« まだ治らんか。 | トップページ | ひさしぶりに出かける。 »

2005.01.28

神様の存在。

それまでまったく興味もなかったのに、優くんが産まれてから障害をもった子を持つ方のホームページをたまに見るようになった。時にショックをうけることもあるが、勇気をもらうことも数多い。

このブログにもたまに「ダウン症」をキーワードに訪れてくれる人がいるようだ。

たぶん、そういうキーワードで検索する方は少なからず障害とかかわった方だと思う。僕がそうだったように。
もしかしたら、今、悲しみにくれて何かにすがるような思いでWebサイトをかけまわっているのかもしれない。何か希望が持てる情報がないか探しているのかもしれない。僕がそうだったように。

残念ながら、あなたがもしそういう気持ちでこの文章を読んでいるとしても、僕にはあなたにかけてあげられる適切な言葉が見つかりません。僕もそのつらさを知っているから。ただ、優くんは「口唇口蓋裂」と「ダウン症」という2つの障害をもって産まれてきたけれど、今はけっこう幸せですよ。そりゃ将来のこととか不安はつきないけど。

どこかで読んだ言葉。 「神様はその人が乗り越えられる困難を与える」
きっと乗り越えられると思いますよ。まぁ自分に言い聞かせているわけですが。

|

« まだ治らんか。 | トップページ | ひさしぶりに出かける。 »

日記」カテゴリの記事