« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の27件の記事

2005.02.28

大宮参り。

急遽、大宮まで出張にいくことに。初大宮。地方の1都市だと思ったらえらい栄えた街で驚いた。。20時30分頃まで仕事をこなし、帰りは湘南新宿ラインのグリーン車で横浜まで。

駅ホームの自販機でスイカを利用してグリーン券を買うと割引になるのだが、すぐに電車がきてしまったので割引なしの料金を車内で支払う。PDAで管理してるのね。無線でデータ飛ばして座席チェックとかしてるんでしょうか。

座席上部にスイカ用の非接触の読込み装置がついていて、スイカでグリーン券をかざすと料金を支払ったところまでは座席のランプが赤から緑に変わる仕組みになっている。へぇ、と思ってしまった。

車内放送がステレオで変な感じ。少しだけリッチな気分で横浜まで60分。車内では先週から読み出した東野の幻夜を読む。まだ序盤だが話にグイグイ引き込まれている。期待できそう。

|

2005.02.27

まさかの2台目iPod衝動買い・・・

昨日行く予定だった買い物に行かなかったので、今日、嫁実家近くのショッピングモールへ出かける。その中に入っている某電気店で既に旧モデルとなったiPod40GBが36800円まで下がっているのを見てしまう。わずか1週間前には45000円くらいしていたものだ。ちょっと気持ちが揺れる。

で、店員にダメ元で「これってもう少し下がりますよね?」というと「じゃぁ、ポイント分ひきます」とあっけなく34960円にするというので結局買ってしまう。20GBと3000円くらいしか違わないしDockも付いているしで割とお徳だったのではないか。

これでiPod10GBに入るように削ってはリンクの繰り返しの生活から解放される!でも40GBだとまだまだ中途半端で、あれもこれもとやっていると結局同じようなことになるだろうなぁ。CD1000枚入れるにはこれの倍以上はいるでしょう。

で、古いのは帰宅後さっそくオークションへ。

|

2005.02.26

嫁実家へ。

朝起きておいしいコーヒーを入れてからまたドラクエ。優君のいないうちに少しでもと。とりあえずカジノでメダルを増やしてみる。ルーレットである程度増やしてからスロットをえんえんと。連打ではなくて押していればベットできるようにしてほしいわ。。結局、高配当はでず。2万枚くらいでやめて、なんとかの里まで到着して保存終了。

その後、嫁実家に向かう。なぜかいつもはすんなり進むところが大渋滞。しょうがないのでわき道にそれナビを頼りに住宅街を抜ける。結果的にこれで正解だったと思う。

嫁実家に到着。優くんがママにべったりになってしまっている…。ちょっと姿が見えないとエンエン泣き出す始末。僕のあやしではダメのようだ。。一生懸命育てている母親にとっては大変だけどうれしいプレゼントですなぁ。

|

2005.02.25

ドラクエエンディングまで。

嫁と息子が実家に泊まりで帰っているので、会社帰り1人で晩御飯を食べて帰ることにする。割と行きつけになっているカツ屋に入り、ダイエットを今日くらいは忘れて、、といつものチキンカツを頼む。しかし、ここんとこの食事制限(というほどのことではないが)で、胃が小さくなっているのか、何度も食べているこの定食を半分食べたところですでに満腹信号…。もったいないので全部無理して食べたが、ちょっと気分悪くなった。。

で、この店、なんとかいうボクサーを応援しているのか、やたら格闘技系の人たちが来店したときの写真やらサインが壁に飾ってある。で、今まで気づかなかったが、よく見ると雨上がり決死隊の写真+サインとか氷室京介のサインがあったりした。ハッスルでおなじみの小川なんて小川丼だかなんだかでメニューになっている始末。

さて帰宅後、ドラクエに興じる。終盤になって盛り上がってきて割と進んでいたのでラプソーンを倒すところから。レベル43でタンバリンを持っていたのであっけないくらい簡単に倒しました…。テンション上がった主人公でとどめをさすか、と思ったらその前のジャブで倒れてしまった。

