« ユニバーサルプレーヤを結局買ってしまいました。 | トップページ | シルミド鑑賞と優くん初動物園。 »

2005.07.28

不気味な人+チューブラーベルズ再び。

電車の中で「目隠し(典型的な黒いやつ)をして座っているおっさん」を何回か見かけた。同じ人なのかは未確認だが、 はた目かなり不気味。もしかしたら、実は見えていて周りの反応を楽しんでいるのか、と疑ってみたり。

昨日、買ったユニバーサルプレーヤだがまだSACDメディアが1枚しかないのはなんともさびしいのでさっそく2枚目を買って帰る。

これ、 Mike Oldfield  Tubular Bells(SACD)

CDではもう何十回(100回越えたかは微妙)聴いているアルバムだ。 これはSACDで4chのヴァージョンが入っているということでかなり期待して買ってみた。とりあえずpart1だけ聴いてみたが、 買って正解でした。各パートごとの輪郭がはっきり手にとるように聴こえる。コーラス部分はCDではあまり気にならなかった”下手さ” がわかり面白い。クラシックの作曲家も偉大だと思うが、マイクもそれに匹敵するくらいの作曲家だと思う。 さらにマイクはほとんどの楽器を自分で演奏している点で、さらに上を行っているのでは、というのは言いすぎか。

まだ本作しかSACD化されていないようだが、オマドーン、呪文、ハージェスト、あたりはぜひSACDでリリースして欲しい。 即飛びつくと思う。そのまえにpart2も含めてちゃんと聴かないとな。。

|

« ユニバーサルプレーヤを結局買ってしまいました。 | トップページ | シルミド鑑賞と優くん初動物園。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事