« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の26件の記事

2005.08.31

待ち合わせ。

今日はまっすぐ帰ろうと思っていたのだが、 やっぱりHMVに寄って帰ろうと思いせっかくなので嫁子を横浜に読んでごはんでも食べて帰ることにする。嫁に連絡するととうぜん快諾。

HMVではCD4枚購入。Wポイントデーにつられているわけだが、 よく考えたらポイントって50,000円分買って2500円バックだから5%分返ってくるという計算だ。 Wポイントの日しか買わないとしても10%バック。で、HMVのサイトってだいたい店頭の10%引きで売っている商品が多い。 しかもネット専用のポイントもある。っちゅうことは店頭で買うメリットって実物を選ぶ楽しさとすぐ手に入るってことぐらいで、 経済的にはお得ではないことに気づく。

っちゅうことであとちょっとで100ポイントたまるのだが、たまったらもう店頭で買うのはやめることにしよう。

嫁はんと合流後は、本屋など少しめぐり飯屋へ。どこも込んでおり予算などふまえて、結局ラーメンを食べて帰りました。

|

2005.08.30

ある意味パンク。

たぶんファンの間では有名なんだろうと思うが、中島みゆきのアルバムタイトルですごいのを知る。

「生きていてもいいですか」( amazonリンク

中島みゆき自体は松任谷と並んで、歌が下手な(にしか聞こえない)大御所くらいのイメージしかないので聴いてみたいとは思いませんが。

|

2005.08.28

今週購入したディスクたち。

今週は買うの控えようと思っていたのだが、新星堂のワゴンセールに遭遇したのやら某ポイントサービス券を入手したのやらで、結局、 なんだかんだでけっこう買ってしまった。初心者にもわかりやすいというマーラーの1番とか5番とかは例に違わず、 割と気に入ったのでマーラーを聴いていこうという基本方針。

で、買ったのは以下の11枚。でも全部で現金は5000円も使っていないのです。

Dvorak no9 ( Mariss Jansons )  *sacd*
ブルックナー No4  (Jochum)
ブルックナー No6  (Barenboim)
・ブルックナー No9 (Wand)
・メンデルスゾーン String Symphonies No8,9&10 (Concerto Koln)
Wagner Orcestral Works ( Maazel )
Mahler No4  (Levine)
Mahler No7  (Scherchen)
Mahler No9  (Barbirolli)
Mozart Jupiter/ Schubert Unfinished  (Jochum)
・Sibelius No1,5 (Berglund)

バルビローリのマーラー9番だけ正規価格の日本版で買いました。 この曲だけで70枚くらいのCDを紹介している人のHPを見て買ったので聴くのが楽しみなのですが、まだちゃんと聴けていません。 長い曲ですし。

これでマーラーは1,2,4,5,7,9。それほど気に入っているわけでもないブルックナーも、 なんだかんだで4,6,8,9がラックに並びました。

|

2005.08.27

PCトラブル発生・・・。

最近、我が家のG4MacでiPhotoのアップデートが失敗するなど動作が怪しかったので、 先日調べたらどうも修正不可能なブロックエラーが発生していることがわかった。なので、早くバックアップをとってOS(10.4) を入れ直そうと思っていたのだが、今日、電源を入れるとなんと起動しないではないか・・・。

しょうがないので、10.4のOSディスクから起動して、いろいろ調べてみると、 どうも3本のっているHDのうちシステムのディスクのみマウントに失敗しているようだ。 ターミナルからdiskutilやらmountコマンドなどを叩いてみるもぜんぜんダメ。 ディスク情報はとってこれるのでハード障害ではなさそうなのだが、マウントできないんじゃバックアップも当然取れない…。

調べてみると、論理ディスクエラーに強く、もしかしたらマウントできるかも、という有償のツールがあったが、 ほとんど大事なデータは別ディスクにあったので、まぁええかと思いディスクフォーマットして新規インストールすることに。

壊れたディスクにしかなかったものはアプリケーションとClassic環境くらいだったので、なくなって痛恨のものはないはず。 ホームディレクトリを別ディスクにしておいてよかったよかった。

