« amazonでクラシックCDをお買い物 | トップページ | 久しぶりに新宿へ。 »

2005.07.12

CD到着。

先日頼んだCDがamazonから到着。一昨日の夜に頼んで今日だから中1日でちゃんと届きました。 今のところトラブルもないし一応amazonは信用して使っています。

ただ届いたCDを見てびっくり。1枚をのぞいて全部日本盤じゃないですか。 タイトルが日本語になってたから当然といえば当然なんですが、最近、洋盤の洋楽しか買っていなかったのですごい違和感が。 せっかくなので久しぶりにライナーノーツでも読んでみますかね。そもそも洋楽の日本盤にノーツをつけるのは何なんでしょう。 そんなの省いて値段を下げればええのに。音楽評論家と言われる人から仕事を奪うことになるので、その辺なんでしょうか。

届いたCDは 先日エントリしたこれら。さすがに全部は聴けないので、ラフマニノフの交響曲のほうと、ブラームスを聴いてみた。 優くんと戯れながら軽く聴いただけなので、評価できるほどききこんだわけではないけど、割と好みな感じ。 シンバルがバンバン鳴っちゃう楽曲は苦手っぽいけども。ただ、インパクトのある主題がないと、どれも同じようにきこえてしまう・・・。

今、これを書きながら今回唯一のJAZZ、ライオネル・ハンプトンのSTARDUSTを聴いていますが評判通りかなりよいです。 最初の1音でちょっと鳥肌立ちました。体質的(というのかな)にクラシックよりもJAZZなんでしょうか。 ロックでもライブではインプロヴィゼイションを期待するタイプだから、きっとそうなんだろうと思うが。

とりあえずしばらく今回買ったものを聴いてみます。

|

« amazonでクラシックCDをお買い物 | トップページ | 久しぶりに新宿へ。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事