そして無駄に長いエンディングを進ませてセーブして就寝。

|

2005.02.24

引っこ抜いてみる。

昨日の話の続き。

DVDの音声トラックを引っこ抜いてiPodに入れてみた。著作権的にグレーゾーンであるとは思うが、、アナログでテープに録音して個人で楽しむのが許されるのだとしたらこれくらいは、、

ただ曲ごと分割してないし、曲間の妙な間は映像がないとつらい。

ばっちり編集されたライブCDが出たらちゃんと「レンタル」しますので…。(買うかどうかは微妙)

|

2005.02.23

ひとり股旅スペシャル届く。

amazonから奥田民生 のひとり股旅スペシャル@広島市民球場が届く。ずいぶん前に予約していたやつだが、ちゃんと発売日に届いた。

さっそく拝見。山本浩二の開会挨拶からはじまりほんとにノーカットで収録されている。曲間のチューニングしている姿とかも見れてほほえましい。わりと単純な曲調でも難しいコード使ってるのがよくわかる。というか単純な曲だけに微妙なテンションとかが大事なのかもしれん。音楽理論はかじったものの挫折した口なので適当に書いてますが。

元曲を知らないのでこれも適当なこと書きますが韓国ドラマの主題歌をコピーしてますね。しゃれのつもりでしょうが、けっこう民生って唄うまいのね、と思った。僕の中では唄がうまいというタイプではない感じだったのですが。

全部で4時間近いボリュームなので通しで見るのはかなりつらい。音声だけ引っこ抜いてiPodで聴こうかな…。あの場で見たかったがそれはそれで長丁場、きつかったかも。

あとはサラウンドシステムで聴きたいね。今の我が家じゃきびしいので器を用意しないと、、ということです。

 

|

Books:ZOO(乙一)

短編10本。

文庫落ちまで待てずに1年くらい前に購入して読み出したのだが、なんだか面白みに欠ける感じで最初の3話ぐらい読んだ後、本棚にしまったままになっていた。せっかくなので、また手にとってみたが後半の印象も昨年と同様いまいち。

しいてよかったかなと思えるのはSEVEN ROOMSくらい。7つに区切られた互いに干渉することができない部屋にどこからか連れてこられて拉致された女性が7名。毎日、1名殺され、新しい人が拉致されてくる。つまり拉致されてちょうど1週間後に殺されるわけだが、途中でそれに気づく主人公。たまたま小さな弟とペアで拉致されたのだが、果たしてこの二人の結末は!?という話。

この人の場合、ハッピーエンドは期待できずこの話も読み終えた後、気持ちどんより。心に傷を負ってないとこんな話書けないんじゃないかと思う。

6点。

amazonへのリンク

|

2005.02.22

イラクってどこ?…だと。

大学生の4割がイラクの場所を知らないというこの記事。大学生にもいろいろいるだろうからなんともいえないが、4割ってやけに多い気がする。調査対象に偏りがあったんじゃないのか。3%が米国の位置も知らないって多すぎ。こういう奴は世界地理だけじゃなく、金沢県ってどこ?とかいいそうですが。

こういう話に関連して。
最近、TVで芸能人が常識クイズに答えるみたいな番組がたまにあるが芸能人の無知ぶりを見て面白いのかね。芸能人といいながら大した芸もなけりゃ知識もないんじゃねぇ…。

犯罪を暴露するアホもいれば(放送しておいて名前をふせてる意味がわからん)、堂々と喫煙するアホルーキーもいる(芸能人ではないか)。不思議な世界だ。

|

2005.02.20

2005年GI初戦。フェブラリーSは、、

2005年に入りちびちび毎週買っていましたが、かすりもしない日々が続いており今回もかなり弱気だったのですが、なんとか的中しました。しかも割とイメージ通りの展開で。

ペリエが乗る開催は何も考えず馬券にからめることが多いのだが、やっと期待に応えてくれました。しかし、3連単の払い戻しはもう少しつくかなと思っていたのだが・・・。どうせ当たらないだろうとオッズも見てなかったので、確定後配当を見てちょっとがっかり。それにくらべて複のほうはおいしかった気がする。

