« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の24件の記事

2005.10.31

最近の優くん。

今月2歳を迎えた優くん。その自覚が出てきたのか最近の成長ぶりには目をみはるものがある。
・おもちゃの機関車にのって足で床をけって前に進むことができるようになった
・水を入れたペンで専用シートに書くおもちゃで、今まで点しか書けなかったのに線が書けるようになった
・かなりはっきりと「パパ」と言えるときがでてきた
・階段を上るのがさらに上手になってきた
・TVのリモコンでTVが操作できることを認識して、ボタンを押すようになった
・療育センタなどで楽しく遊ぶようになった
・お風呂から「出るよ」というとイヤダイヤダと駄々をこねるようになった
などなど
うれしくてたまらない。ほんとに一日ごとに何か進歩がある。

さて明日は何ができるようになってるのかなぁ。

|

2005.10.30

iPhotoと天皇賞秋

iPhotoに写真を貯めこんで気づけば枚数が2万枚を越えていた。で、操作のたびに虹マークが出るわ、アプリを終了するまでに30分くらいかかるわで、さすがにまともに使えない状態になってきた。実メモリ768MBしか積んでいないのが大きいとは思うが、iPhotoが使用している仮想メモリのサイズが1.5GBだった。。

メモリを増設すれば多少は解消されるのかもしれないが、このマシン(G4、867MHzDual)にこれ以上お金をかける気はほとんどないので、ライブラリを分割することにした。iPhotoってこの2万枚の写真をざーっと眺められるのが良かったので、ちょっと残念だがしかたない。

どうやって分割しようか迷ったが、結局、バックアップ用のDVDを作成するためにデジカメのデータは4GBごとに分けて保存しているので、その単位でライブラリを作ることに。すでにDVDは16枚にわたっているので、それを一つずつ再度読み込み。1つのライブラリに約1000枚。さすがに動作も終了時間もサクサク動くようになりました。

天皇賞秋はゼンノロブロイから人気薄に8点(4番に厚めに)流して1番は外しているというパターン。もうやめたほうがいい気がしてきた。マイナス2000円。

|

2005.10.29

Gアンプ壊れる。

朝7時過ぎに起きだし書き仕事。けっこうはかどる。

息抜きに久しぶりにギブソンを取り出し、これまた久しぶりにマーシャルのアンプに繋いでみたが、音が出ないではないか。 ギターを替えてみたりケーブルを替えてみたりしてもだめなのでどうやらアンプが壊れたらしい。

マーシャルといっても一番安いおもちゃみたいなやつなので、それほどショックはないんだけども、 それほど使用頻度が高くないものを買い直すかどうか悩む。

マンションでは使用頻度はほぼ0だったので、せっかくの戸建て、アンプを通してみたいもんだが、さてどうしましょう。 VOXの安いのにでもしとこうかなぁ。

夕方から買い物へ。優くんの洋服、ミルクなどを買う。夕ご飯は家系ラーメン。

第3のビールへの増税が話題になっているが、ガソリンはガソリン税がかかった料金に消費税がかかっている、 つまり税金に税金がかかっている状態になっているらしい。JAFの会報に書いてあった。 それってもっと大きく取り上げられてもいいんじゃないでしょうか。僕が知らなかっただけかもしれませんが。

第3のビールへの増税はそれほど酒に依存した生活をしているわけではないので我が家にとっては大きな影響はないのですが、 ひどい話ですな。消費税もなんだかんだいって最終的には上がるんでしょうが、税率が一律っていうのはなんとかしてほしい。 宝飾品は30%とかやはり無理な話なんでしょうかね。

|

2005.10.27

SA7001発表。

マランツがSACDプレーヤのSA7001を国内で正式に発表した模様。 SA8400を買った直後に海外で発表されて気にはなっていましたが、とりあえず性能はさほど差がなく値段は下がったようです。ただ、 「フロントパネルが安っぽい」のでさほどショックを受けずに済みそう。

SA8400はそれなりに満足してますし。

先日買ったヘッドフォンATH-A900、そのときのエントリで中低音重視と書いたんですが、 比較対象が毎日iPodで使っているER-6iだったためで、標準的にいったらフラットか高音よりですね。まだあんまり使ってないので、 もう少し様子見です。

|

2005.10.25

Books:予知夢(東野圭吾)

探偵ガリレオに続く湯川助教授ものの2作目。かなり期待して読んだのですが、期待が大きすぎたのか評価は微妙。悪くないんだけど、 科学トリックが先にありきで事件を考えている感じでそこがちょっと不自然な感じ。

ただ、それなりの理系人間な僕にとっては面白く読めました。7点。

amazonへのリンク

|

2005.10.24

先週買ったCD。

HMVでオーダーしていたCDが届く。今回買った物は以下。
面倒なのでオーダー確認メールから抜粋コピー。

- - - - - - 商品 No. 1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティスト: ブラームス
タイトル    : Piano Pieces: Austbo
- - - - - - 商品 No. 2 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティスト: ブラームス
タイトル    : Ein Deutsches Requiem: Giulini / Vpo Etc
- - - - - - 商品 No. 3 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティスト: ベルリオーズ
タイトル    : Symphonie Fantasique, Etc: Skrowaczewski / Saarbrucken.rso
- - - - - - 商品 No. 4 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティスト: マーラー
タイトル    : Sym.5: Shipway / Rpo Hyb

マーラーだけSACD。でも値段は800円。期待していなかったけど割といい感じです。

|

2005.10.23

Music Garageと菊花賞

MusicGarageという、 ぐっさん司会で民生を中心に木村カエラやトータスらがゲストの音楽バラエティ番組が放送されることを以前知ってすぐにDIGAで予約しておいた。 で、放送が昨晩。

さっそく見てみたら、、なんと、よりによって日本シリーズの放送と局がかぶっていて後半の30分くらい切れていた・・・。 ちょっとショック。濃霧でコールドになった試合だが、もっとはよぉ決断してくれれば。。

さてここんとこさっぱりの競馬。悩んでもしょうがないのに、悩んだ上、(馬連ではオッズ的に話にならんので) 三連単7から5,6の組合せに各1000円。計2000円。4と5は迷ったんだけどねえ。まぁ終わってみれば納得の結果。

|

2005.10.22

動物園へ行く。

以前から優くんを連れて動物園に行こうという話をしていたのだが、今日行こうということになっていた。そのため、 嫁はんは昨晩からお弁当を作ってくれていたりしたのだが、朝起きてみると微妙な天気。ただ天気予報によると午後から回復に向かうというので、 小雨交じりの中、予定通りでかけてみる。

向かったのは金沢動物園。家から車で30分くらいで到着。優くんの「愛の手帳」で我々の入園料がタダになることは知っていたのだが、 駐車場もタダになることを知らなかったためお金を払って駐車場に入場。 領収書を発行しなかったため後で知って聞いてみたものの払い戻しもできないとのこと。あたりまえだ。まぁちょっと損した気分だが、 次回からは完全にタダで入場できることがわかったので、気軽に利用させてもらおう。

さて動物園にはほんとにタダで入場。まぁ大人二人で1000円だからもともと安いんだけども。

残念ながら小雨がやまない感じ。しょうがないので、動物園を徘徊する前に屋根のある休憩所でさっそくお弁当を食べる。 優くんも昼ご飯を食べる。

お腹一杯になったところで動物園を散策。雨交じりなので今日は要所要所を効率よく回ることに。 優くんが見てわかるような大型の動物では時間をとって観察。最初に優くんが関心を示したのはキリン。やはりあの大きさ、 形状は気になる存在なんだろう。小動物はさっさと通過し、今回最も優くんに見せてあげたかった象コーナーに。

やはり興味を示して観察していた。家に帰ってから右手を伸ばして象さんポーズを教えるとすぐ真似するようになった。かわいい。

結局、園内にいるときには雨はやまず・・・。動物園を去るころにやっと回復してくる。残念だったが、タダでまた来れるので、、 と納得する。

ヨーカドーで買い物をしてから帰宅。

夕ご飯は歩いて行けるとこにある焼き肉店に。優くんが産まれからお店で焼き肉を食べるのは初めてかも。 やはり火が怖いのでなかなか行きづらい。小ビールを飲みながら肉を食べる。お肉はまぁ普通といった感じでした。 同じ値段なら別のお店のほうがいいかな。

|

2005.10.20

VISAからプラチナカードの案内が届く。

会社から帰宅するとポストにVISAから案内がきていた。パッとPlatinumの文字が目にとまったので開けてみると (ふだんはそんなにすぐには開封しない)、なんと、プラチナカードの案内だった。びっくり。かなり身分不相応なので。

昔、渡英時のチケットの決済や英国滞在時の支払いなどで割とカードを使用していたら、ゴールドカードの案内が届いた。 そのときは妙にうれしくて、身分も考えずアップグレードしてしまった。年会費はかなりアップして1万円くらいになるにも関わらず。

結果的に、今回の新居に入れる家財(ソファー、プラズマTV、ホームシアターなど)購入で、 ゴールドの限度額じゃないと足りないくらいの支払いに使ったりしてるので、悪い選択ではなかったと思っている。 なんとなくステータスが上がったような気分にもなれるしで。

で、プラチナだ。この案内が届いただけで、さらにステータスが上がったような気分になる。実際はなんにも変わっちゃいないのだが。 勢いで、またアップグレードか!?と思ったが、年会費を見て正気にかえる。5万円だと・・・。送る相手間違えてるよ。

でも、この黒いカードかっこいいなぁ。。

|

2005.10.19

自己採点。

週末受けた情報セキュリティアドミニストレータ試験ですが、ぼちぼち午後の回答例も出てきたので軽く見てみる。うーん、 意外と間違えてるなぁ。1題とんでもない勘違いをして解答してる問題もあったり・・・。

これはやはり合否は微妙そう。というか落とされても納得するしかない出来だ。はぁ・・・。

ただ、情報処理の試験は2種、1種、DBと取ってきましたが、社会人になってからこういう筆記試験を受けることはあまりないから、 鉛筆をもって頭をひねっている時間は割と楽しい。脳を使っているなぁ、という気にさせてくれる。ふだんの仕事で使うのとは違う部分を。

|

2005.10.18

ドラえもんの気持ちがわかった夜。

夜、いつものようにうつぶせになった僕の背中に乗っかってお馬さんのおねだりをする優くん。しかし、 疲れていたこともありしばらく動かなかったら、優くんに思いっきり右耳を噛まれた・・・。

あいつは手加減知らずだから、なんとかふりきったあと見てみるとうっすら血が。痛すぎて笑ってしまった。

とりあえず、しつけのためにしかってはみたものの本人はケロッとしたもの。それがまた可愛くて憎めないんだなぁ。 まあ親ばかってやつですが。

|

2005.10.16

情報処理試験受験と秋華賞。

情報セキュリティアドミニストレーターという試験を受ける。昨年は微熱があり、午前試験を受けただけでリタイアしたので、 2回目の受験。勉強は昨日の夜、3回分の問題の解答に目を通しただけ・・・。実質の勉強時間は3時間くらいでしょうか。 TEデータベース試験は勉強したときは落ちて、しなかったときに合格したので、受かるときはこんなもんでも合格できるはずです。

で、某マンモス会場で受けたんですが、段取りが最悪でした。1会場に1000人くらいに対して明らかに運用側の人員不足。 午前試験は問題配布に手間取り約10分遅れのスタートに。試験後の回収チェックも時間がかかり、 試験が終了してから退室できるようになるまで30分くらい待たされる。こんなことなら早めに出れば良かった。

さて、肝心の結果は・・・。午前の出来がいまいちで「自信なし」が55問中20問近くあり、 これが全部不正解なら確実に足きりされるので心配だったのですが、ITECの解答速報で採点すると不正解は9問くらいに収まりそう。今後、 解答が訂正されてもなんとか足きりラインは越えてそうで安心。午後はもっすごい簡単だった気がするので、 きっとみんな出来ているんだろうなぁ。ちょっとしたミスが合否を分けそう。とりあえず合格の可能性は残ったので発表まで気長に待ちます。

さて、秋華賞は昨日の勉強の合間にささっと適当に購入。馬連5倍くらいついていれば、1点買いしようと思っていたら、1倍台て。結局、 3連単、(5,10)→3着に5頭の10点買い。てっきり11番入れてたと思ったら、最後に2番に変更していたのでした。 1日たってすっかり買い目を忘れていた。

買い目:(5,10)→2,6,7,12,14 各200円 マイナス 2000円。

スプリンターズSも2000円マイナス。さいきんからっきしダメです。当たる気がしない。

|

2005.10.15

祝、優くん2歳。

我が家のチビも早いもので産まれてから2年も経ちました。 口唇口蓋裂とダウン症という2つの障害を持っていることがわかったときはどうなるかと大変落ち込んだ時期もありましたが、 今となっては何であんなに落ち込んでたんだろうというくらいかわいくてしょうがない。

ただ、最近でも知らない人に声をかけられるときは「何ヶ月ですか?」だったり、 後から産まれた子にどんどん成長が抜かされていくのを目の当たりにすると多少複雑な気持ちになる。

そうはいっても、ダウン症じゃない優くんは想像できないし、 優くんがダウン症じゃなかったらここまで愛おしいと思えるかどうかわからない。そんなことは考えてもしょうがないことだ。ただ、 今ここにいる優くんが僕にとって最高な優くんなのだ。会社帰りに優くんにちょっとしたおみやげを選んでいるときや、 腕の中で眠る優くんを見ていると、なぜか目頭が熱くなる。自分でもなぜかよくわからない。でも、 別に悲しいから泣いているわけじゃなさそうです。

最近借りたケツメイシのCDに入っていた「涙」という曲、 サビは聴いたことがあったが歌詞カードを見ながら聴いていたらツボに入ってしまい、不覚にも涙がポロポロ出てきた。

抑えこんだ感情なら今出そう ありのまま生きるなら今だぞ
涙の数だけ大きくなる訳 そこに本当の自分があるだけ

ありがちな内容の歌詞なんだけど最近はこういうストレートに励まされる歌に弱い。ウルフルズの「ええねん」しかり。 ケツメイシは以前1stだったかを聴いたときにはとくに印象に残るような作品ではなかったが、 この4thはトータルとしてもなかなかいい感じです。

そんなわけで今日はささやかながら優くんの誕生パーティを開催。 僕らからのプレゼントは優くんが自分で選んだアンパンマンのタンバリン、480円。大変気に入った様子で遊んでいます。 オカンから届いた花と一緒に写真を撮り、パーティのしめはケーキ。っちゅうても僕ら二人でほとんど食べただけなんだけども・・・。

2歳になった優くん、今にも立ち上がりそうな勢い。急ぐ必要はない。自分のペースでがんばるのじゃ。 それとパパの髪の毛をひっぱるでないぞ。最近、気にしてるんだから・・・。

|

2005.10.14

今週買ったもの

VISAのポイント移行した分でビックカメラのポイントが1万5000円くらいあったので何かを買おうと思っていたのだが、結局、 これを買いました。

ATH-A900 

ポイント分だけではぜんぜん足りなかったんですが、軽く試聴した結果、 グレードを落としたA500とかなり差がある感じだったのでここは妥協せずにいきました。 ほんとはAKGの271と迷っていたりしたわけですが、僕が行った店にはおいてなかったのでこっちにしときました。 デザイン的にはAKGのほうが好みですが、音的にはどうなんでしょうか。

iPod用にK26P、HD25、ER-6iと買いましたが、 家で寝ころびながらそれなりの音で聴くにはどれもいまいちなのでA900を買ってみました。で、軽く聴いてみた感想ですが、 さすがに上記iPod用のものもそれなりのクォリティがあるので、びっくりするようなサウンドではないものの、 割と安心して聴いていられるという印象ですかね。中低域重視で高音はちょっと物足りない感じですが、 エイジングによって傾向は変わってくるんでしょうか。様子見です。

SA8400のヘッドフォン端子はなかなか評判がいいようなのですが、今回初めて使ってみました。 AVアンプを通してアンプの端子と聴き比べてみましたが、かなり違いますね。なかなかです。ただ、このヘッドフォン、 たぶん一番使うのは寝室のミニコンポになる予定なのでちょっともったいない。寝室用にCDPが欲しくなる危険あり・・・。

今週は久しぶりにCDを何枚か購入。

ショスタコーヴィチ 交響曲5,9 (ハイティンク)
 なんとなく聴いてみたくなったので。
武満徹 ジェモー
 ブックオフで250円だったので。かなり難解な音楽だ・・・。
マーラー 巨人 (ワルター)
 amazonの500円クーポンがあったので前から気になっていたこれを。
 さすが名盤といわれるだけはある。気持ちよい。

iPodにクラシックを放り込むと、CDDBの登録でアーティストが作曲者だったり指揮者だったり曲名だったりめちゃめちゃで困る。 とりあえずアルバム毎にプレイリストを作って管理してますがなんだかなぁという感じです。

ビデオiPodも発表されたことだし、金があったら、も一個買ってクラシック用とそれ以外で分けたいところですが厳しい話です・・・。

|

2005.10.11

人生で初めて、、

会社で年に1回の健康診断を受診する。その中で身長・体重を量るわけだが、人生で初めて身長が170cm台にのる。まぁゆうても、170.0なのでおばちゃんが適当につけただけなんだろうけども。これまでの人生、学生時代も含めて169.7とか169.4とかをさまよっていたので、身長を聞かれると「170くらい」と答えていたが、これで自信をもって「170」と言えるわけだ。

体重のほうは入社してから年々増加し昨年は1年で3Kg以上増えていたので危機感を覚え、この1年は減量を意識してきました。そのおかげで昨年比3.6Kg減。これでもまだベスト体重(入社時の60Kg)とは程遠いのであと3-4Kgくらいは落としたいものだ。

減量といえば、この間、久しぶりに「所さんの目がテン」を見た。これは日曜の朝7時という”一体誰に見て欲しいんだ”という時間帯に放送されているTV番組だ。内容は面白いものが多いのでもっと平日の夜とかの放送でもいい気がするのだが、なぜか日曜朝7時。休みの人は寝ていたいし、仕事の人はこんな情報番組を見ている余裕はないだろう。

まぁその話はええわ。

で、そのときの特集が「カルシウム」。カルシウムって骨を作るために必要だから意識して摂取する必要がある程度の知識しかなかった。実はカルシウムは体中の細胞に活動をさせるための指令を出す役割があるらしい。だから、体内のカルシウムが不足すると骨を溶かして補うようだ。その結果おこるのが骨粗しょう症っちゅうわけだ。こういう話ってけっこう常識なのかな。

以前、かなりむりして食事制限をしたとき一時的に足に力が入らなくなったのはカルシウム不足によるものだったのかもしれん。いずれにしても無理な食事制限は危険だ、と改めて思ったしだい。

番組の中で”鶏の餌からカルシウム分を減らすとどうなるか”という実験をしていた。結果、殻がうっすい卵を産んだ。もっと減らすと殻のない卵を産むそうだ。びっくり。

日本の国土は石灰岩が少ないから水道水に含まれるカルシウムが少ないことは有名だが、そのため諸外国と比較して日々摂取しているカルシウム量が非常に少ないようだ。成人が1日に必要な量600mgを摂れている人はけっこう少ないらしい。

この番組を見た後、いくつか冷蔵庫にある食品の成分を見てみたが、優くんの食べているプチダノンが突出して多かった・・・。

|

2005.10.10

Books: 容疑者Xの献身(東野圭吾)

以前、東野の探偵ガリレオを読んだときに面白かったので、 また湯川助教授ものを読んでみたいと書いたのだが、「 予知夢」っていう第二弾が出ていたのね・・・。知らなかった。。至急買ってきて読まねば。表紙は見たことあるんだけど、たぶん、 前作と全く違う感じだからまさかこれが続編だとは思わなかった。

で、その湯川が出てくるこの作品、今度は長編でリリースされたわけですね。かなり期待して読みましたが、裏切られず、 最初から最後まで一気に読み切りました。

この作品、純愛とトリックというキーワードで語られることが多いようですが、実に見事にミックスされています。 純愛の部分については石神のキャラをたたせるために割とあっさり書いているので、あれだけの関わりで殺人の身代わりまでするかね、、 というのはありましたが。

トリックについては冒頭に印象的なホームレスのシーンが描かれていたので何かあると思いましたが、すっかりやられました。でも、 このトリックって今まで使われたことないのかな。

白夜行、幻夜に匹敵する作品でした。10点。

amazonへのリンク

|

仕事はかどらず。

午前中、こないだの道東などで撮ったビデオをDIGAに録画しつつ見る。優くん誕生を機に買ったビデオカメラ、 そんなに撮らないだろうな、と思ってましたが意外と大活躍しております。

再生すると、主人公である優くんが画面に釘付け。TVから聞こえる僕らや自分の声に鋭く反応するのがかわいい。 少しずつではありますが、反応する言葉の種類が増えてきています。うれしいなぁ。

午後から書き仕事。思うように進まず予定の半分ちょっとくらいしかできず。

 

 

|

2005.10.09

嫁子を。

昨日の夕方から嫁子のいる嫁実家に。今日は特にすることもないので、持参したミステリを読む。夕ご飯をごちそうになってから帰宅。

優くんは嫁実家では遠慮していたのか、帰宅後大興奮。深夜までワアワア大騒ぎでした・・・。

JRAのインターネット投票にオッズ投票っちゅうのが追加されていたので、 土日それぞれ1レースずつ3連単の2番人気から1つとばしで20番人気まで10点買ってみました。結果は、、 大荒れでかすりもしませんでした。わりと人気の決着になった場合は、2分の1の確率で当たるという買い方ですが、 どうせ考えても当たらないわけで、たまには面白いかも。たぶん、このオッズ投票ってこんな感じで主に3連単のための投票方法ですよね。

|

2005.10.08

やっとマイクの新作届く。

最初のリリース日が延期になり、やっと本日マイク・ オールドフィールドの新作が届く。彼は発売日にでも手に入れて聴きたいミュージシャンの一人。 とりあえずオリジナルアルバムは全部持っていると思う。昔、カンタベリーのHMVで彼のCDを探していて店員に声をかけたら発音が悪いのか、 理解してもらえず紙に書いて説明したという苦い思い出がある。 ロンドンの楽器屋でTB2のピアノ譜を買ったときは店にいたおじさん連中にDingDongと合唱されました・・・。

さて、今回の作品ですがさっそく大音量で聴いてみました。内容的には前作Tres Lunasの延長にあるようなサウンド。というか、 前作に入っていた曲を発展させた曲とかが入ってますね。僕的には嫌いではないので、とりあえず安心。 まぁ完全ヴォーカル指向のアルバムでなければ、許容範囲内ではあるんですが。

Romanceてあの有名なギター佳曲のカバーですね。これはどうなんでしょうか。ちょっと恥ずかしい気もしないでもない。

アルバムジャケットには彼が使用している機材がリストしてあります。けっこう興味深い。
PCに関してはMacG5+Logic7、PC+FL Studioがベースのようです。

ReMixが楽しめるソフトウェアが入っているようですが、こちらはまだ試していません。 しばらくはこのCDかけてることが多いでしょう。

 

|

2005.10.07

久しぶりの1人の夜。

今日は優くんの遺伝科の診察日。嫁両親に迎えに来てもらって、行ってもらった。結果、 先生からいい傾向が見られるという話があったようだ。うれしいかぎり。

嫁子はそのまま両親と共に実家に帰省。明日、僕が迎えに行くことに。

そういうわけで今日は久しぶりの1人の夜。帰宅するとHMVと妹からの宅配物の不在連絡票がポストに入っていた。 今日中の再配達は無理な時間帯だったので、明日の午前中に届けてもらうように電話しておいた。

さて、嫁子がいるとなかなかできないので、今夜は久しぶりに大音量で音楽を。 といっても疲れ気味だったのでアンビエント系なやつを中心に。おかげですぐウトウトはじめてしまった。

|

2005.10.06

療育手帳入手。

知的発達障害を持ったこどもに自治体から発行される療育手帳というものがある。横浜市ではこれのことを「愛の手帳」 と呼んでいるようだ。我が息子の優くんも先日この手帳を発行してもらうために、嫁はんと一緒に児童相談所ということに行ってきてもらった。

で、その判定結果が出て、本日、手帳を入手することができた。判定結果は4段階中の最軽度から2番目。まぁおおかたの予想通り。毎年、 診断をうけて判断し直すので、今後あがったりさがったりするかもしれないわけではあるが。

この手帳があるとさまざまな福祉サービスがうけられるようだ。 身近なところでは優くんと一緒にどこかへ行くときの同行者のバス代や地下鉄代が半額になったりする。動物園や水族館でも半額になったり、 場所によっては無料になったりするようだ。せっかく受けられるサービスなんだから、いろいろ使わせてもらおうと思う。

この手帳とは関係ないのだが、水道の基本料金が免除になるサービスがあることをしったのでさっそく申し込んでみました。

少子高齢化などのあおりを受け、こういう福祉サービスが縮小されないことを切に願います。

|

2005.10.03

旅行に持って行った機材など。

今回の旅行に持って行ったスチール写真がらみの機材は次の通り。機材というほどオーバーなもんじゃないですが。

デジタルカメラ
EOS20D+EF17-40mm+タムロン28-200mm
タムは全く使わず。記念写真中心なのでやはり広角1本でよかった。普段はJPEGのみなので1GCFを使用しているが、 せっかくなのでRAW+JPEGで撮るためにMuvoから取りだした5GBMDを使用。 どうも書き込みもしくはJPEG演算が追いつかないのかしらんが、たまにJPEGデータがエラーになっているケースがありあせる。 やはり普段は使いたくない感じ。5GBMD。

Xacti C-1
動画メインで使用。一応、EOSの予備としても。動画は別途ビデオカメラは持って行ったんですが。

銀塩カメラ
CONTAX T3
ひっさしぶりに使いました。三脚立てて家族写真撮る専用機として。もちろんフィルムはネガです。(このカメラはその安っぽさはおいておいて、 けっこう見た目は気に入ってるのでもっと使ってあげたいのだが、やはりコストを考えると躊躇してしまう。) さっそく某大手DPE店からあがってきた写真を見てみると、、シャープネスパキパキの画になってました。こんなんありかよ。 ちょっとひどすぎ。別に作品撮ったわけじゃないから気にしなければいいんだけど。

三脚
ベルボンのなんとかいうミニ三脚。記念写真には必須。観光地で三脚立てようとしてると「撮ってあげましょうか?」 というとても親切な人がいるがたいがいとんでもない構図で、体がまっぷたつとか、水平めちゃめちゃとか、肝心なとこきれてるとか、正直、 頼みたくない感じです。今回も、そんな写真が・・・。まぁそういうのも旅の楽しみではあるんだけど、 三脚を立てているのにはそういう意図もあるんですよね。逆光気味だから日中シンクロさせようとかいろいろ考えてシャッター切りたいし。 中には絵心がある人もいるんでしょうけど。自分は頼まれたらその辺考えてますけどね。

|

2005.10.02

最終日。摩周湖に再度挑む。

あっという間に旅行最終日。10時前にチェックアウト。天気はまずまず。快晴ではないものの青空も見えている。

部屋からの景色。この釧路川は運がいいと鮭の川上りが見られるそうだが、まだシーズンには少し早かった模様。残念。

今日は15:30女満別発の飛行機に乗る予定。まだまだ時間はあるので、昨日霧で全く見えなかった摩周湖に行ってみることに。 宿から展望台までは車で15分くらい。あっという間に到着。今日はなんとか見られそうだ。

で、結果は・・・

以上、第一展望台からの眺め。今日はええ感じに見えました。もう一度来て良かった。

餌付けされたリスも。

駐車場から反対方向の長めはこんな感じ。

第三展望台へ移動。こっちは駐車場無料だが、こっちのほうが湖が迫ってくる感じに見える。

山の下の方には昨日行った硫黄山が。

摩周湖を満喫したあとは屈斜路湖を通って空港方面へ。途中、美幌峠から屈斜路湖を眺める。

中の島がでかい。

ちょっと早めに空港についたのでそのまま、 ひまわりで有名な朝日が丘公園というとこに行ってみたが先日の台風で全部花がもっていかれたとかで何にも咲いていなかった・・・。

しょうがないので、レンタカーを返却し空港へ。展望フロアにあがってみるとなんと50円いるとか。無人の改札に50円払ってみる。

なんかすごい損した気分になる。あとから入ってきたおっさんは明らかに金をはらわずにゲートを乗り越えていた・・・。

定刻通り羽田に。優くんはちょっとぐずったけど基本的に帰りもいい子でした。

北海道限定商品をいくつか購入。サッポロビールキャラメルは気になった物の買わず終い。ジンギスカンキャラメルはまずいらしい。 この昆布しょうゆキャラメルはどうでしょうか・・・。

疲れましたが、いい旅でした。優くんがこんな小さいときからこんな旅行ができるとは思わなかったのでうれしい誤算。ただ、 やはり優くん連れで英国は無理だな、、13時間あの調子だとこっちもおかしくなりそう。

|

2005.10.01

道東三湖方面へ。

朝、7時に起床。部屋で朝ご飯をいただく。米が非常にうまくおひつのごはんをほとんどたいらげてしまった。朝から食べ過ぎ・・・。

10時頃出発。残念ながら予報通り今日はあまり天気がよろしくない。小雨交じりの中、まずは阿寒湖方面へ。 車の量も少なく道は最高なのだが、ときたまごっつ遅い(といっても制限速度くらいなのだが)車がいるとかなりうっとおしい。 借りた車はキューブだったので、短い直線で抜かすパワーもないので仕方なくとろとろ着いていく。しかし、 十分スピードは落ちているのにカーブ毎にブレーキを踏むのはなんなんだ。イライラする。今回はなんども自衛隊の車列に遭遇したが、 これがまさにこのパターンのうえ、数台連なっているもんだからいかんともしがたかった。

なんだかんだで阿寒湖に到着。アイヌコタンというアイヌの土産物屋が連なっているとこに車を止めて散策。 いたるところで木彫りとまりもの土産が。

ここ↓はおねだりきつねというのが有名な店らしい。

くだらん・・・

湖自体は曇り空もあり、なんちゅうことない感じ。

ちょうど昼時になったのでポロンノというアイヌのご飯を出してくれる店に入店。僕はアマムカレーというのをいただく。 アイヌ風山菜炊き込みご飯のカレーだそう。

味は可もなく不可でもなくという感じ。ここのお店の兄ちゃんが音楽好きなようで、 壁に陳列してあったCDがなかなか渋いとこついていた。キャプテンビーフハートとか普通お店でかけんよ・・・。

結局、べただけどまりもと木彫りの人形(ニポポ)を購入。あと細々したものもいくつか購入し車に乗り込む。

今度は屈斜路湖を目指す。相変わらず天気はいまいち。でも霧がかった山が雰囲気でていた。

屈斜路湖の砂湯というとこに到着。このころなんとか天気が回復し青空も。ここは砂をほるとお湯がでてくるらしい。 足湯があったので軽くつかってみる。気持ちいい。優くんは手だけお湯につかる。

やはり天気がいいと気分も爽快に。その勢いで摩周湖を目指す。

すると道中なにやら煙のでている山が。

ガイドブックを見ると硫黄山という有名なとこらしい。ちょっくら寄ってみる。

川湯温泉の源泉?だとか。

ここの土産物屋でじゃがぽっくるを購入。こちらに来て初めて売ってるとこを見た。 さらに夕張メロンの切り売りをしていたので嫁はんの希望で購入。嫁はんはここに限らず食べることばっかり言っていた気がする・・・。 メロン嫌いな僕でも2口食べたくらいおいしかった。優くんもパクパク食べて満足気。

その後、今日の最終目的地、摩周湖へ。霧で有名だが、霧の摩周湖っていうか、霧しか見えなかった・・・。

↑この木々の向こうに湖があるはずなのだが・・・

しょうがないので明日再挑戦することにしてホテルへ戻る。

でもってかなり寂れた温泉街でたいした食事どころもないので昨日同様夕ご飯は豚丼弁当。 これがかなりうまいので昨日の晩から決めてたことだったりするのだが。

釧路の地ビールと北海道限定カルピスフィーズと共に。飲めないビールを一気に飲んだらその後気分が悪くなってしまった・・・。

今日の行程はこんな感じでした。

|

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »