする。セールをしていない期間のほうが短い
んじゃないのか。

USオラクルのサイトからMacOSX版のOracle10gデベロッパーズリリース
をダウンロードしてきたがうまくインストールできない。。
うーん。。

|

2004.06.25

ハンバーグを。

定時後、友人2人と飲みながらトークでもという予定だったのが
友人らの都合で中止に。

1人で飯を食べて帰ろうかと思ったが、家に電話をして
帰ってからどこかに食べに行こうということに。

帰宅後、さっそく出発。
むしょうに「びっくりドンキー」の気分だったので、わざわざ
車で1時間ほどかけて茅ヶ崎のドンキーまで。
たまにここのハンバーグがむしょうに食べたくなる。

--------------------
昼間に優くんはひさしぶりの遺伝科の診察。
特に問題もなく順調に成長しているとのこと。
体重はついに6キロオーバー!
8ヶ月で6キロはまぁけっこうなスローペースではあるのだがあせってもしょうがない。
それよりも、小さくてかわいい時期が長くいられることはラッキーだと思う。

毎日、僕が風呂に入れてるが、嫁はんが迎えにくると
「にこーっ」と笑顔を見せると、ぎゅーっとしたくなる。
ママが来るとうれしいって感情がちゃんと芽生えてきた証拠だ。
身体的な成長もうれしいが、こういった精神的な成長もたまらなくうれしい。

|

2004.06.24

Zaurusルータ化。

前々から気にはなっていたZaurusのルータ化。
やっと実行してみた。
ここらへんを見ながら。

あっさりと成功。

あまり使用頻度は高くないだろうが、これで出先でもPCでネットできる。
すばらしい。

ほとんどのことはZaurusのみで事足りるといっちゃそうなのだが・・・。

|

2004.06.23

Books : 白夜行(東野圭吾)

面白かった。10点。

1970年代に起こった殺人事件をきっかけに、その後約20年に
およぶ追跡劇。フーダニット(犯人探し)でもハウダニット(トリック探し)
でもないのだが、その緻密に入り組んだストーリー展開にのめり込んだ。
ほとんど電車の中で読んだのだが、もう降りるのかと思わせてくれた
小説は久しぶりだ。

特に読者に対して「あぁ実はそうではなくて、こういうことだろうなぁ」と思わせる
絶妙なバラシかたがすばらしい。

時代設定を1970年代にしているが、当時は携帯電話も電子メールも
Webサイトもなく、松本清張を思わせる。僕にとってはそれもプラスだった。

タイトルの付け方も納得。

続編の位置付けらしい「幻夜」にも興味が。

amazonへのリンク

|

2004.06.22

目が。

今日は某所に立ち寄った後で出社予定。

だったが、朝起きたら左眼がえらい腫れている。
イメージの中の幽霊のよう。

そんなこんなで、出張後、午後に休みをもらうことに。

平日昼間に優くんと一緒にシャワーなどをあびる幸せ。

夕方は読書。

なんだか贅沢な一日となった。

|

2004.06.19

汗。

ちょっとした部屋の模様替えを。
おお、なんだかずいぶん広くなった印象。
正解だ。

昼過ぎ、本を読んでいると友人から「軽く体でも動かしませんか」
と電話でお誘い。キャッチボールをすることに。

久しぶりの運動らしい運動で体がまともに動かないものの
いい感じで汗をかき満足。その後、バッティングセンターへ。
昔ながらのマシンだが、タイミングがあわずほとんどバットの
先端に当たりおもいっきり引っ張り方向へ。

BOXの先端に立ちなんとかヒット性も放ち満足。

ガストで飯を食べて解散。

ガストスーパーサラダの内容がずいぶん貧相になっていて
残念。なんで枝豆やねん。

|

2004.06.18

再会。

結局、嫁と優くんは今日まで実家に。
体調もだいぶよくなったようなので、車で迎えに行く。

また1号線を避けて裏道を進む。
渋滞知らずで到着。

この数日間で優くんがまた一段と成長した気がする(親ばか)。

優くんを嫁母に見てもらっている間に、2人で買い物に。
なんだかんだ買い込む。

小さいクリップ式の扇風機を購入。
車のベビーシート用におさまった優くん用。
オプションでつけたコンセント差込口を初めて使った。

|

2004.06.15

体調不良。

嫁はんがちょっと熱っぽく体調が悪いということで
嫁はんは優くんを連れて嫁実家に。

|

2004.06.13

在宅勤務?