※ちなみにワイドは弱気の現れ。しかも相手が5番という微妙な穴なのが、われながらさぶい。

これで今年のこれまでの負け分はほぼ戻したので来週から出直しです。といってもまたちびちび買いですが。

※追記 後で調べたらこれを含めても今年の収支はまだマイナス1万くらいでした…

|

2005.02.19

雪でした。

家族で出かける予定だったけども、かなり寒いわ、優くんがまだちょっと鼻タレだわで予定変更。一人で買い物に行ってくることに。

外に出ると周りの家の屋根にうっすら雪が積もっているではないか。どうりで寒いわけだ。車まで行くと、フロントガラスが雪で真っ白。 車道の雪は完全に溶けているので出かけるのは問題ない。

お昼には帰宅。

午後はひさしぶりにドラクエを長めに。嫁に追いつく。

さらに今年は所得税で確定申告の義務が発生したので、申告用のデータを作る。昨年は医療費関係で申告したのだが、 嫁が手書きで面倒だったようなので、国税庁のHPを使用してみる。

指示通りに入力するだけでほとんどできてしまうので楽だ。自営業の人だとどこまで経費にするかでかなり損得が出るようだが、 サラリーマンの副収入なのでそんな面倒な計算はほとんどなし。最終的に還付されることになったのだが、 結局なんだかんだで額は減らされるような気はする。話によると所得税が還付されても住民税でそれ以上がっぽり持って行かれるようなので、 最終的には払うことになるのだそうで・・・。

でもこうやって吸い取られた税金のいくらかは必ず無駄な使われかたしてるんだろうなぁ。。納得いかない。

|

2005.02.18

オークション第二弾

iBookを出品した勢いで無線LANのアクセスポイントも出品していたのでが、こちらも無事落札されました。 購入価格の半額近い値がついたので満足です。

他にも何か出せるものがないかと考えて家の中のものを探してみると無いこともないのだが、 同じものが1000円くらいで落札されているのを見ると、ちょっとアホらしいので出す気にならない。

値がつきそうなところでは、CONTAXのカメラ・レンズがあるのだが、こちらはフィルムということで使用頻度はかなり低いのだが、 割と気に入っているので迷い中。

|

2005.02.17

おすわりとドラクエ。

優くんのおすわりがまた一段と上達している。つい先日までは手を床についていないと静止できなかったのに、今では短い時間なら両手を上にあげることもできるようになった。かわいさまた増加です。リビングで遊んでいて、僕が隣の寝室まで移動して隠れていると、すぐにハイハイで探しに来てくれる。なんてかわいいんだ。。親ばかぶり発揮してます。

週数時間して進めていないドラクエですが、僕がレベル20くらいのときに嫁が興味本位で初めて(ドラクエシリーズ自体初めてだったらしい)、今週ついに追い抜かれました・・・(レベル34くらいで)。まだ僕が見ていないダンジョンを嫁のキャラクタで見るのは複雑な感じです。。ドルマゲスと対決するあたりで、倒せなくなり途中で断念すると思っていたのにすっかり上達している。しかも僕が全滅して2回目で倒したドルマゲスを1度目で倒したらしい・・・。恐るべし。

|

2005.02.16

iLife'05インストール。

先日購入したiBookG4にはiLife'05がバンドルされていなかったので、Up-to-Dateキャンペーンを利用して購入。送料実費のみで買えるとあるが2500円もかかるのかね。わざわざ米国から空輸してるのか??そんなわけで週末お金を振り込んだら本日到着していた。パッケージの箱はなく、中身だけ封筒に入っていたがどうせ箱は場所をとるだけなので問題ない。