ということで、本当は今日やろうと思っていた仕事があったのだが、計画が大幅にくるいほぼ一日修復作業に。OSインストール、 アプリ再インストール、それぞれアップデータのダウンロード+インストール、OS環境再構築、メールデータ移行、 iLifeアプリ環境移行などなど。

iTunesの30GB以上のリッピングデータが全部消えたらほんと泣いてたとこだった。

アプリはほとんど使ってないものは入れない方向で。そうするとPhotoshopとiLifeとCanon系Nikon系、 エディタくらいだけでことたりてしまいそう。どうも共有プリンタへのアクセスがうまくいかないが、もう疲れたので適当なとこできりあげ。

夕方になり、優くんのステップアップミルクなどを買いにでかける。トイザらスの近くで嫁はんの友達一家と偶然遭遇。 友達の子は優くんより後に生まれたのに、普通に歩き回っていた。やはり、比較する子がいると優くんの成長の遅さに気づいてしまうなぁ。まぁ、 こんなに可愛いんだからゆっくり成長するのも悪くないと今は思っていますが。

|

2005.08.26

楽天イーグルス、

監督の続投問題がニュースになっていますが、今シーズンの結果がこうなるのははじめっから見えていたわけで何をいまさらという感じがします。とりあえずあと1年くらいは田尾氏を続投してあげないとかわいそうな気がしますが、巨人が引き抜こうとしている星野氏が就任するとことを見てみたい気もする。いずれにしても他球団から同情されてしまうような戦力ではどうしようもないでしょうね。

台風は私の生活圏内では何事もなかったように過ぎ去っていきました。

|

2005.08.25

台風。

接近中だったが、昨日のワゴンセールの「とりこぼし」がないかどうか、もう1回行ってみる。
結果、2枚購入。1050円也。

駒大苫小牧はほんとに余計な問題をおこしたねぇ。まさか優勝取消しなんてことはないと思うけど、すでに優勝の価値が下がった感があります(実際は何も変わってないと思いますが)。もったいない。

黄金伝説の1万円生活、まだ続けるか。もうココリコいらんやん。

今日のDTDXで松本が(こんなに安っすいマンションに住んでるんやで)という意味のボケで「うちは家賃12万ですから」というようなことを言っていたが、ボケが薄いですよ…。

|

2005.08.24

ポケットスコア。

CDを買うつもりはなかったのだが、わけあってお店にいくとクラシックCDのワゴンセールをしていた。値段が315円~ということで、まともなものはないだろうと思いつつ覗いてみると、ちゃんとしたレーベルのCDばかりだったのでちゃんとチェックしてみる。

結果、CD6枚購入。3000円でお釣りがきました。もちろん安いのには理由があるようでブル6とかメンデルスゾーンのストリング交響曲とかマイナーな作品をいくつか買ってしまったようです…。

|

2005.08.23

Books:ゲームの名は誘拐(東野圭吾)

主人公の「仕事ができる男」が取引先の偉いさんに屈辱的な行動をとられる。そこで男は復讐を試みるが…

という話。全編を通してオチが見えそうで見えない微妙な感覚。最終的に落ち着くところは、ああやっぱり、というとこだが、この物語はそういう風に楽しめばよいのだろう。7点

amazonへのリンク

|

2005.08.21

やっとデジタル放送がやってきました。

以前から申し込んでいたCATVのデジタル化。今日、予定通り工事が完了しました。工事といっても室内の装置を入れ替えただけだけど。

いやー、正直、ここまで画質が変わるとは思ってなかったの大満足です。もうアナログで見る理由がない。 今まで使えなかったVIERAの番組表もやっと使えるようになったし、いうことなし。もともとTVなんて映ればいいと思ってたほうなんで、 ちょっと安いアナログのままでええかと思っていましたが、変えてよかった。

アナログと地デジってまったく同じ物を流してると思ったら、微妙に違うのね。 特にワイドTV対応放送だとアナログよりもさらに広角で広い範囲がうつってる。スポーツ放送とかだとかなり有利ですね。 もうどうでもよくなった巨人戦を5.1chサラウンドで見てみましたが、なかなかよいです。 これで試合内容自体に興味があったらもっとよいんですが。

