« 民家へ。 | トップページ | 秋のG1開幕。 »

2004.10.03

Books : 夏のレプリカ(森博嗣)

久しぶりに森小説を読んでみたが、ダメ。
読み進めていたが、事件が起こって中だるみになるあたりから
苦痛になってきて、結局、解決編まですっとばしてしまった。
それでもなんとなく分かるから、これでいいや。

最近、東野圭吾ばかり読んでいたので比べてしまうが
彼のは文章が説明的ですっとはいってこない感じ。

ところどころに、登場人物を介して彼の物の考え方を
押しつけているのも気になる。ミステリ部分はおまけ
に感じる。

3点。

|

« 民家へ。 | トップページ | 秋のG1開幕。 »

Bookレビュー」カテゴリの記事