さっそくiBookにインストール。他ごとをしているうちに終了。とりあえずもうリリースされているアップデータを適用してみる。その後、PMG4のiPhoto4で先日8時間くらいかけて作った約15000枚の画像データを含んだライブラリをiPhoto5に読み込ませてみる。さすがにかなり時間がかかったがエラーもなく完了。スクロールもまぁまぁな速度でできるので満足。いままでiPhotoなんてほとんどつかってなかったけど、カレンダーで日付指定するとその日撮った写真だけがすぐ出てくる機能は便利やね。優くんがうまれてからほぼ毎日写真を撮っているので、あの日の写真は・・・というのが一瞬ででてくるのはすばらしい。

20Dで撮ったサイズのでかいファイルは多少開くのにストレスがありますが、まぁ我慢できる範囲です。RAWデータについては今後検証してみよう。他のアプリについては起動確認しただけ。Appleのサポート掲示板見るとけっこう不具合もあるみたいですが・・・。

|

2005.02.15

家計簿開始。

思うところがあり、会社帰りに家計簿ソフトを買って帰る。最初はマイクロソフトのMoneyというのにしようかと思ったが、amazonの評価でかなり叩かれていたでやめ。その代わりになかなか評価が高く、DEMO版使用で感触もよかったマスターマネーというやつにしてみる。

帰宅後、早速入力。入力といっても最近の分については銀行やクレジットカードのオンライン明細データをダウンロードして読み込ませるだけなので楽だ。みずほ銀行の明細に関してはダウンロードしたofxという拡張子のファイルをそのまま読み込ませると摘要欄がうまく表示されないので、ファイルをエディタで開いてみた。中身はタグ形式のテキストファイルでどうやら<MEMO>というタグを<NAME>と置換すればよいことに気づき解決。

昔のデータは明細データが落とせないので、半年分くらいを通帳を見ながら入力。なかなかインタフェースが優れているのでストレスなく入力できる。最初、口座間の資金移動などの入力方法に戸惑ったがすぐに理解できた。

3000円くらいで買えるソフトにしてはなかなかよいできだと思う。しばらく続けてみよう。

|

2005.02.14

プレゼント

いわゆるヴァレンタインデーという日でした。嫁が多少豪華な晩御飯とプレゼントと生チョコを用意してくれていた。
プレゼントはアニエスのめがねケース。プレゼントとはいっても週末買い物に行ったときに、自分でこれがいいと指定してものなのですが。
優くんにはまだチョコは早いので、別のスウィーツが与えられたようだ。

|

2005.02.13

優くんがついに、、

そういえば、オークションに出していたiBOOKは無事落札されました。最低これくらいは、、 という金額の倍ちょっとついたので満足です。出してみるもんだ。

連休最終日は家でまったりと。

夜、早めに優くんを風呂に入れると、浴槽でうんちをされてしまった。。生まれてから初めてのことだ。まぁ最近三日くらいしていなくて、 本人もつらそうだったのでそろそろかというところだったのだが、お風呂で我慢できなくなったようだ。直前かなりつらそうだったので、 まぁ一安心。。自分の子供だと不思議とそれほどいやじゃないですね、うんちの入った湯船につかるのも…。さすがに出きった後、 すぐにシャワーに切り替えましたが。

|

2005.02.12

家族勉強会に出席。

優くんが手術を受けた病院で家族勉強会というのに出席する。今後の計画など数名の医師らから説明を受け、その後、 ミニディスカッションなどをする。

予定より少し遅く終わった後、お昼ご飯を食べに伊勢佐木モールまで出る。昼飯はむしょうにカレーが食べたくなりココイチへ。 ダイエット中なので、せめてもローカロリーにしようとほうれん草カレーを食べる。しかしちょっと食べ過ぎた。

優くんのミルクタイムのためスターバックスへ。すると目の前に気になる看板が。

「あのHIDAYってなんや??」(ちょっと考えてから)「あ、日高でハイデイか…、さぶっ。わざわざいるか??」という会話をする。 で、この看板、ローマ字読みでも「ヒダY」となり問題を複雑にしている気がする。

