« 久しぶりの1人の夜。 | トップページ | 嫁子を。 »

2005.10.08

やっとマイクの新作届く。

最初のリリース日が延期になり、やっと本日マイク・ オールドフィールドの新作が届く。彼は発売日にでも手に入れて聴きたいミュージシャンの一人。 とりあえずオリジナルアルバムは全部持っていると思う。昔、カンタベリーのHMVで彼のCDを探していて店員に声をかけたら発音が悪いのか、 理解してもらえず紙に書いて説明したという苦い思い出がある。 ロンドンの楽器屋でTB2のピアノ譜を買ったときは店にいたおじさん連中にDingDongと合唱されました・・・。

さて、今回の作品ですがさっそく大音量で聴いてみました。内容的には前作Tres Lunasの延長にあるようなサウンド。というか、 前作に入っていた曲を発展させた曲とかが入ってますね。僕的には嫌いではないので、とりあえず安心。 まぁ完全ヴォーカル指向のアルバムでなければ、許容範囲内ではあるんですが。

Romanceてあの有名なギター佳曲のカバーですね。これはどうなんでしょうか。ちょっと恥ずかしい気もしないでもない。

アルバムジャケットには彼が使用している機材がリストしてあります。けっこう興味深い。
PCに関してはMacG5+Logic7、PC+FL Studioがベースのようです。

ReMixが楽しめるソフトウェアが入っているようですが、こちらはまだ試していません。 しばらくはこのCDかけてることが多いでしょう。

 

|

« 久しぶりの1人の夜。 | トップページ | 嫁子を。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事