« 最近の優くん。 | トップページ | 漢字の話(項って読めますか?) »

2005.03.08

AKGのヘッドフォンをポチっと。

ここんとこ会社の周りの人が次々とiPodを買っている。 思いかえせば数年前に2G10GBのiPodを買ったときは誰も関心がなかったのに。iPodは3人、miniが3人。 僕以外はみんなWindows版のiTunesを使用している。なぜかWindows版を使う人は一様にiTuneとsを抜く。 まぁそれは別によいのだが、iTunesは単独で使うにはもったいないソフトでiLifeソフト間の連携で利用してみてほしいものだ。

この手のMusicライブラリソフトをいくつも使ったことがあるわけではないが、 Muvoに付属していたエンコード・リンクソフトを少しだけ使ったが、なかなか最悪だったのでiTunesは優れているほうだと思う。

iPodが巷にあふれだしたためこんな記事が。

 
まさに僕も同じ考え。iPodに付属している白いヘッドフォンはiPodの象徴であり、 それだけでiPodユーザを晒しているようなものだ。僕はそれが嫌で、標準ヘッドフォンは外では全く使っていない。
 
もちろん音質的な問題もある。
 
で、先日KOSSのplugという、 安価でそこそこな性能のヘッドフォンを買ってそれなりに満足していたのだが、やはり欲はつきず・・・。 どうも僕の耳の穴は小さいのか割とカナル型だと微妙に痛い感じもあり・・・。
 
と、なんだかんだ理由をつけて AKGのK26Pという密閉型のヘッドフォンをアップルストアで買ってしまった。これなら耳の中が痛くなることもないだろうし、 そもそも管を耳に埋め込んで音を聴かせるというインナータイプは音質面で無理があると思われるので、音の広がり的にも有利でしょう。 実物を見てもいないし、試聴もしていないので冒険ではあるのだが、何万円もする高級器ではないのでそこは潔くいってみました。
 
昔から音楽に関してソフトウェア(主にCD)には金をかけてきましたが、 ハードウェアにはお金をかけてこなかったのですが、今回の件でヘッドフォンについていろいろ調べた結果、 これはいかんと少しだけ思いだしたのでした。とはいっても音響沼にはまるとケーブルだけでウン十万とかの世界ですから、 爺さんになるまでの長いスパンで少しずつ考えていきますか。

|

« 最近の優くん。 | トップページ | 漢字の話(項って読めますか?) »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事