« エリ女と写真整理 | トップページ | 出張。 »

2005.11.16

子供番組。

優くんが産まれてから必然的にたまにTVの子供番組を一緒に見るようになった。

「おかあさんといっしょ」などのおねえさんやおにいさんが出てきて歌を歌ったり踊ったりするような番組では(さすがにこっちのテンションは下がりっぱなしだが)優くんは夢中になって一緒に踊るようになったので、それはとてもうれしい。

で、この手の子供番組で「ピタゴラスイッチ」というのがある。これはNHKには珍しくよくできていて面白い番組だと思う。まずタイトルコールからして手が込んでいる。毎回、異なったからくり(ボールが転がってドミノを倒して・・・など)で最後にタイトルが書いてあるブロックが画面に表示される。

おとうさんスイッチコーナーは、段ボールで作ったスイッチ(ペンでボタンに字を書いただけだ)を押すとその字から始まる文章をおとうさんがしゃべる、という「あいうえお作文」みたいなもんだ。たまに回答がおもろいときがある。

アルゴリズム行進は「いつもここからの2人とその他の人たち」で同じ振り(1ッ歩進むごとに前ならえしたり、後ろをむいておじぎしたりする)を1人ずつづらしながら行進するコーナー。うまいことできてる。こないだ、嫁はんがこの行進を一人でしている子供を見たらしい。想像すると面白い。

ピタゴラスイッチから目が離せない。

|

« エリ女と写真整理 | トップページ | 出張。 »

日記」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事