こないだ買ったPCを使用して、自宅で仕事。
まだほとんどいじってないので、環境を整えながら。

ATOKもほとんどデフォルトの状態だったので、適当にメニューをいじってみる。
ショートカットがまだ覚えられていないのでけっこうイライラする。

書き仕事なのだが、Nami2000というアウトラインプロセッサが使いやすそうなのでこれを使用。

複雑なことはしない(と思う)のでシンプルなフリーのこれで必要十分だ。

LOOXのキーボードはいわれているほど悪かないけど、長時間の入力には
ちょっとつらいので、先日、1500円のUSBキーボードを購入。
お店でいくつか製品のタッチを比較して決めたのだが、かなり正解だった。
高けりゃいいってもんじゃないね。個人差はあるのだろうけど。

さらにLOOXの液晶は10.4インチ。ごっつきれいだけど、長時間作業には
つらいので外部モニタを使用。デュアルモニタにもしてみたけど、
結局、LOOXのモニタはほとんどみないので、PCは閉じた状態で使用。
ただ、電源入れるときは開けないとだめなんだよなぁ。。
完全にデスクトップPCみたいな使い方ってできないんだろうか。。
(できそうな気がするが)

BGMはサーバマシンのMacでiTunesを起動して、ネットラジオ。
ambient局にチューニング。思考を邪魔しない最適な選局。
よけいなDJもなくノンストップで音楽がかかり続けるのはいい。

ちょっとお茶休憩で、「たまたま」競馬の時間帯だったので買ってみる。
当然新聞もなく、適当に三連複の一番人気に一頭人気薄を加えた
四頭の三連複BOX馬券を。各200円。計800円。
そしたら一番人気の組み合わせで当たってた。。
しかも2000円以上の配当で、先週の負け分を取り戻してしまった。

---

優くんは最近、おもちゃのキーボードで上手に遊ぶようになった。
鍵盤を叩くと音がでることは理解しているようだ。
すごい成長したなぁ。。
目線があっただけで、ニコーっとされるとたまらんね。
これ以上どうやって愛情を表現すればいいのか。

子供が殺された事件をニュースで聞くと、自然と被害者の親の気持ち
を考えてしまう。僕が考えられる気持ちなどとは比較にならない
悲しみだろうことは容易に想像がつくが。

---

石原都知事も言っていたが、三菱の自動車とすれ違うときは
なにが起こるかわからないから、気をつけないとね。
本当はそうでもないのだろうが、そう思わせてしまった時点で終わりだね。

僕は車買うときに三菱車は頭っからなかった。
けっこうイメージ通りの会社だったという感じかも。

|

2004.06.12

予定変更。

今日は15時から会社の課長に誘われれソフトボールで汗を流す予定。

午前中に買い物に行き、夕方飲むちょっと大きめの(といっても350ml缶)
ビールを用意し、準備万端。

と思ったら、昨晩までの雨でグランドに水たまりが残っているので
中止の連絡が昼過ぎに入る。天気は良かったので残念。。
久しぶりに運動ができると思ったのに。

で、予定変更。

ほんとは来週にでも行こうかと思っていた川崎に買い物に行くことに。
ボーナスも入ったし、なんか買いたいね、っちゅうことで。

今日は1号線に早々とのるルートを選択。
珍しく大きな渋滞もなくすんなり到着。

嫁はアカチャンホンポへ、僕はブックオフへ。
川崎店は割と広いのだが、文庫は先日縮小されて残念。。
今日は目当てのものがあったのだが、置いてなかったので、結局
有隣堂で買ってしまった。相当分厚い。文庫で1000円オーバー。
ブックオフでは収穫なし。
乙一のGOTHを(購入しようと)手に持って歩いている人がいて
ちょっと悔しい。でもハードカバーは電車に持ち込みづらいので
数年先の文庫落ちまで待つか。

ヨドバシカメラで先日買ったPC用のインナーケースを購入。
モバイル向けだけど、マウスと外付けキーボードを繋いで、ほとんど
デスクトップのような使い方しかまだしていない…。