開通直後に放送してたのがアタック25だったので、 少し見てましたがワイド画面の右の方に各回答者のパネル枚数が常時表示されてました。これってアナログでもありましたっけ。

各局のデータ放送もなかなか使えそう。ニュースと天気予報くらいだったら、PCでブラウザ開くより早い。

BSハイビジョンは、TVってこんなに綺麗に映るんだと関心するくらいでした。まぁDVDより綺麗なんだから当然といえば当然ですが。

CATVの番組はチャンネルが多すぎてまだ未チェック。あんまり見てないけどもったいないので今後は使いますかね。 サラウンド対応放送も見られるようになったし。

なぜか有料のグリーンチャンネル(競馬)が見れるのはサービス期間なんでしょうか。札幌記念、とりたかった。

そんなわけでデジタル放送初日は期待してなかった分、満足度高いのですが、そのうちこれが当たり前になるんでしょう。

|

今週買ったCDたち。

今週は以下の8枚。6枚組も入ってるのでディスクの枚数そのものはもっと多いんですが。

・マーラーNo1、2(テンシュテット)
・ヴォーン・ウィリアムズ交響曲全集
・ブルックナーNo8(ベーム)
・R.シュトラウス アルプス交響曲(ケンペ)
・R.シュトラウス ツァラトゥストラはかく語りき(ハイティンク)
・ベートーヴェン ピアノソナタ悲愴、月光、ワルトシュタイン、熱情(バックハウス)
・ベートーヴェン ピアノソナタ13,15,16&18(バックハウス)
・ギター名曲集(イエペス)

最近、火がついたのはクラシック魂ではなく、クラシックディスクコレクション魂のほうなのか、という気がしてきた。 もちろん嫌いだったらここまで急にディスクを買わないんだけども、別にクラシックのコンサートを聴きに行きたいとは思わないし (コンサート行くなら間違いなく、ロックのほう)。クラシックって名前が示す通り、新録はあっても新曲というものがないわけで、 気に入った作曲家がいても首を長くして新譜を待つ必要もない。 よほどのマニアでなければ1000枚くらいで1通り聴けるんじゃないでしょうか。ロックだとそうはいかないわけで。

いずれにしても聴くこともそうだが、ディスクを選ぶプロセスが面白い。とうぜん、書籍やサイトを参考にするわけですが、 中にはマニアックな人がいますね。この方とかすごすぎ。 ただ、学生時代からクラシックを聴いて、友達とクラシックの話をするっちゅうのは、ちょっと友達にはなりたくないタイプですが・・・。

ディスク選択の参考になるかと嫁が借りていた「のだカン」をちょっと読んでみましたが、中途半端でくだらないのでやめました。 企画もんのCDとか出して盛り上がっているようですが。

今回買ったディスクではバックハウスのピアノソナタが気に入った。「ツァラトゥストラはかく語りき」ってこの曲だったのね。 有名すぎてちょっと聴くのが恥ずかしい。「アルハンブラの思い出」が弾きたくて昔買った楽譜を引っ張り出してきましたが、 あのトレモロ奏法はどうしたらできるんでしょうか・・・。あいかわらずしょっぱなから無理です。 まぁちっとも練習してないので当たり前ですが。

 

 

|

2005.08.20

自宅へ。

昼過ぎに嫁実家を後にし、久しぶりの自宅へ。また地震があったようだが、家の中は問題なし。

高校野球は決勝戦。久しぶりに見たらプロ野球よりぜんぜん面白い。夏2連覇は価値があるね。 予選を含めて1度も負けてないっちゅうことだからねぇ。

ちょっと休憩してからヨーカドーへ。冷蔵庫は空っぽだから食材の買い出し。そして、おまけで以前から欲しかった「カルーアリキュール」 を購入。ライチリキュールも欲しいのだが、他と比べてやけに高いのでまだためらっている。

せこい話だがカルーアは700mlで1300円。カルーアミルク1杯につき30mlくらい使用するとして20杯弱分。 お店だとだいたい1杯500円くらいはとってるから、、ええ商売ですな。飲み屋って。

