« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の26件の記事

2004.10.31

天皇賞秋とお宮参り。

嫁の両親が優くんをお宮参りに連れて行ってくれるというので
お昼から寒川神社にでかける。
曇天だったが七五三の家族でけっこうなにぎわい。

ほんとうは生後1ヶ月ころやってもらうらしいが、優くんには
ちょっと厳しかったのでのびのびで、やっと今日実現。

本堂の正面の椅子に座り、全員の名前を呼んでもらうのだが
二人の神主が同時に別々の名前を呼ぶので、聞き分けるのが
難しい。結局、嫁以外は聞き取れず。。

その後、立派な御札や御守りなどをもらってお終い。
個人的には、こういったものは特に信用しないが、御札に優くんの
名前が入っているのを見て、単純にうれしかった。

秋の天皇賞は、帰りの車の中のラジオで中継を聞く。
嫁父も買っていた。

結果は、馬連的中で約八万プラス。
少しフロントガラス代を取り戻し満足。

絶大な信頼のおけるペリエから、前回はきったが秋華賞1番人気
にしては今回人気を落としているダンスに馬連1000円。
牝馬と三歳馬のダブルハンデの54キロの斤量も大きい。
二人だけの外国人騎手ペアというのも多少気にしつつ。

あとは、2,4,5,10,13,16を絡めた馬連、三連乱れ買いで、投資は
4000円。結果的に最初の1点で十分だったということか。

しいていうなら3着と4着が入れ替わっていたら三連複も当たって
いたのだが、競馬でそれは言ってもしょうがない。

いずれにしても1番人気との組合わせで8000円ついたのは
おいしかった。僕が買った土曜の日刊スポーツでは前売りオッズが
66倍だったのでさらに人気を落としたのもラッキーだった。
最近、新聞も見ずにIPATのオッズだけ見て決めていたから、
今度からはちゃんと新聞を見るようにしよう。

|

2004.10.30

世界の車窓から、タイヤホイール購入まで。

先日、amazonでMuvoを買ったときのギフト券が届いた。3000円分。

早速、使ってしまおうと前から5000円はちょっと高いなぁと思っていた、
世界の車窓から-イギリス鉄道の旅-をオーダー。

1700円くらいで買うことができた。購入後、未見のDVDがたまっているのだが、これは早く見たい。

---
朝、11時頃タイヤを買いに出発。
最寄りのスーパーオートバックスに行く。

お店の人に話をすると、1本なら6800円+工賃などで8000円弱だと言われる。
しかし、昨日のフロントガラスのヒビのこともあり、はんぶんやけ気味に、4本アルミのセットで
いくらくらいでできるか聞いてみるとコミコミで5万でやりますというので、それでお願いする。

スポーツワゴンなのにスチールはちょっとかっこわるいので、この機会に変えてしまう
のも悪くないか、という判断。

待っている間、すぐ横にあるツタヤで奥田民生のライオンをレンタルし、さらにすぐ横にある
すかいらーくで昼飯を食べながらノートPCでコピー。速攻で返却。その間、約30分。

そうこうするうちにホイール交換終了。
ドレスアップしたマイカーと初対面。お、割とかっこよくなっているじゃないか。

そこそこ満足。

その後、嫁の実家に向かうが、雨のため妙なところで渋滞。
しかもよりによって腹痛が…。
ちょっと我慢できない感じになってきたので、急遽ユニーに入店。
割と自宅から近いとこだが、初めて入店。
まぁふつうのさびれたスーパーでした。

なんとか腹痛がおさまったので、再出発。
その後は順調に進み、嫁実家到着。

持参したノートPC+Zaurus+BitWarpPDAという組み合わせでこれを書いています。
月2000円でつなぎ放題。これは便利です。ノートPCからも割といい感じでアクセスできているし。

|

2004.10.29

まじっすか、、災難続きのマイカー…。

明日、タイヤを買いに行きその後嫁実家に行くため、毎週、週末に
行っている食材の買い出しに行くことに。

帰宅後、すぐに出発。

いつものように駐車場まで歩いて、運転席に乗り、発進。

「ん、なんかフロントガラスにゴミが張り付いているぞ。
いや、ゴミにしてはへんな光具合を示しているぞ」
などと思いながら停車し確認してみる。

外からよく見てみると、、、

”フロントガラスにヒビが入っているではないですか!”

うそーん。
運転席の目の前、一番下から中央にかけて20cmくらいか。
先日、軽井沢から帰ってきて初めて乗ったわけだが、そのときは全く
気がつかなかったので、この1週間のうちに何かが起こったようだ。。

パンクでいろんな意味でへこんでいるときに追い打ちをかけられた。

とりあえずスバルに電話してみる。
「だいたい13万くらいですね。残念ながらガラスに関しては保証は聞きません。」
とのこと。まぁだいたい予想していた通りだったが、13万あったらちょっとした
海外旅行行けたんじゃないのか。軽井沢にしちゃ高くついた。。

最近のガラスは昔のように全体に細かいヒビが入るような割れ方はしない
らしいので、水曜日に持って行くことにする。
自損にも対応している車両保険に加入しているので、保険を使うべきか否か。
問題はそこだ。

ふぅ…

|

2004.10.28

iPod Photoは、、

わざわざPCから写真を読み込んで、あれで見ようと思うかね、しかし。
直接スロットがあってメディアが挿せたら買いだったと思うが。
どこを見ても同じような意見ばかりですが、僕も例に違わずそう思うわけです。

値段据え置き白黒で60GB、を望んでいたのですが。
今回はなんだか余計なことをしたな、という印象。

早く10GBiPodから脱却したいのだが、見送りです。

|

2004.10.27

秋雪くんのドラマ。

やはりダウン症の子を持つ親として気にはなるので軽く見てみた。
内容的には特に感想はないのだが、視聴率が30%くらいあった
ようで、世間の人たちにダウン症について知ってもらえる機会としては
よかったと思う。

きっと「何をやらかすか分からない危険な子供」というイメージを
持っている人もいることだろう。

どこかで読んだ言葉だが、
「平気で人を殺してしまうことができる大人と、ダウン症児、どちらが
健常と言えるだろうか」

ほんとにそう思う。

|

2004.10.24

菊花賞、、

昔から春の天皇賞とこの菊花賞は見ていて好きだと思えるレースだ。
ギャンブルの視点ではなく、レースそのものとして。
長距離は騎手で買え、という格言があるが、確かにそういうイメージは
漠然とある。とんでもない穴はこないというイメージもある。
それは、実力がないと勝てない距離だということだろう。

今回はオペラシチーとハイアーゲームに厚めで。
デルタは1票も絡んでいません。
これくらいすっきり外れるとあとくされもなく逆にいい。

|

2004.10.23

軽井沢からパンクへ。

軽井沢2日目。朝、7時起床。
さすがに外はかなり冷え込んでいる。

朝ご飯を食べたらすぐに出発できるように、片付けや
準備をすませてからホテルの食堂に。
夜はそれなりのディナーが食べられるところで、割と
きれいでよい印象。僕は和食、嫁は洋食をいただく。

チェックアウトしてすぐ向かったのが、雲場池。
紅葉がきれいなことで有名らしい。
車はホテルの駐車場に停めたまま、歩く。
20分くらいで到着。朝の9時だというのに、観光客でいっぱい。

外国人の団体を引き連れたババア(いやおばさん)が、
「交代であなたたちも後で撮ってあげるから、これで
シャッター押してくれない?」と言われる。

我々は三脚を持っているので”撮ってもらわなくても間に
あっている”と言いたかったが、まぁそこは大人なので
撮ってあげる。

今年は紅葉が遅れているそうで、満開とはいかなかったが
それでも綺麗に紅葉しており、池の雰囲気とあいまって
なかなかよい。シャッターを押す回数も自然と増える。

池の周りが歩いて20分くらいで1周できるというので、
散歩してみる。天気もよく、気分よく歩くことができた。
優君は例によって居眠り。

雲場池を満喫した後は、大通りに出て万平ホテルに向かう。
途中、アメリカンな雑貨屋で優くんにハロウィンのカボチャ型の
風船を購入。ずいぶん気に入ってくれたもよう。

万平ホテルに到着し、しばしカフェで休憩。
ここに来たのは2度目だ。前回は大雨。

ジョンレノンが定宿にしていたというホテルだが、
このカフェのメニューにも「ジョンのお気に入りのロイヤルミルクティー」
というのがある。700円。嫁はこれを、ぼくはカフェオレをオーダー。

温まったところで、優くんのミルクタイム。
ホテルの廊下の椅子と机を陣取り、じっくり飲む。

優君も満足したところで、旧軽井沢銀座へ。
若者にもお年寄りにも楽しめる商店街のようなものか。
お昼時間をとうに過ぎているので、昼食を。

腸詰屋でパンにはさんだソーセージを食べる。380円。
これまた安上がり。
家用にソーセージとハムを購入。おいしそう。

その後、ぶらぶらとおりを歩いて、土産を買いつつ車のほうへ向かう。

車に到着。時間は15時くらい。
白糸の滝に寄って帰ることにする。
白糸ハイウェイは紅葉がかなり進んでおり、かなり綺麗。
ただ車を止められるところはほとんど先客がおり、素通り・・・。
残念。

滝に到着。さすがにここは人が多い。
記念写真を撮って、優君にミルクを飲ましてから出発。

途中まで割と順調だったのだが、141号の一本道で前にトロトロ走る
車が出現。追い越しもできず、イライラがつのる場面もあった。。

その車が曲がっていったあとは快調。
山道をすっ飛ばし気味。もちろん安全に。
ナビの縮尺を小さくすると、レースゲームのように次のコーナーの形が
分かるので、すっかりゲーム気分。
途中で、地元の人だと思われる軽自動車に道を譲ると、ものすごいスピードで
走り出した。後ろについていこうかと思ったが、怖いくらい飛ばすので断念。
あれはいつか事故るぞ。

また長坂ICで高速に。
途中、談合坂SAに立ち寄り、新潟で大きな地震があったことを知る。
まだこの段階ではあないすごいことになっているとは思わなかった。
優君にミルクを飲まし、僕は軽く晩飯をとり出発。

八王子で降りようか思ったが、相模湖を過ぎたあたりから渋滞らしいので
結局相模湖で降りる。帰りは八王子に出て16号で帰ることにする。

大きな渋滞もなく順調。

だったが、家まで残り30分となった保土ヶ谷バイパスでトラブル発生。

急に車がガタガタいいだしたので、車線を踏んでいるのかと思ったら
いっこうにおさまらないのでこれはおかしいと路肩に停めてみたら、、
右後輪がペコペコになっておりました。パンクです。
時間は22時くらい。

しょうがないのでJAFに電話するも「地震でかかりにくくなっております」
とのこと。けっこうあせる。何回かかけ、繋がったものの、到着まで30分
かかるといわれる。路肩も狭く、高速並にみんなとばしていくので、寒空の
下、ガードレースの内側で待機。優君もどことなく異常事態を察したのか
顔が緊張気味に。泣かずに静かにしていたのはえらい。

40分後JAFが到着。
発煙筒で後続車に知らせながら、スムーズにスペアタイヤに交換をする。
最後は空気圧のチェックをして終了。23時には終わっていた。
会員でもいくらかお金がいるのかと思ったら、無料でした。
やっぱり入っておくもんだね。バッテリー上がりをして依頼2度目の利用。

スペアタイヤでゆっくり自宅まで。
その後は順調に進み、無事日が変わる前に到着。
優君はそのまま就寝でした。

最後にえらい目にあったが、天気もよく大変よい旅となりました。

写真は後日掲載予定です。

|

2004.10.22

軽井沢へ。

今日は会社で休みを取って、久しぶりに旅行に出かけることに。
目的地は軽井沢。
台風の接近や、我々の風邪などで一時は実行が危ぶまれたが
なんとか体調も天気も持ち直した。外は快晴だ。

朝、7時台に出発。優君の荷物などでトランクはすでにいっぱいだ。

ナビによると、都心に向かい上越自動車道を使うルートを示したが、
都心の渋滞はヤだし、清里経由で行きたいので、1号線を西に向かい
相模湖ICから中央道にのり、長坂ICまで行くルートにする。

しかし使っているナビが、高速の乗り降りICの仕方がアホで、
ナビが選んだ自動車道については比較的簡単に変更ができるのだが、
ナビが選んでいない自動車道を無理やり指定することがなかなかできない。
しょうがないので、ICを立ち寄り地にするなどして、無理やり指定したが、
操作性最悪です。なんだかんだで、40マンくらいする昨年の時点では、
カロの最上位機なのに。

1号線が、茅ヶ崎を越えたころから渋滞。
仕方ないので途中でごっつ狭い道に入り、北へ進む。
寒川を抜け、海老名あたりを過ぎたころからやっとスムーズに進むようになった。
結局、高速に乗るまでに4時間くらいかかってしまった。。

高速にのってからは快調に飛ばす。
長坂ICを降り、清里高原道路(有料250円)に乗ると、雄大な八ヶ岳が正面に見える。
思わず車を止め、記念写真。
優君はここまでほとんど居眠り・・・。このときも気持ちよさそうに寝ていた。

清里高原道路を抜けるとすぐ、清泉寮に到着。
途中で車を止め、牛やらヤギやらダチョウやらと戯れる。
優君は初めてみる動物たちに、戸惑い気味。

その後、パン工房でパンとキッシュを購入。
清泉寮の前の芝にマットをひいて昼食。安上がりでおいしい。
優君はやっと自由に動けて満足げに動き回る。
そしてミルクタイム。

優君と2人で戯れていると、おばちゃんが近寄ってきて
「ほら、赤ちゃんよ!色白くてかわいいわねぇ」
と騒ぎ出す。悪い気はしないがちょっとはずかしい。

嫁さんがどうしてもここのソフトクリームが食べたいというので、最後にソフトクリームを購入。
1口もらったが、濃厚で1口で十分。

すでに時間は3時を過ぎていた。。予定では軽井沢に到着している時間だ。。
軽井沢に向けて北へと進む。

途中、車を買ってから1度も運転していない嫁はんに代わってみるも、すぐ山道になり
怖いというのですぎに交代。確かに141号はいきなりは厳しいかもしれない。

141号をひたすら進む。

途中から浅間山の雄姿が見えてきた。
頂上から煙がもくもくとあがっているのがよくわかる。

その後も順調に進み、18号に入り軽井沢に到着。17時半くらいだったか。
今回の宿は軽井沢駅と旧軽井沢銀座の中間で非常にいい場所だった。

すでに真っ暗なので、今日は夕ご飯を食べて終了ということに。
すこし休憩してから出かける。

大通りを旧軽井沢方面に歩く。
シーズンオフのため、閑散としており18時でしまっている店が多い。

そんな中、イタリアンで割とよい感じだったとこに入店。
客は僕ら3人だけ。
2500円のディナーコースをオーダー。お酒も少し。
メインディッシュとして僕はカモを嫁はんはシカをセレクト。

前菜からメインまで、けっこうおいしかった。正解だったかも。
ゴッチョというお店。
最近は、僕らが何か食べていると優君も食べたがるので、ちょっとしたお菓子のようなものが必須
になっている。今回も例によってぐずりだした。。

おなかいっぱいになったところで、ホテルに。

部屋は想像以上に広かった。優君も意外と気に入った様子。
ご機嫌で動き回る。

早く寝て明日も早起きと思ったが、優君がなかなか寝付かず結局、11時くらいまで寝られず。。

当然、写真をたくさん撮ったので掲載しようかと思ったが、面倒なのでまた別の機会にしようと思う。

|

2004.10.21

野菜、高っ!

会社帰りにヨーカドーによって買い物を。
噂には聞いていたが、野菜の異常の高さに驚く。

キャベツ500円て。
安いときは98円とかで買えてたのに。。
レタスも400円。
レタス好きにはキツイ仕打ち。

トンカツ屋もこれは厳しいのではないか。

|

2004.10.20

出張+台風。

月曜から今日まで水道橋に出張。
なぜか水道橋と御茶ノ水を混同していることが多い。

代々木から総武線乗り換えで水道橋まで。
この電車の車窓からの景色を見ると、東京にいるんだなぁ
いう気持ちになる。なんでかはわかない。

あと、総武線はホームと電車の間が以上に広いところが
あると思う。カーブしてるところとかが特にひどい。
大人がストンっと余裕で落ちることができるくらいある。

このブログのタイトルはロンドンの地下鉄で、
ホームと電車のギャップに気をつけろ、という例の
メッセージからとっているわけだが、総武線のほうがかなり危ない。

出張の帰り時間、台風の接近によりかなり強い雨が。
ちょっと歩いただけでびっしょり。

|

2004.10.18

Books : 嘘をもうひとつだけ(東野圭吾)

短編5本。

いずれも加賀刑事が容疑者と目をつけた者との
会話で真相を明らかにしていくスタイル。
すごく読みやすく、内容もよかった。
すべて結末はせつない感じにまとまっているが
それがただの短編集にとどまっていないような
気にさせてくれた。

8点

Amazonへのリンク

|

2004.10.17

秋華賞。

1番人気のダンスインザムードは日本では久々の上に
勝ち切れていないレース後ということでキリで。
外枠の何頭かと6番をからめて。
結果は惨敗。
アズマサンダース、14着か。。

|

2004.10.16

モンブラン。

昨日の話。
優くんの誕生日にプレゼントとして、木の機関車を買ってあげた。
タイヤが付いていて、自分で上に乗って遊べるもの。

抱っこして上にのせてあげると、最初はご機嫌だったのだが、
1度、落下しそうになってしまい、それから恐怖心が芽生えて
しまったらしい。。乗せようとすると泣き出してしまう・・・。
まぁ時間をかけてゆっくり好きになってくれればよいかぁ。。

それから昨日買ったのだが、夕飯を食べ過ぎて食べれなかった
ケーキを今日食べる。
ショコラモンブラン。
モンブランなのに真っ黒。

|

2004.10.15

優くん祝1歳!

おめでとう。優くん。

昨年の今日の午前10時27分ころ、優くんは元気な産声と
ともに僕らのもとへやってきた。
約10ヶ月に渡る間、嫁のお腹の中で順調に成長し、お腹を
通じて動いていることを確かめては一喜一憂していたあの
プチッコがやっと姿をあらわしたのだ。当然、喜び一色に
包まれると思っていた。

しかし現実はそうではなかった。

産まれてすぐ我が子に障害があったことを伝えられた。
口唇口蓋裂。初めて聞いた。そして我が子の姿を
はじめてみたとき本当に一瞬気を失った。

喜びで包まれるはずの病室で2人で泣いた。

先生の話やネットの情報で手術でかなりきれいに治ることが
わかり、少し前向きな考えになってきたときに、嫁から
「ダウン症かもしれない」と言われたと聞かされた。

それから精密検査を受けてダウン症であると正式に診断
されるまでにいろんなことを2人で考え、話をし、そして泣いた。

しかし不思議とダウン症だと診断されてからは、少しずつ
ふっきれた感じになっていた。それは心臓に疾患が認められなかった
ことが大きいと思う。一番落ち込んでいたときは、この日
(1歳の誕生日)が迎えられないんじゃないか、という思いが
ちらついていた。写真やビデオを必要以上に撮っていたのも
優くんと一緒にいられる時間をできるだけたくさん記録して
おこうという思いがあったのだと思う。
※今でも、たんにかわいいので撮りまくっているが。

4月に手術を受けた。
口唇口蓋裂を一気に直す8時間に及ぶ手術になった。
あの小さな体でほんとうによくがんばったと思う。
手術後の痛々しい姿は今でも思い出すと胸が痛くなる。

でも手術が成功したときのうれしさもよく覚えている。
優くんがいないことをいいことに、2人でひさしぶりに
飲み屋に行き、カラオケまでいった。。

退院してからは、風邪をひくこともなく、ほんとうに順調に
着実に成長している。ゆっくりだけど。
寝返り、方向転換、、1つなにかできるようになるたびに大喜びしている。
最近は、いまにもハイハイをしそうな感じになってきているし
おしゃべりも何かを言おうとしている風になってきた。
かわいすぎる。

これからさらに成長してヨチヨチ歩きで近づいてこられたら
どんなにかわいいことだろう。期待してるよ。
それから、僕の顔からめがねを奪おうとするのはやめてくれよ。
もう1歳なんだから。。

|

2004.10.14

待ち伏せ。

会社から帰ろうとビルを出ると、いきなり友人Tが飛び出てきて
呼び止められた。なんでも明日が息子の誕生日であることを
覚えていてプレゼントを用意してくれたらしい。びっくり。

せっかくなのでそばのイタリアンレストランに入店。
中ジョッキ片手にひさしぶりに軽快なトークを交わす。
プレゼントは他の友人2名からの分もあわせて、
なぜか息子のもの、嫁のもの、僕のものの3つ
用意していた。幼児向けのプレゼントに困ったための
方策のようだが、心遣いがうれしい。

友人Tの誕生日が今日であり、他の2名の中の1人は
明日誕生日だった。多分、何度か話題になっているのだろうが
すっかり忘れていた。とりあえずおめでとう。

僕向けのプレゼントは知恵の輪。難易度が高いものだ。
しかし、家でTVを見ながらカタカタやっていたら外れてしまった。
ロジックも何も考える前にその仕掛けを知ってしまい、失敗した気分。

でも仕掛けがわかった後でも外すのに苦労する。
再度検討してみる必要がある。

|

2004.10.13

SMAPで1人、髪の薄さが気になってきたのがいるだろう。

ジャニーズでは以来か。

|

2004.10.12

骨が。

日曜日に実家のオトンが某所ですべってころんで
肩を強打したらしいのだが、休み明けの今日、
病院に行ったら骨がかけていたらしい。
1ヶ月固定が必要とのこと。

こけたと聞いていたが、そんなにハードにやっていたとは。
利き腕ではないほうだったのが不幸中の幸い。

|

2004.10.11

結局、

ほんとに何もしないまま連休を終えようとしている。

したいことは山ほどあるのに。
・たまりにたまったDVDを見る
・読書(幻夜、20世紀少年)
・音楽ソフトのデモ版検証。
・デジカメ写真整理およびプリント
・カードマジック練習
などなど・・・

そういえば、土曜日にツタヤで情婦という映画を借りてきた。

このサイトで1位に選ばれているもの

1957年作の白黒映画だ。
ロンドン舞台で割と面白そうなのだが、とりあえずPCに落として
見る前に返してしまった。。
また1本未見の映画が増えた。

|

2004.10.10

おむつ。

昨日今日とちょこちょこせこく馬券投票していたが
やっとメインレースの3連単を当て、ちょいプラスに。

夕方、アカチャンホンポにおむつの買い出し。
経験上、おむつはここが一番安い。
ヨーカドーだと一枚あたり19円だが、ここだと15円。
この差は大きい。
おむつコーナーでは携帯で1枚あたりの値段を計算する姿をよく見る。
僕もその中の1人。。

雨も降ってるし嫁の風邪は完治してないしで、今日はすぐ帰宅。

|

2004.10.09

台風。

今日から妹が遊びにくる予定だったのだが、例の台風で中止。
タイミング的には来れなくもなかったが、嫁が風邪を引いたよう
なので今回は残念ながら安全策をとった。

というわけで、なんにも予定のない連休に早変わり。
天気も悪いし、優くんとべったりふれあう日々にでもするか。

とりあえず台風が来る前に買い物へ。
みんな同じこと考えているのか大渋滞。

5分で着くところを30分以上かかったわい。

256MBのCFを買ってきたので、この間、中身を取り出した
Muvoに入れてみる。見事にプレーヤーとして復活。
さすがに256MBではアルバム4枚が限界。
嫁にあげることに。

|

2004.10.06

コロッケ。

嫁はんから依頼があり、会社帰りにコロッケを買って帰る。
コロッケ1つとメンチカツ2つの計3個を買う。
すると、店のおばちゃんが「ちょっと形が崩れたのがあるから
食べてくれる?」と別の袋に詰めたのをサービスしてくれた。

帰宅してからあけてみると、サービスしてくれた袋にも3個
コロッケとメンチカツが入っていた。

てっきり1つだと思っていたのでびっくり。
3つ買って3つサービスとは。。

そんなに食べれないので次の日に持ち越し。

|

2004.10.04

Books : ある閉ざされた雪の山荘で(東野圭吾)

とある劇団員が山荘にあつまり、さまざまな架空の条件を設けて合宿を行う。
その合宿の中で、架空の殺人事件が繰り返し起こるが、途中から劇団員は
本当の殺人事件が起きているのではと疑い出す。
これは本当の殺人なのか、そうではないのか。という話。

ちょっと設定に無理があり、これまで読んできた東野作品と比較すると
それほどぐっと引き込まれなかった。オチもイマイチ。驚愕というほどの
もんではない。

6点。

Amazonへのリンク

|

2004.10.03

秋のG1開幕。

いつのまにか秋初戦になっていたスプリンターズS。

今日は道悪であれそうな感じ。

そんなわけで中穴から大穴を中心に
馬連、3連復、3連単と100円ずつ手広く買ってしまった。
馬連1-5だけはイチローにあやかって300円にしておいた。

ら、そのまま5-1で決着。
馬単でも当たっていたわけか。
なんかできすぎ。

昔からJRAのポスターには暗号が隠されているとか
噂があるが、まんざらでもない気がしてしまう。

2800円投資の7200円バック。
秋初戦はかろうじてプラススタート。
春は好調だっただけに秋もなんとかしたい。

|

Books : 夏のレプリカ(森博嗣)

久しぶりに森小説を読んでみたが、ダメ。
読み進めていたが、事件が起こって中だるみになるあたりから
苦痛になってきて、結局、解決編まですっとばしてしまった。
それでもなんとなく分かるから、これでいいや。

最近、東野圭吾ばかり読んでいたので比べてしまうが
彼のは文章が説明的ですっとはいってこない感じ。

ところどころに、登場人物を介して彼の物の考え方を
押しつけているのも気になる。ミステリ部分はおまけ
に感じる。

3点。

|

2004.10.02

民家へ。

イチローが打ったとき、下の部屋の人がまた叫んでいた。
ミリオネアで1000万とったときに叫んだ人とおなじ人だろう。

天気がよかったので、昼頃、寿司を買って舞岡公園へ。

以前来たときは桜の時期で華やかだったが、今回は
紅葉にはまだ早く、かなり殺風景。

人もまばら。

そんな公園にシートを広げて、昼ご飯を食べる。
風が心地よい。

その後、公園内を散歩してみると、地区で保存している
民家にたどり着く。いろり、かまどなどがある風情のあるお宅だ。

子供連れのファミリーがけっこうくつろいでいた。

我らもしばし畳の上で休憩。
写真を撮りながら車へ戻る。

帰りにブックオフにより、大量に買いだし。
全部東野圭吾。
今回は幻夜が手に入ったのが大きな収穫。
ここの店舗はハードカバーは一律500円。
ラッキーだった。

|

2004.10.01

Books : 私が彼を殺した(東野圭吾)

何の前知識もなく読み出したので、犯人が物語の中で
判明せず読者の推理に任せるオチになっていることに
最後のページで気づいた・・・。

割と面白く読んでいたのだが、最後の最後で拍子抜け。

ネットで調べてなんとなく犯人は分かったが、そんな
よけいな仕掛けはいらなかった。

はじめから知っていたらまた違った感想になると思うが。

6点。

Amazonへのリンク

|

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »