« 友来たる。 | トップページ | amazonって、 »

2005.07.18

最近買ったCDと映画鑑賞。

今日は1日予定もなくだらだらする予定。昼過ぎに時間ができたので久しぶりに映画を見ることに。 優くんが寝たのでチャンスと思ったらすぐ起きちゃったんだけど。

サラウンドを体感するためにそういう系の映画が見たかったんだけど、優くんが泣くのでおとなしめの「Catch me if you can」を見ることに。事実に基づいているようだが、どこまでホントなんでしょうか。そのやり口が大胆すぎ。 とくにどきどきするわけでもなく、たんたんと進んでしまったが、特に眠くならなかったのでつまらないわけでもなかったんでしょう。

書いてきませんでしたが、先週もけっこうCD買いました。とりあえず自分用の覚え書き。

・スメタナ「わが祖国」(クーベリック)
なんとなく。教科書にも出てくる名前だし。

・シューベルト「ミサ曲第6番」
ベスト100に入っていてええ感じだったので。癒されます。

ドヴォルザーク交響曲第8番、9番
ドヴォ8のほうが聴きたくて。

・ベートーベン交響曲全集(マゼール)
中古で。割と田園(ワルター)が気に入ったので、全部聴いておくかと。マゼールのベートーベンはいい評判というか評判自体がないようだが、 ダメなら買い直せばよいかと。1600円くらいでBrilliant Classicsの全集があり、安すぎて敬遠したのだが、 そちらの評判が割といいのでちょっと後悔。

今は聴くペースよりも、買うペースのほうが完全に早いな・・・。

今のところ、なんとなく協奏曲より交響曲の方がしっくり来る感じかな、という気がしてきた。 協奏曲でソロが始まってしまうと逆に冷める。交響曲の中でも、わかりやすい主旋律がたっている曲の方が好み。その点、 ベートーベンは意外としっくりしているのかもしれない。いかにも初心者っぽい感想ですが、みんな最初はそんなもんじゃないのかねぇ。

次はシューベルトの交響曲8番あたりですかね。まだ聴いてないのあるんだけど。

そういえばamazonで買ったCDに3枚買ったら1枚プレゼント対象のCDがちょうど3枚あったので これを応募しました。

|

« 友来たる。 | トップページ | amazonって、 »

日記」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事