カルーアミルクはちびちび飲むにはちょうどよいお酒ですね。ぐびっといきたいときはちょっと違う感じですが。

|

2005.08.19

嫁実家2日目。

2日目。

今日はいまさらながら「世界の中心で愛をさけぶ」を読んでみた。泣けませんでした。

15:00くらいから嫁子と茅ヶ崎駅周辺にでかける。何回か駅は利用しているが、駅周辺をちゃんと徘徊したのは初めてかも。 ルミネ内のCD屋で2枚ほど購入。

その後、夜ごはんは嫁両親に海鮮居酒屋風のお店でごちそうになる。

|

2005.08.18

嫁実家1日目。

さすがに深夜の長時間ドライブで疲れており眠い。だらだら過ごす。

ただ1日何もしないのももったいないので、先日ブックオフで買った「ゲームの名は誘拐」を読む。東野の映画化された作品ですね。 もちろん映画は見てません。まぁさくっと読むのにはちょうどよいものでした。

|

2005.08.17

犬写真。

今日の夜、三重を出て横浜方面に戻る予定。

実家、最終日。処分するべき本がけっこうあったので、妹の漫画と一緒にブックオフへ売りに行ってみる。 全部で170冊くらいあったけど、僕はせいぜいよくて何百円くらいと予想。ところが、意外と高く値が付き全部で4000円 (買値30%アップ券使用)になった。びっくり。ただしぼくの小学生時代の本のほとんどは値が付かず・・・。 実際に買ってくれたのは146冊だったとか。

しかし、いずれにしても予想より高値がついたのでよかった。お金は妹に。次回の値引き券をもらう。

自宅に一度戻り、我が家の犬を近くの公園に散歩に連れて行き撮影することに。ひさしぶりにEOS20Dに5GBのMDを入れて (トラブルが怖いので普段は1GCF)撮りまくる。1時間弱いたが、600枚以上撮ってしまった。

タムロンのズームはAF遅い。走ってるのはほとんどピンぼけ・・・。

家に戻って最後の夕ご飯。優くんはこのごろ実家での生活にも慣れて絶好調なご機嫌。僕は出発まで少しだけ寝る。 しばらく寝付けなかったのだが、いつの間にか寝ており気づいたら23時だった。ほんとなら出発している時間だ。

パッと起き23:15頃、出発。滞在期間は長かったが、毎日なにかしらイベントがありあっという間だった。 まぁこれは毎回思うことだが。

さて、道中、東名はやはりUターンラッシュの影響が深夜でも残っており、微妙な混雑。 時速100Kmが出せたり出せなかったりのペースで最後まで。なんとか嫁実家に到着したのは午前3:30でした。

|

2005.08.16

奈良へ(デジカメ写真日記風)

妹とその彼氏と嫁子の5人でどこかドライブへ行こうということで、奈良に行くことに。10時頃、出発。 今日は妹彼氏の車および運転なので、僕はリアシートで気楽に。今回は写真を多めに。

例によって機材はEOS 20D+EF17-40mmF4.0+手持ち、ファイルは基本的にリサイズのみ。

道中、意外と車の量が多く、気持ちよくというわけには行かなかったが無事、奈良公園に到着。鹿がお出迎え。

子鹿がかわいい。

でかい角はけっこう迫力ある。

観光地の定番。

二ヶ月連続で世界遺産に行くことになりそう。来月は知床。

どうしても我が子と鹿をよーさん撮ってしまう。

こういう被写体は露出がむずかしい。これはちょっとオーバー気味かねぇ。

なんど来てもびっくりのでかさ。

そして、やっぱり撮ってしまう鹿。

途中、雨に降られたりしたが、優くんも満足げ。

帰り道、東名阪が20キロの渋滞とやらで一般道で帰ることに。実家近くのイタリアンファミレスでご飯を食べてから帰宅。 典型的な夏の思い出の一こまになるような一日でした。

|

2005.08.15

お腹いっぺー。

両親+祖母+僕ら家族でお昼ご飯を食べにでかける。庭に池があるようなちょっと風情のあるお店。

予約してあったのだが個室に通される。小鉢に上品な小料理がずらり。つぎからつぎへと運ばれてくる料理にお腹いっぱい。 昼から軽くビールなど飲んでしまった。

帰宅後、友人Y氏に電話。携帯は鳴るものの出ないのでひさしぶりに彼の実家に。一応、電話帳で番号を調べたが、 記憶していた物と一緒だった。無事、コンタクトでき15:00に会うことに。

時間通り、彼が新車に乗って我が家に。フォレスター、黒、マニュアル。2速で踏み込むと助手席シートに押しつけられる感覚がしっかり。 マイカルへ。珈琲館でお茶しながら話をする。セルフスタイルだと思って、レジで待っていたら、席でオーダーを取るスタイルだった。 恥ずかしい。そんなに口数の多い方でない二人ではあるが、割と話をしてから店を後にする。CD屋と本屋を徘徊し帰宅。CDを3枚購入。

夜飯を家族で食べにいく予定だったので、Y氏と解散。夜は恒例となったうなぎやへ。妹とその彼氏も一緒に。お盆時期で満員。 名前を書いてしばし待つ。毎回、食べ過ぎて後悔するのだが、結局、今回もうなぎ、てんぷら、刺身の豪華定食をオーダー。結果、 同じ失敗を繰り返す。おいしいからしょうがない。

そんなわけで昼も夜も豪華な食事な一日となりました。

 

|

2005.08.14

にぎやかな日曜日。

昼前に祖母、母妹、母妹娘家族などがやってくる。幼児1名も加わりにぎやかに。 すぐにブランチを食べに山の中の釣り堀兼用のちょっとしたカフェにみんなで移動。

青空の下、軽く食事をする。優くんもご満悦の様子。

帰り途中、スーパーのお遊びコーナーで2人の子供は大興奮。僕は優くんに海の生き物のDVDを買ってしまう。親ばかぶりはっき。

帰宅後、夜もみんなでごはんを食べ、にぎやかな一日となりました。

|

2005.08.13

帰省。

昨晩22:30頃横浜を出発。三重を目指す。さすがに帰省ラッシュ時だけあって夜中0時回ったころでも東名は渋滞アリ。 富士ICあたりで完全に車がとまってしまうようなものに2回はまる。

その後は快適とまではいえないが、ふつうに流れる。伊勢湾岸道に入るといつものようにガラガラ。結局、家に着いたのは3:30頃。 軽く家族の出迎えを受けてから寝る。

昼前に起きて改めて家族と対面。優くんは以前ほど人見知りせず、泣かずに抱っこされていた。 ただ泣きわめく犬には戸惑いを隠せない様子。

昼ご飯を食べた後、近所のブックオフへ。安くなっていたハードカバーの書籍を2冊購入。 また別のレンタルCDショップで中古でCDを1枚購入。

実家に帰った後、家でだらだら過ごす。

|

2005.08.12

今週買ったCDたち。

しばらくはこのネタ続くでしょうね。学生時代にロック名盤集みたいな本を元にCDを買いあさった時期がありましたが、自分の中で久しぶりにそんな盛り上がりを見せているこの頃。

昔盛り上がっていた頃は月20-30枚は普通に買っていましたが、就職してからは1年で買う枚数がそれくらいだったもので。

ただ、ロックに関しては新たにお気に入りを見つけようという気が薄れ、特定アーティストの新譜をチェックするくらいに成り下がっております…。そのチェックしているアーティストであるはずのクラフトワークもこの間出たライブ買ってないしなぁ。というか、買わなくてもいいか、という感じ。ライブ聴いても面白くなさそうだし。(ロンドンで買った彼らの海賊版ライブテープは退屈だった)

もうすっかりオヤジなんでしょうか。たぶん周期でまたロック魂が復活するはずと思いたい。こないだ買ったJeff Beckはかっこよかったし。

さて今週は以下の4枚。

ベートーヴェン ピアノ協奏曲/内田光子
なんだかんだいってベートーヴェンは好みなのでピアノ曲にも手を出してみたく。ソナタ集もそのうち。

ブラームス 交響曲全集/ヴァント
全集といっても4曲だし全部聴いておいてもよいかと。(さすがにマーラーの全集はちょっと躊躇。枚数と値段)。第1だけ聴きましたが第3、4楽章あたりは好みな感じ。第4楽章はベト9とかぶっとるがな、と思ったらやはり有名な話だったようですね。
2枚組。買ってあけたらケースがそこらじゅうバリバリに割れていた。表のヒビくらいなら気にしないが、これはひどいと思った。

ドヴォルザーク チェロ協奏曲など/カラヤン
「新世界より」はかっちょいいと思う。最初聴いたとき有名な第4楽章の主題は、てっきり第1楽章だと思っており(いつでてくんねん、、終わってしもたやないか…ここちゃうんかい。)と軽くつっこんだ。第2楽章は飛ばしたくなる。そんな感じで、有名なドヴォコンもおさえておこうと。

エルガー ヴァイオリン協奏曲/ヒラリー・ハーン
ユニバーサルミュージックのキャンペーンでもらったもの。今週届いた。エルガーの曲よりも最後のヴォーン・ウィリアムズの「揚げひばり」が気に入ってしまった。この人、グリーンスリーヴスの人だったのね。ぜひもっと聴きたいので交響曲全集をHMV.co.jpでオーダー。amazonより4000円も安いのだ(ただし納期が約1ヶ月後…)

|

2005.08.10

iTunes Music Card買ってみる。

Wポイントデーにひかれて今日もHMVへ。Classicをいくつか購入。

その後、VISAのポイントをビックカメラに移行した分がけっこうあった(今回の引越しでそうとう使った)のでそれでiTunes Music Card(2500円)を買って帰る。そのまま嫁にプレゼント。早速、嫁のiBookでiTunesを起動、 僕のアカウントで2500円分をチャージ。

クレジットカードはセキュリティ面で心配とか、買い過ぎが心配、ということが少なからずあると思うが、このへんApple抜かりない。 クレカなしでネットで買い物ができるんだから。

さっそく何を買おうかとブラウズ・試聴する嫁。しかし、Jpopの品揃えはまだまだいまいちのようだ。 そんな中DAIのなんやらいう曲を試しに購入。噂どおり簡単だ。子供が小さくてCDショップやレンタルショップにいけなくて、、 というママには受けそう。

僕的にはまだまだCDに軍配があがりますが。CDの違法コピーに関してはとりあえず全部SACDにしちゃえばいいんじゃないでしょうか。 SACDのラインナップを増やして欲しいという安易な意見ですが。

|

2005.08.09

北へ。

British Airwaysのマイレージが2万弱あるのだが、 渡英できる予定も無くこのままだとマイレージが失効してしまうのでどこかへ行こうということに。 とりあえずJALの国内線ならどこでも行けるとのこと。

そりゃ行くなら北でしょ。ということで来月末、北海道に行くことに。ほんとは9月の3連休にしたかったのだが、 すでに特典航空券分はいっぱい。ということで、すこしずらして行く事に。結果的に紅葉の時期にかかり景色はよいかもと期待。

どこでもよいと言われると割と迷うとこだが、まだ足を踏み入れていない道東方面、 せっかくなので世界遺産に指定された知床でもいっとくことにする。
急な展開なので、宿や車のことはまたほとんど決まっていない状態。まだ時間はあるのでじっくり考えます。

チケット代はタダだけど、なんだかんだ金かかりそうだなぁ。。

|

2005.08.08

選挙

そもそも郵政民営化によるメリット・ デメリットをよく把握していないのでなんともいえないのだが、 そろそろ重要な法案は議員を介してではなく国民から直接賛否を取ればええんちゃうのかね、と素人目に思う。 これだけネットワークインフラも確立しているのだから、投票箱のかわりに投票用のタッチパネル端末を用意して。あっというまに結果わかるし、 うさんくさい国会議員先生のしがらみも関係ないし。多分、そういう議論はすでにされているのだと思いますが。

反対意見は「田舎が切り捨てられる」というようなことがあったと思うのだが、田舎にだって宅急便は届くわけだし、 頭を使えば解決できることは一杯あるのではないんでしょうか。賛成反対どっちというわけではなく、 お互い意見を出し合ってええ感じにまとめようという考えは、、ない世界なんでしょうな。

嫁はんの誕生日。ケーキを買って帰る。

 

|

2005.08.07

表札つける。

昨日、表札屋.comというとこにオーダーしていた表札が届いたのだが、それを取り付けてみる。 玄関先のポールにうまいことつくように考慮を重ねた結果、木片に表札を固定するための土台をネジ止めし、 その木片をポールに接着剤で固定することにする。

表札の裏の見えない部分はあまり綺麗ではないが、うまく設置できました。表札のデザインもホームセンターのカタログにあるようなものよりは、 少し洒落ており満足です。

午後になり今日もDVD1本鑑賞。いまさら「スパイダーマン」。まあ普通に楽しめたのだが、 あの緑の化けもんが出てくるところからの展開がいきなりすぎ。新聞の一面はスパイダーマンよりも緑のほうでしょう。 原作が昔のコミックなのでそんなもんなんでしょうが。

 

|

2005.08.06

今週買ったCDとiTMS

今週、ついに日本版iTMSがオープンしましたが、いざ買えるようになると、それほど魅力が感じられないのはなんでだろう。 米国のサイトを見てはいいなぁと思っていたのに。

たぶん、音質は期待できないからあの値段ならCD借りればいい、とかアルバム単位だとむしろCDを買った方が安いか、 というのが理由なんだと思う。あの曲、ちょっと聴いてみたいけど、店にいくのは面倒、というときに使うことになるんでしょうか。僕の場合。 少なくとも1500円だしてアルバムごと買うことはないだろうなぁ。クラシックの曲なんてもっとあり得ない。

まぁなんだかんだ言って、ふつうに使うようになる気はしますが。

そんでもって今週買ったCDは次の2枚。さすがに抑えました。
Jeff Beck ライブ ベック!
やっと買いました。本当はもっと早く買っているはずのものです。

月の光 ~ドビュッシー / ピアノ名曲集
そろそろピアノ曲にも手を広げてみようかということで。

|

2005.08.05

友人と飲む。

先日ツールドフランスを見にパリに行ってきた友人ともう1名の共通の友人3人で飲む。先日、 新居で会ったばかりだがこういう感じは久しぶりだ。いつも同様大盛り上がりするわけでもなく落ち着いた感じで飲む。

パリ土産で歯ブラシなどもらう。

4時間近く店に滞在。飲み食いしすぎた。明日はカロリー控えないとな。

|

2005.08.03

プレゼント探し。

嫁はんの誕生日が近いので会社帰り川崎によってプレゼントを探してみる。丸井に入店し、 特に買おうと思っていたわけではないがちょっと入り口フロアのアクセサリ売り場に足を踏み入れたら、女性店員から「プレゼントですか?」 とすぐ飛んできた。

そういうの苦手だから、 適当にかわして通路に出たら通路の両サイドから各店員から同じようにアプローチされてとても恥ずかしい思いをする。 平日にわざわざ来るくらいだから、買う気ありだと思われたんだろうか。僕みたいな性格は、買う気があってもあれじゃ逃げるよ。きっと。

結局、アクセサリコーナーは避け数フロア徘徊する。その間にコムサで優くんにTシャツを購入。結局、 丸井ではピンとくるものがなく別の某店でプレゼントは決定。

その後、ブックオフとHMVに立ち寄りCDを見て回るが収穫なし。特に川崎HMVは初めていったがなんなんだ、あの品揃えは。 なんちゃってHMVだった。もう二度と行かない。

そんな感じでとても消化不良に陥ったので、横浜にも寄ることに。っちゅうか、今日中に手に入れたかったお目当てのCDがあったのだが、 川崎で買えなかったのでしょうがなく、という感じで。

ここ数年はCDと言えばamazonだったのですっかり忘れていたが水曜日はHMVはポイント2倍の日だった。さらに、 知らない間にカードのランクが3種類になっているではないか。昔だったらあっという間にゴールドになっていたと思うが、 この間作ったばかりなのでまだまだだ。

そんでもって今日は気持ちを抑えて2枚だけ購入。そんな感じで会社を出たのは早かったのだが、すっかり遅い時間に帰宅。

|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »