« 選挙ですかい。 | トップページ | D端子購入。 »

2004.07.12

Books : 天空の蜂(東野圭吾)

極秘に開発を進めてきた超大型ヘリコプタ。
その完成披露会でヘリが何者かに遠隔操作でのっとられる。
ヘリは北陸の原子力発電所の上空でホバリングを開始。
全国の原発を停止しないと、ヘリを落とすと要求され、
政府、その他はどう対処するのか、という作品。

悪くないのだが、どうも話しに入っていけないようで
手に汗握る、というわけにはいかなかった。。

現実離れし過ぎているのが原因かも。

7点

amazonへのリンク

|

« 選挙ですかい。 | トップページ | D端子購入。 »

Bookレビュー」カテゴリの記事