あと、ぜんぜん買う気がなかったのにUSBメモリも購入。64MB。
あれば何かに使うでしょう。ごっつ小さい。なくしそう。

その後、アカチャンホンポで嫁と合流。
優くんグッズを大量に買いだし。おむつは4パック。300枚くらい。
でも気づくと無くなってるんだよなぁ。
さらに嫁はんのリクエストで気軽に扱える抱っこひもを、いくつか
試着してから購入。製品によってかなりクセがあるので、やはり
試着しないとだめだね。

そんでもって、丸井の紳士バッグフロアにフラリ立ち寄ると、PC対応の
ビジネスバッグコーナーで一目惚れする製品が。
LAGASHAというとこのSITEシリーズ

割とコンパクトで、ポケットもたっぷりあって使いやすそう。
PC売り場にあるようなオタク感も薄いし、値段もそんなに高くない。
今使ってるPORTERのトートタイプはポケットがないので、使い勝手はいまいち。

で、結局、買ってしまった。特にPCを持ち歩く予定もないんだけどね。

その後は、嫁はんの洋服選び。
ここんとこ優くんの物ばかり買ってるから、今日はちゃんと自分の物を。
でも洋服選びのブランクが1年くらいあるから、何から買って良いのか、、という
状態らしい。結局、シャツを2枚購入。

4時間程度の滞在で、帰宅。
帰りも大きな渋滞はなし。珍しい。

|

2004.06.11

Books : まどろみ消去(森博嗣)

短編11本。

ミステリというわけでもない感じだが、キレが今ひとつかな。
読みやすかったけれども。
オチが同じ話が合った気がするが気のせいか??

短編なら乙一のほうが好み。
読みかけのがあるので、久しぶりに読んでみるか。

|

ボーナス。

約1割減。。

ロッテのエフというチョコ菓子のパッケージに

「冷やしてもおいしい!」

とあった。

そんなもんあたりまえじゃ。

嫁はんから聞いた話。
昨日、クイズミリオネアで1000万獲得者が出たとき
マンションの下の階から拍手が聞こえてきたらしい。
微妙におもろい。

|

2004.06.10

BOOK OFF パリ・オペラ座店

在仏日本人向けなのだろうか。

---------------

川崎モアーズに世界一短いエスカレーターがあるらしい

プチカレーター。

岡田屋モアーズ地下2Fにある段差83.4センチ(5段)の エスカレーター 所要時間はわずか5秒 ギネスブック91年度版で認定されています。

---------------

ソフト飲料に焼酎混入、小中学生が急性アルコール中毒
そもそもソフトドリンクとアルコールを同じサーバーにするかね。

---------------

亡国のイージス映画化
こっちもですか。
方々で評価が高いので読もうと思いつつまだ手を付けてないうちに。

---------------

「ジャッジは不公平!」古田が猛抗議
これもひどいな。もちろんひどいのは審判のほう。

|

2004.06.09

Books : 封印再度(森博嗣)

最後まで割と一気に読めたので、面白かった部類に入るのだろうが、
読後になんとなく感じたことは、「なんか薄っぺらいなぁ」ということ。

森氏の作品を何作か読んで、共通して思ったことだが、、、
作者はトリックを思いついて、それに肉付けをしていって、、という手法で
書いているのだろうが、その肉付けの部分はあまりミステリして
おらず、犀川と萌絵のエピソードや蘊蓄などで埋めている感じ。

この作品は短篇で十分だったのでは・・・。

森氏は作品を書き上げるのが非常に速いそうだが、なんとなく
その理由がわかった気がする。

子供が蔵には誰もいないと証言したトリックはどうなんでしょうか。

あと、謎が解かれたあとのエピローグ的なページが長い。。
もっとスパっと終わってほしい。

僕がミステリに求めているものと、このシリーズは微妙に食い違っている
気がしてきた。(キャラクタの人間模様などは要らない)

