« 通院です。 | トップページ | Books : 悪意(東野圭吾) »

2004.09.11

Books : むかし僕が死んだ家(東野圭吾)

幼い頃の記憶がない女性の記憶を取り戻すために訪れた
家でさまざまな真実が浮き彫りになる。

最初から最後までぐいぐい引き込まれるように読んだ。
オチはちょっと無理無理な感じもあるが、よぉ考えたなぁ
という印象。面白かった。8点。

Amazonへのリンク

|

« 通院です。 | トップページ | Books : 悪意(東野圭吾) »

Bookレビュー」カテゴリの記事