« ダイニングセット到着。 | トップページ | また島忠へ。 »

2005.06.22

Books: 人質カノン(宮部みゆき)

久しぶりに読んだ宮部みゆき。模倣犯以来か。これまで何冊か読んできたが、あまり好きな作家ではないという結論を出している。ただ、これは短編のようだったので、期待せずに本棚にあったのを手にとってみた。そしたら意外と悪くなかった。ジャンルとしてミステリといっていいのか微妙なミニストーリー7本。どれもほんわかしていて、軽く読むにはちょうどよい。なんとなく切ない感じのものが多かったですね。7点

amazonへのリンク

|

« ダイニングセット到着。 | トップページ | また島忠へ。 »

Bookレビュー」カテゴリの記事