« Books : 私が彼を殺した(東野圭吾) | トップページ | Books : 夏のレプリカ(森博嗣) »

2004.10.02

民家へ。

イチローが打ったとき、下の部屋の人がまた叫んでいた。
ミリオネアで1000万とったときに叫んだ人とおなじ人だろう。

天気がよかったので、昼頃、寿司を買って舞岡公園へ。

以前来たときは桜の時期で華やかだったが、今回は
紅葉にはまだ早く、かなり殺風景。

人もまばら。

そんな公園にシートを広げて、昼ご飯を食べる。
風が心地よい。

その後、公園内を散歩してみると、地区で保存している
民家にたどり着く。いろり、かまどなどがある風情のあるお宅だ。

子供連れのファミリーがけっこうくつろいでいた。

我らもしばし畳の上で休憩。
写真を撮りながら車へ戻る。

帰りにブックオフにより、大量に買いだし。
全部東野圭吾。
今回は幻夜が手に入ったのが大きな収穫。
ここの店舗はハードカバーは一律500円。
ラッキーだった。

|

« Books : 私が彼を殺した(東野圭吾) | トップページ | Books : 夏のレプリカ(森博嗣) »

日記」カテゴリの記事