« 軽井沢へ。 | トップページ | 菊花賞、、 »

2004.10.23

軽井沢からパンクへ。

軽井沢2日目。朝、7時起床。
さすがに外はかなり冷え込んでいる。

朝ご飯を食べたらすぐに出発できるように、片付けや
準備をすませてからホテルの食堂に。
夜はそれなりのディナーが食べられるところで、割と
きれいでよい印象。僕は和食、嫁は洋食をいただく。

チェックアウトしてすぐ向かったのが、雲場池。
紅葉がきれいなことで有名らしい。
車はホテルの駐車場に停めたまま、歩く。
20分くらいで到着。朝の9時だというのに、観光客でいっぱい。

外国人の団体を引き連れたババア(いやおばさん)が、
「交代であなたたちも後で撮ってあげるから、これで
シャッター押してくれない?」と言われる。

我々は三脚を持っているので”撮ってもらわなくても間に
あっている”と言いたかったが、まぁそこは大人なので
撮ってあげる。

今年は紅葉が遅れているそうで、満開とはいかなかったが
それでも綺麗に紅葉しており、池の雰囲気とあいまって
なかなかよい。シャッターを押す回数も自然と増える。

池の周りが歩いて20分くらいで1周できるというので、
散歩してみる。天気もよく、気分よく歩くことができた。
優君は例によって居眠り。

雲場池を満喫した後は、大通りに出て万平ホテルに向かう。
途中、アメリカンな雑貨屋で優くんにハロウィンのカボチャ型の
風船を購入。ずいぶん気に入ってくれたもよう。

万平ホテルに到着し、しばしカフェで休憩。
ここに来たのは2度目だ。前回は大雨。

ジョンレノンが定宿にしていたというホテルだが、
このカフェのメニューにも「ジョンのお気に入りのロイヤルミルクティー」
というのがある。700円。嫁はこれを、ぼくはカフェオレをオーダー。

温まったところで、優くんのミルクタイム。
ホテルの廊下の椅子と机を陣取り、じっくり飲む。

優君も満足したところで、旧軽井沢銀座へ。
若者にもお年寄りにも楽しめる商店街のようなものか。
お昼時間をとうに過ぎているので、昼食を。

腸詰屋でパンにはさんだソーセージを食べる。380円。
これまた安上がり。
家用にソーセージとハムを購入。おいしそう。

その後、ぶらぶらとおりを歩いて、土産を買いつつ車のほうへ向かう。

車に到着。時間は15時くらい。
白糸の滝に寄って帰ることにする。
白糸ハイウェイは紅葉がかなり進んでおり、かなり綺麗。
ただ車を止められるところはほとんど先客がおり、素通り・・・。
残念。

滝に到着。さすがにここは人が多い。
記念写真を撮って、優君にミルクを飲ましてから出発。

途中まで割と順調だったのだが、141号の一本道で前にトロトロ走る
車が出現。追い越しもできず、イライラがつのる場面もあった。。

その車が曲がっていったあとは快調。
山道をすっ飛ばし気味。もちろん安全に。
ナビの縮尺を小さくすると、レースゲームのように次のコーナーの形が
分かるので、すっかりゲーム気分。
途中で、地元の人だと思われる軽自動車に道を譲ると、ものすごいスピードで
走り出した。後ろについていこうかと思ったが、怖いくらい飛ばすので断念。
あれはいつか事故るぞ。

また長坂ICで高速に。
途中、談合坂SAに立ち寄り、新潟で大きな地震があったことを知る。
まだこの段階ではあないすごいことになっているとは思わなかった。
優君にミルクを飲まし、僕は軽く晩飯をとり出発。

八王子で降りようか思ったが、相模湖を過ぎたあたりから渋滞らしいので
結局相模湖で降りる。帰りは八王子に出て16号で帰ることにする。

大きな渋滞もなく順調。

だったが、家まで残り30分となった保土ヶ谷バイパスでトラブル発生。

急に車がガタガタいいだしたので、車線を踏んでいるのかと思ったら
いっこうにおさまらないのでこれはおかしいと路肩に停めてみたら、、
右後輪がペコペコになっておりました。パンクです。
時間は22時くらい。

しょうがないのでJAFに電話するも「地震でかかりにくくなっております」
とのこと。けっこうあせる。何回かかけ、繋がったものの、到着まで30分
かかるといわれる。路肩も狭く、高速並にみんなとばしていくので、寒空の
下、ガードレースの内側で待機。優君もどことなく異常事態を察したのか
顔が緊張気味に。泣かずに静かにしていたのはえらい。

40分後JAFが到着。
発煙筒で後続車に知らせながら、スムーズにスペアタイヤに交換をする。
最後は空気圧のチェックをして終了。23時には終わっていた。
会員でもいくらかお金がいるのかと思ったら、無料でした。
やっぱり入っておくもんだね。バッテリー上がりをして依頼2度目の利用。

スペアタイヤでゆっくり自宅まで。
その後は順調に進み、無事日が変わる前に到着。
優君はそのまま就寝でした。

最後にえらい目にあったが、天気もよく大変よい旅となりました。

写真は後日掲載予定です。

|

« 軽井沢へ。 | トップページ | 菊花賞、、 »

日記」カテゴリの記事