ただ、面白かった度のバロメータとなる読了までの時間が短かったので7点。

|

2004.06.08

今日も出張。

今日も渋谷出張。

帰宅すると、実家から海の幸が大量に届いていた。
ホタテ、ウニ、甘エビ、干物。

二人しか消費する人間がいないうちにとっては
相当な量だ。しばらく干物には困らない。

早速、夜にいただく。

甘エビ、おいしいんだけど、殻付きはむくのが面倒だ。。
お店とかだと、量もそれほどないから問題ないんだけど
これだけ沢山あると・・・。

|

2004.06.07

渋谷出張

久しぶりに渋谷に出張。
いつも通り朝7時に家を出て、横浜まで出る。
みなとみらい線が開通してアクセスが最悪になった
横浜駅で東横線のホームまで歩く。

このまま急行や特急に乗ってしまうとずいぶん早く
目的地に到着してしまうので、横浜から1駅逆方向に
行き、がらがらの各駅停車に乗り込む。

同じことをしている人がけっこういる。

渋谷まで約1時間の居眠り。

9時ちょっとまえに渋谷に到着。

駅前の屋上にプラネタリウムがあった映画館が
跡形もなくなってでかい穴が開いていた。。

目的のビルのフロアの半分にamazon.co.jpが入っていた。

久しぶりに出てきたらいろいろ状況が変わっていた。

夕方までセミナを受講し、帰宅。

|

2004.06.06

安田記念は、、

何がきてもおかしくない感じ。
こういうときは無条件で1番人気は外し、適当にBOXで
当たればラッキー的な組み立てでいってみる。

最終的に、5,6,10,12,16の5頭馬連BOXを各300円。

まぁ終わってみれば順当な結果でした。
安藤は2週連続はないだろう、というだけの理由で買わず。
あんまりなものだが、確固とした理由をもってキッたので
諦めもつく。これが、悩んだ末にキッた場合はまた違ってくる
のだが。

-3000円。

優くんがたまに「アッイー」と大声で叫ぶ。
世界の中心に連れて行ってあげないと。
地球の中心だと熔けてなくなりますが。

|

Books : 誰彼[たそがれ](法月綸太郎)

とある宗教のリーダーが地上80メートルにある密室から消えた。
その後、発見された首なし死体との関係は?
複雑な境遇をもつ3人兄弟の関係は?

という話。

探偵法月綸太郎が謎を解明していくのだが、仮説を立てては
振り出しに戻り、、の繰り返しが多く、ちょっと説明を押しつけ気味。

血のつながりのある3兄弟の替え玉が話の中心だが、途中から
どうでもいいから、早く結論を出してくれ、と言いたくなった。

6点。

|

2004.06.05

三浦半島ドライブ。

梅雨入り前の快晴、ということで昼から3人でドライブ。
目的は三崎まで行っておいしい魚を食べることと、
未だ上陸したことのない「城ヶ島」に行くこと。

早く出るつもりがなんだかんだで出発は12時に。

往きはゆっくりと下道で。京急と並行して南下。
途中、少し渋滞にあうがまぁまぁのペースで進む。

1時半頃、三崎何とか市場というところを通過。
ほんとは港まで出て昼ご飯の予定だったけど、急遽
そこで食べていくことに。
優君連れにはうれしいだだっ広い店内。
港まで行くとここまで広いお店はなかなかないだろう。

メニューはどれもそれなりのお値段。。
2000円以上の値が付いているが、たまには贅沢を、、
ということで僕はさしみ御膳、嫁は3色丼をオーダー。

さしみと一緒についてきた、マグロの竜田揚げが
最高にうまい。刺身ももちろんだが。
嫁の3色丼は量がすごい。マグロ、ウニ、イクラなどが
てんこ盛り。おなかいっぱいで店を後にする。

その後、念願の城ヶ島上陸。
なんちゅうことない橋で100円払って渡る。

島はまぁまぁのにぎわい。
優くんをベビーカーに乗せて城ヶ島公園を散歩。
快晴でとても気持ちがよい。

久しぶりに外で3ショットの記念写真。

おなかがすいたらしい優くんに外でミルクをあげてから
島をあとにする。

帰りは高速で。高速までが渋滞していたけど。。

最近ビールの135ml缶を箱買いしているが、きれかかって
いるので途中酒屋による。
発泡酒だと1000円近く安かったので、安さに負ける。。
ただ、こないだの飲み会のとき、ビールとして出てきた物が
あきらかに水っぽく、酒の飲めない僕でもビールとの違いが
区別できるようになってきているので失敗だったかも。。

さらにヨーカドーで買い物をして帰宅。
そしたら135ml缶がバラ買いしてもさほど値段変わらない
ことに気づく。しかも一番搾りだとバラ買いの方が安いんじゃ
ないのか??