優くんのご飯タイムも完了し、JRで横浜に出る。久しぶりの横浜、あいかわらず人が多い。デパートなど転々する。 僕は250GBのHDDを購入。Firewire対応は高いのしかなかったので結局USB2.0のみのタイプにする。 我が家のPMはUSB2.0のボードを挿してはいるのだが、速度がそれほどでてないような気がするのでいやだったのだが、 値段に負けた形です。

夕ご飯は横浜での恒例となりつつある「一鶴」へ。 四国と横浜にしかないという鶏肉の店だ。ほんとにシンプルな骨付きの鶏肉がウリなのだが、これがかなりうまい。久しぶりにいったら、 飲み物の種類が増えていてさらに魅力が増した。今回は追加されてビール(小)を頼む。中ジョッキだと僕には多過ぎだ。

昼のカレーを引きずっているので食べたのはサラダと鶏肉のみ。でも満足。 今日はカロリー取りすぎたので心配だったが体重が増減なしでほっと一安心。

|

2005.02.11

初詣。

2月に入って人出も落ち着いただろうということで、鎌倉まで初詣に出かける。昼ぐらいに出発。

道中、えらい行列ができているのでなんだ?と思ったら吉野屋だ。なんでこんなに行列が??と思ったが、 帰宅後ニュースを見て理由を知る。しかし、行列作ってまで食べたいかね、 少なくとも僕はあちら側の人間にはなりとうないとニュースを見て思った。

で、鎌倉までの道のり、微妙に渋滞があったが、1時半頃、穴場の駐車場に到着。八幡宮まで遠いが、安いし空いてるしで非常に便利。 早速、八幡宮まで歩く。

こんな時期なのにわりと人がいるなぁ、と思ったら梅やらがもう咲き出していていた。

鶴岡八幡宮で初詣のお参り。まぁ結婚するまで初詣という行事自体興味がなかったわけで、しなくてもいいのだが、 形だけでもお参りをする。その後嫁がおみくじをひくとなんと「大凶」だった。たぶん、 確率的には低いほうをひいたと思うのでそういう意味ではついていたのでしょう。

まだお昼ご飯を食べていなかったのでどうしようかと通りの方に向かう。これといった食べたいものもなかったので、 天むすとサラダとワッフルを買って八幡宮の休憩所で食べることにする。ワッフルはワッフル21とかいう割と有名なところで購入。 少々高いがけっこうおいしかった。

明日は朝早いので今日はこれで切り上げ帰宅。

|

2005.02.10

Books:アフターダーク(村上春樹)

日頃、ミステリしか読んでいないので白黒はっきりする結末に慣れているせいかもしれないが、読後、「だからなんなの?」という感じ。 古代の予言者の予言を、後になってこじつけで解釈して当たった当たったと騒いでいたように、 読んだ人に自由に解釈してほしいということだろうが。そういうのが嫌いだからいつのまにか”白黒はっきりする”理系の道に進んでいたわけで… 。

まぁ、読みやすくて割とさくさく読めたのでまったく面白くなかったというわけでもないのだが、” 高校生が辞書片手に一生懸命考えました”みたいな表現や”ちょっと友達にはなりたくないな” と思わせる会話をする主人公たちが気になりました。いいかげん若者を描くのはキツイんじゃないでしょうか。 好きな人はそこがいいと言うのでしょうが。

6点

amazonへのリンク

|

2005.02.09

ジャストシステムとWC予選

一太郎が訴えられているJustSystem。一太郎はどうでもいいのだが、このネタの種というアプリケーションはちょっと気になる。 アウトラインプロセッサを発展させたものみたいな感じだろうが、ちょっと長めの書類を書くときは便利そう。 学生時代の論文書くときとかこういうのあったらよかったのに。

勝敗はどうでもよかった日朝戦ですが、戦前、勝って当たり前的な感じだったのに終わってみれば「劇的勝利」だと。 確かに素人目にも実力差はないように見えましたが。もちろん低いレベルで。ぜひ平壌でリベンジしてほしいね。北に。

|

2005.02.08

アクセスポイント入れ替え。

無線LANのアクセスポイントをリビングに置いてあったのだが、LANケーブルが廊下を通っていて優くんが最近引っ張って危ないので、 移動することに。そんでもってついでに11Mのものから54Mに買い換えることに。 どうせADSLのリンク速度が1Mたらずなのでインターネット回線に関してはさほど速度向上は期待できないが、 LAN内のファイルサーバへのアクセスに関しては期待できるはず。

