« Books : 笑わない数学者(森博嗣) | トップページ | 予防接種。 »

2004.06.01

難続きのOracle10gインストール・・・

職場のSunサーバにSolaris版Oracle10gをインストール。

前準備として、Solarisのヴァージョンを2.6から9にアップグレードし
必要なカーネルのパッチやパッケージをインストール。
さらに/etc/systemファイルのパラメータを編集などし
万全の体制でOUIを実行。

まずまず順調に進み、無事完了。
ところが安心したのもつかの間、connectしようとすると
ORA-12560エラーで管理接続できないじゃないか。。

いろいろやっても埒が明かないので、インストールログを見ると
途中でmakeがうまくいってなさげ。
さらにmake.logを見てみると、ccやcppへのPATHが通ってないっぽい。

そこらへんを修正して再インストール。
今度は無事DB起動を確認。
WebベースのOEMも動作確認できなんとか終了。

しかし最初のファイルの展開に異常に時間がかかるのはなぜ??
1時間でインストール完了、というのがウリの1つだったはずじゃ。。


---------------------
輸入CDが買えなく、もしくは、買いづらくなるという話は
どうなるんだろう。切実な問題だ。
---------------------
人名に使える漢字が600近く追加になるらしい。
しかし「蹴」なんて使うのかね。


|

« Books : 笑わない数学者(森博嗣) | トップページ | 予防接種。 »

日記」カテゴリの記事