そんな感じで、久しぶりのドライブを満喫した土曜日でした。

|

2004.06.04

数学。

「地球一周の表面にロープをはわせて輪を作り、そのロープを
10m延長すると、地球表面から何メートルのところを通るような
輪になるか。」という有名らしい問題。

これって結局半径に関係なくできる隙間は一定になるわけで
数学的に証明したり説明するのは簡単だけれども、
頭の中でイメージして理解するのがなかなか難しい。。

というようなことを友人とメールで交わしたのでした。

本日、優くんがBCGを接種してきた。
いわゆるハンコ注射でごっつ痛い印象があるが、優くんは
ほとんど泣かなかったらしい。えらいねぇ。

最初、チクッとしたときにベソをかきそうになっようだけども、
入院中の点滴用の針のほうがよっぽど痛かったみたい。

|

2004.06.03

つぎはぎニュース。

もうだいぶ前の話になるが、タモリのオールナイトニッポンの
ワンコーナー「つぎはぎニュース」は抜群におもろかった。

NHKのラジオニュースをテープに録り編集して
おもしろおかしくしたものを放送する、というコーナーだ。

で、ふとネットで調べてみると、当時、投稿していたという人がHPを作っていた。

当時のネタをmp3で公開してるけど、この人のはまぁまぁですな。
歌舞伎町のはラジオで聞いたの覚えてた。

当時はテープ編集でいろいろ大変だったのだろうが、今ならPCで
簡単にできるよなぁ、と思ったらやはりいっぱい同じようなことをしてる人が。。
マッドニュースと呼ばれているのか。

たくさんありすぎて全部聞いてないけど、このサイト
236-240のXXX特派員の作品がなかなかよかった。

せわしなく細切れで編集したのはイマイチやね。
いつか僕もネタ作ってみようかな。。

---------
追記

当時大笑いしたネタをアップしてるところを発見。
やっぱりセンスあるやつはキレが違う。
このネタ、テープに録ったやつがどこかにあるはずなんだけど
どこにいったか不明だからスッキリした。

|

2004.06.02

予防接種。

これまでなんだかんだで予防接種を受けることができて
いなかった優くん。退院時に医師からOKが出ていたので
初めての予防接種に。

注射でワンワン泣くかな、と思ったら意外とケロリとして
いたらしい。えらいぞ、優くん。

今日うったのがツベルクリン反応の注射なので
結果陰性だったら今度はBCGだ。
さすがに今度は泣いちゃうだろうなぁ。。

|

2004.06.01

難続きのOracle10gインストール・・・

職場のSunサーバにSolaris版Oracle10gをインストール。

前準備として、Solarisのヴァージョンを2.6から9にアップグレードし
必要なカーネルのパッチやパッケージをインストール。
さらに/etc/systemファイルのパラメータを編集などし
万全の体制でOUIを実行。

まずまず順調に進み、無事完了。
ところが安心したのもつかの間、connectしようとすると
ORA-12560エラーで管理接続できないじゃないか。。

いろいろやっても埒が明かないので、インストールログを見ると
途中でmakeがうまくいってなさげ。
さらにmake.logを見てみると、ccやcppへのPATHが通ってないっぽい。

そこらへんを修正して再インストール。
今度は無事DB起動を確認。
WebベースのOEMも動作確認できなんとか終了。

しかし最初のファイルの展開に異常に時間がかかるのはなぜ??
1時間でインストール完了、というのがウリの1つだったはずじゃ。。


---------------------
輸入CDが買えなく、もしくは、買いづらくなるという話は
どうなるんだろう。切実な問題だ。
---------------------
人名に使える漢字が600近く追加になるらしい。
しかし「蹴」なんて使うのかね。


|

Books : 笑わない数学者(森博嗣)

偉大な数学者天王寺博士の住む三ツ星館で起こった
殺人事件を犀川らが謎解きをするという話。

話の中心にあるのが「巨大なオリオン像」を博士が
どうやって消したのか、というところ。

しかし、このトリックこの間読んだ綾辻の「時計館の殺人」と
(ネタばれのため一応白字伏せ)
”館の中にいる犯人以外の者が皆(時間や方角を)錯覚する”という点で
かなりかぶってる。
巻頭の見取り図に館の周りの図が一切なかったのもあり
このトリックは早々となんとなく分かってしまった。

中盤、テンポが悪い感じで斜め読み的になったため、
「実はあの人は、あの人とこういう関係だった」とか
「あの人は、実はあの人と同一人物だった」というオチは
面白くもなんともなかった。

出だしはそれなりにいい感じだったのだが、、6点。

|

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »