« HMVでお買い物。 | トップページ | マランツSA8400、とりあえずの印象。 »

2005.09.23

結局、CDプレーヤ買ってしまいました。

3連休初日。せっかくなので、と嫁さんにお弁当を作ってもらってどこか公園で食べようということに。昼くらいから出かける。 弁当がメインなので人混みを避け、ごく普通の公園へ。さっそくシートを広げお弁当を。嫁さんの力作でお腹いっぱい。 優くんも一緒にお外でご飯。僕らの弁当を手で触ろうと必死なのは、いたずら好きだからしょうがないか・・・。

さてそんな感じでお腹が一杯になったところで、買い物にでかける。実は、 先週試聴した結果気持ちが傾いていたデノンの1500AEというCDPを先日電話で取り寄せしてもらっていたのでそれを引き取りに。

ただ、まだ気持ちが固まっておらず、もう一度試聴してから最終的に決めようと思い、 今回は我が家にあるまったく同じCDを2枚持って行きました。Paul WellerのHeavy Soulを。

でもって、マランツSA8400とデノン1500AEに同じCDを入れ同時に再生ボタンをon。 それを切替ながら試聴させてもらいました。再生ボタンを押すタイミングが完璧すぎて、 どこで切り替えたのかわからないくらいスムーズに音がつながってました・・・。

その結果、先週は微妙と思っていたこの2機種ですが、やはりかなり傾向が違いました。中低音重視で好感触だったデノンは、 逆に高音が籠もったような印象に。対してマランツは低音は若干弱めながら籠もりの少ないクリアな感じ。 この時点でマランツにほぼ気持ちが固まりました。約1万円ほど実売価格で高いのですが、たぶんデノンを買ったら後悔するところでした。

RCAケーブルは予算の関係上、何万円もするものは無理なので、店員さんのお薦め通りSAECのSL-1801(1.2m)というのにしてみました。 定価で9000円「も」するのですが、店頭にならんでいるものの中では一番安い部類でした・・・。 まぁ付属の黒赤ケーブルよりはなんぼかましでしょう。

で、帰宅後早速セッティング。その結果は、、明日のエントリで。

|

« HMVでお買い物。 | トップページ | マランツSA8400、とりあえずの印象。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事