« Books: 容疑者Xの献身(東野圭吾) | トップページ | 今週買ったもの »

2005.10.11

人生で初めて、、

会社で年に1回の健康診断を受診する。その中で身長・体重を量るわけだが、人生で初めて身長が170cm台にのる。まぁゆうても、170.0なのでおばちゃんが適当につけただけなんだろうけども。これまでの人生、学生時代も含めて169.7とか169.4とかをさまよっていたので、身長を聞かれると「170くらい」と答えていたが、これで自信をもって「170」と言えるわけだ。

体重のほうは入社してから年々増加し昨年は1年で3Kg以上増えていたので危機感を覚え、この1年は減量を意識してきました。そのおかげで昨年比3.6Kg減。これでもまだベスト体重(入社時の60Kg)とは程遠いのであと3-4Kgくらいは落としたいものだ。

減量といえば、この間、久しぶりに「所さんの目がテン」を見た。これは日曜の朝7時という”一体誰に見て欲しいんだ”という時間帯に放送されているTV番組だ。内容は面白いものが多いのでもっと平日の夜とかの放送でもいい気がするのだが、なぜか日曜朝7時。休みの人は寝ていたいし、仕事の人はこんな情報番組を見ている余裕はないだろう。

まぁその話はええわ。

で、そのときの特集が「カルシウム」。カルシウムって骨を作るために必要だから意識して摂取する必要がある程度の知識しかなかった。実はカルシウムは体中の細胞に活動をさせるための指令を出す役割があるらしい。だから、体内のカルシウムが不足すると骨を溶かして補うようだ。その結果おこるのが骨粗しょう症っちゅうわけだ。こういう話ってけっこう常識なのかな。

以前、かなりむりして食事制限をしたとき一時的に足に力が入らなくなったのはカルシウム不足によるものだったのかもしれん。いずれにしても無理な食事制限は危険だ、と改めて思ったしだい。

番組の中で”鶏の餌からカルシウム分を減らすとどうなるか”という実験をしていた。結果、殻がうっすい卵を産んだ。もっと減らすと殻のない卵を産むそうだ。びっくり。

日本の国土は石灰岩が少ないから水道水に含まれるカルシウムが少ないことは有名だが、そのため諸外国と比較して日々摂取しているカルシウム量が非常に少ないようだ。成人が1日に必要な量600mgを摂れている人はけっこう少ないらしい。

この番組を見た後、いくつか冷蔵庫にある食品の成分を見てみたが、優くんの食べているプチダノンが突出して多かった・・・。

|

« Books: 容疑者Xの献身(東野圭吾) | トップページ | 今週買ったもの »

日記」カテゴリの記事