« 摩周温泉より。 | トップページ | 最終日。摩周湖に再度挑む。 »

2005.10.01

道東三湖方面へ。

朝、7時に起床。部屋で朝ご飯をいただく。米が非常にうまくおひつのごはんをほとんどたいらげてしまった。朝から食べ過ぎ・・・。

10時頃出発。残念ながら予報通り今日はあまり天気がよろしくない。小雨交じりの中、まずは阿寒湖方面へ。 車の量も少なく道は最高なのだが、ときたまごっつ遅い(といっても制限速度くらいなのだが)車がいるとかなりうっとおしい。 借りた車はキューブだったので、短い直線で抜かすパワーもないので仕方なくとろとろ着いていく。しかし、 十分スピードは落ちているのにカーブ毎にブレーキを踏むのはなんなんだ。イライラする。今回はなんども自衛隊の車列に遭遇したが、 これがまさにこのパターンのうえ、数台連なっているもんだからいかんともしがたかった。

なんだかんだで阿寒湖に到着。アイヌコタンというアイヌの土産物屋が連なっているとこに車を止めて散策。 いたるところで木彫りとまりもの土産が。

ここ↓はおねだりきつねというのが有名な店らしい。

くだらん・・・

湖自体は曇り空もあり、なんちゅうことない感じ。

ちょうど昼時になったのでポロンノというアイヌのご飯を出してくれる店に入店。僕はアマムカレーというのをいただく。 アイヌ風山菜炊き込みご飯のカレーだそう。

味は可もなく不可でもなくという感じ。ここのお店の兄ちゃんが音楽好きなようで、 壁に陳列してあったCDがなかなか渋いとこついていた。キャプテンビーフハートとか普通お店でかけんよ・・・。

結局、べただけどまりもと木彫りの人形(ニポポ)を購入。あと細々したものもいくつか購入し車に乗り込む。

今度は屈斜路湖を目指す。相変わらず天気はいまいち。でも霧がかった山が雰囲気でていた。

屈斜路湖の砂湯というとこに到着。このころなんとか天気が回復し青空も。ここは砂をほるとお湯がでてくるらしい。 足湯があったので軽くつかってみる。気持ちいい。優くんは手だけお湯につかる。

やはり天気がいいと気分も爽快に。その勢いで摩周湖を目指す。

すると道中なにやら煙のでている山が。

ガイドブックを見ると硫黄山という有名なとこらしい。ちょっくら寄ってみる。

川湯温泉の源泉?だとか。

ここの土産物屋でじゃがぽっくるを購入。こちらに来て初めて売ってるとこを見た。 さらに夕張メロンの切り売りをしていたので嫁はんの希望で購入。嫁はんはここに限らず食べることばっかり言っていた気がする・・・。 メロン嫌いな僕でも2口食べたくらいおいしかった。優くんもパクパク食べて満足気。

その後、今日の最終目的地、摩周湖へ。霧で有名だが、霧の摩周湖っていうか、霧しか見えなかった・・・。

↑この木々の向こうに湖があるはずなのだが・・・

しょうがないので明日再挑戦することにしてホテルへ戻る。

でもってかなり寂れた温泉街でたいした食事どころもないので昨日同様夕ご飯は豚丼弁当。 これがかなりうまいので昨日の晩から決めてたことだったりするのだが。

釧路の地ビールと北海道限定カルピスフィーズと共に。飲めないビールを一気に飲んだらその後気分が悪くなってしまった・・・。

今日の行程はこんな感じでした。

|

« 摩周温泉より。 | トップページ | 最終日。摩周湖に再度挑む。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事