さっそく会社帰りに量販店で買って帰る。今回はルータ機能のついたタイプにして、ブリッジとして使用することにする。店の人が 「こちらはルータタイプになりますがよろしいですか?」と聞いてくるので「ブリッジとしても使えるんですよね?」と言うと「え、、 詳しい機能についてはマニュアルをみないと…」とアホみたいな回答をしてくる。知らないならよけいなこというなよ。

帰宅後早速設定。しかし、なかなかうまくいかない…。なんでやと思ったら、 ブリッジとして使うのにモデム側からの配線をWANのポートに挿していた。そりゃあかんわ。その後無事開通。 スイッチングHUB内蔵タイプを買ったので、デスクトップからの配線はそちらに挿し替え。こちらの有線のほうはかなり速くなった気がする。 無線のほうも気持ち速くなったかな。まぁ満足です。優くんにいたずらされることもなくなったし。

|

2005.02.07

Books:天使の耳(東野圭吾)

交通事故にまつわる短編6本。基本的に短編は消化不良気味になることが多くあまり好きではないのだが、これはよかった。

交差点で車が衝突し、一方のドライバーが死亡した。相手のドライバーは「信号が青だった」ことを主張する。しかし、死亡したドライバーの助手席に座っていた目の不自由な女性がなんとかして正当性を証明しようとするタイトル作をはじめ、すべて事故の話。

短い中に絶妙に組み込まれた伏線が、きれいに回収されていくのが心地よい。あの短さの中にプチどんでん返しを含ませているのもさすがだ。

10点

amazonへのリンク

|

2005.02.06

iBook届きました。そして古いのはオークションへ

結局、朝方まで優君が起きていたので、3人昼近くまで就寝。当の本人はいたくすっきりした顔でご機嫌。まだ、風邪気味で鼻の前がカピカピになっているが、元気そのもの。産まれて間もないころからガンガン買い物など外出させていたから体が強くなったのかねぇ。

昼くらいにamazonからiBookとメモリが到着。昼ご飯を食べてから開封。起動確認をしてから早速メモリを取り付ける。取り付けそのものはなんちゅうことなかったが、メモリを取り付けるために外す必要のあるネジが固くてあせった…。10分くらい格闘していた気がする。変に力を入れて断線させたりしたら恐いし。。

そんなこんなで無事768MBを認識。AirMacもなんなく設定完了。とりあえず当てられるアップデートをダウンロードしインストール。
嫁さん用のアカウントを作ってから、旧iBookからデータを移行する。FireWireケーブルを繋ぎ[T]キーを押しながら起動。外部ディスクと認識させてからデータ全部丸ごとコピー。ほんとは最初に起動させたときに自動移行ツールがあがったのだが、OS9で使用していたのでどうなるか不安だったので手動移行を選ぶ。

OutlookExpressのメールデータを移行するのに割と難儀するがなんとか完了。あとはお気に入りデータを移行して今日は終了。

今さらながらMacOS10.3を初めて使ったが、Exposeは便利そうですね。Windowをたくさん開いて目的のものを探すことはよくあるので。Microsoftも真似して欲しい。

その後は、旧iBookを速攻でオークションに出すためにOSを入れ直し、写真を撮る。日が変わったころに出品。とてもひさしぶりの出品。4年ぶりくらいか。手数料は毎月払いつづけているのでたまには取り返さないとね。

|

2005.02.05

模様替えしました。

昨晩の部屋の模様替えの続きを。午後からホームセンターのようなところに行き、ミニメタルラックを買ってくる。夕ご飯は自宅近くでまだ入ったことがなかった和食のお店へ。そばが中心のお店。ちょっとくらいはカロリー高くてもいいか、、と天丼とそばのセットを頼む。お座敷に通してもらうと優くん、大興奮。隣のお客さんのところへ突進しようとする…。ご飯のほうは多少値段高めでしたがそれ相応のおいしさで満足でした。

夜、優君がぜんぜん寝ない状態に…

|

2005.02.04

amazonでiBook購入

昨日、新しいPowerBookが気になると書いたが、巷で言われているようにiBookとの価格差に相当する魅力がない気がしてきた。シルバーの筐体は遠目で見るとカッコいいのだが近くでみるとなんだか安っぽく見えてしまうし。特にキーボードの質感。

というわけでPowerBookはやめて、現行iBook最安モデル+512MBメモリ+FW接続250GBHDDという構成でいこうと決める。内蔵HDDが30GBというのがかなりさびしいが60GBだろうが80GBだろうがストレージとしては中途半端なので、いっそのことデスクトップとデータが簡単に共有できる外付けがいいと判断。さらに内蔵30GBでも普段は嫁さんのメールとWeb端末に使うくらいなので問題ないはず。
そうと決まったらさっそくamazonでポチっと。量販店で買うより微妙に安い上に10000円分の買い物クーポン番号が発行される。512MBのメモリと一緒に買ってもPBよりは5万くらい安い。

2年に1台くらいのペースでPCを買っている気がするが、ここんとこ2台続けてWindowsノートだったのでMacを買ったのは久しぶりだ。PMG4 867MHzdual以来。


話は変わるが優くんのハイハイがいっそう上手になってきて部屋中を動き回れるようになってきたので、部屋の模様替えをしてリビングを多少広くしてあげることに。3段の棚を別の部屋に移動し、ソファーをそちらに移動。割といい感じになった。
優君がちょっと鼻タレ気味に。風邪ひいたかな、、とりあえず熱も無く元気なので様子見です。

|

2005.02.03

PowerBookとワールドカップと日本語

先日発表されたPowerBookが少し気になっている。嫁が使用しているiBookはバッテリーがへたれてきているし、寒い部屋でのPowerMacでの作業はついらいしで、PoweBookがあれば一挙に解決といくのかなぁ、と。。ただ、12"のモデルだと256MB×2で512MBのメモリというのが納得いかない。メモリ増やすならアップルストアのBTOでね、ということだろうが、やることせこい。512MBに増強された部分しか強調してないので、気づかずに買ってしまう人がいそう。まぁ256MBを処分すればいいだけなのだが。


来年のワールドカップのチケットの販売が始まったらしい。職場の後輩が手配しようとしているが、抽選などになり確保は難しいようだ。3試合くらいは見たいといっているが、会場間の移動も大変そうだ。


以前も書いた気がする「役不足」という言葉の誤用だが、”こんな簡単なことを俺にやらせるなよ”という意味で「役不足なので他の人に代わってください」といった場合、

・相手が正しい意味を知っていた場合:こいつ意味間違えて使ってるよ
・相手が誤った意味しか知らない場合:それほど難しいことかね

どちらにしても自分の意図が伝わらないのではないか。

|

2005.02.01

Books:倒錯の帰結(折原一)

前から読むと「首吊り島」、後ろから読むと「監禁者」という2つの物語が別々にあり、ちょうど真中に両方に対する謎解き部分があるというトリッキーな作品。

しかし「首吊り島」のほうがかなり退屈でなかなか先にすすまなかった。横溝正史風と評しているようだが、なんだか描写もよくわからんし、だからなんなんだといいたくなった。

もう一方の「監禁者」のほうは、他の折原作品同様読みやすく悪くなかったのだが、トータルでみるとトリックに注力しすぎで物語りとして立っていない感じ。よく頑張って考えましたねぇ、というのが正直な感想。

作中の作家が叙述ものばかり書いており、すぐ飽きられるやら、ネタがなくなって大変だがこれ一本で行きたいんだ、というようなところがあったが、自虐的に書いたのだろうか。まぁ、作中の作家を使って本格密室物を書いているわけだが。

6点

amazonへのリンク

|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »