« ETCの前払いシステムて、、 | トップページ | 仕事です。 »

2005.09.17

オーディオ沼?

おかげさまで嘘のようにクラシック熱が冷めました。といっても嫌いになったわけではないので、 いままでのようにロックを聴きつつたまにはクラシックでも、という理想的な状態に戻った感じです。

で、クラシック熱が去ったと思ったら今度はオーディオ熱が再発。 クラシックを聴くようになってからDVDプレーヤでCDを聴くことに納得のいかない自分が現れいろいろ調べてしまったのが運の尽き・・・。

このあいだパイオニアの安っすいユニバーサルプレーヤを買ったばかりなのだが、 やはり映像の回路やらマルチチャンネルの回路やらが入っている分、 純粋なオーディオ2chのクオリティはかなり悪そうなことは容易に推測できる。現に解像度的なとこで不満が出てきたりしている。 さらに微弱音のとこでは物理的な動作音が耳に付いてしまってしょうがない。

っちゅうわけで調べてみたわけであるが、CDプレーヤって意外と高いのね。CDもDVDも再生できるDVDプレーヤより全然高い。数、 売れないからってのと、ピュアオーディオ用にええ素材をふんだんに使うからコストが下げられないようだ。 だいたい相場的にはグレードが上がるごとにこんな感じのようだ。

3万→7万→15万→30万→50万以上

予算的にも、うちのアンプのグレード的にも10万以上はかけられないので、10万以下で考えてみる。その結果、SACD、 2chのマランツSA8400 デノン1500AEあたりかなぁという感じに落ち着く。3万クラスだとまたすぐ再発の可能性が高いので。

そういう前ふりがありつつ、今日、某店で試聴してきました。上記2機種を中心に。正直、 店頭での試聴ということでSNがよくないこともあり違いは微妙でした。どちらかというのデノンの厚めのサウンドがよかったのですが、 在庫はないとのことで即購入には至りませんでした。

ということで、もうしばらく考えることに。

 

|

« ETCの前払いシステムて、、 | トップページ | 仕事です。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事