« デニーズへ。 | トップページ | 姉歯建築士って、 »

2005.11.24

α-Sweetデジタル、買ってみました。

自分のお金で初めて買った一眼レフカメラがα-7だったのだが、ミノルタがなかなかデジタル一眼を出さなかったので、結局、 我慢できずCANONのD30というカメラを買ってしまった。当時、本体だけで30万円。今思えばよぉ買ったなぁ・・・、という代物だ。で、 これを買ったために、銀塩カメラの使用率が極端に減り、αレンズを使うこともほとんどなくなってしまった。ただ、 いつかミノルタもやってくれるだろうとαのシステムは売らずにとっておいた。

α-7デジタルが出たときはその直前にCANON 20Dに買い換えたのでとりあえず見送り。で、 α-Sweetデジタルが7万円台前半に落ちてきたので満を持して購入。1GBのCFとあわせて8万円ちょっと。 G1売却との差額3万円で手に入ったことに。

で、今日、物が到着。現在の我が家のα資産は以下の通り。

本体
・α-7
・α-Sweet(初代)
・α-Sweetデジタル
レンズ(メーカー名がないものは純正)
・トキナー17mm(旧タイプ)
・24mmF2.8(旧タイプ)
・50mmF1.4(旧タイプ)
・タムロン90mmF2.8マクロ
・24-105mmF3.5-5.6
・80-200mmF2.8G

基本的に寄れないとイヤなので単焦点が中心。全部並べてみた。

これだけのレンズがここ3年くらいほとんど使われなかったわけで非常にもったいない。 Sweetデジタルでまた働いてもらうことにしよう。

で、そのSweetデジタル、とりあえずの印象は
・店頭で一度持ってみたときより安っぽくないかなぁ
・背面液晶、でかいのはいいけど、画素数少なすぎ。小型で高精細のほうがよかった。
・AFセレクタスイッチの作りが甘い。フワフワ浮いてる感じ。かなりひどいので調整してほしいくらい。
・ASはすばらしい。ただ、子供写真では手ぶれなくても被写体ぶれ大量に発生しそう。

多大な期待はしていなかったので、それ以外はとりあえず満足。週末、いろいろテストしてからかな。

Sweetデジタルで撮った我が家のEOSシステム。システムというには寂しいですが、 ほとんど新品で買ったので上のミノルタより金かかってると思う。

本体 EOS20D
レンズ
・28mmF1.8
・50mmF1.4
・100mmF2.8マクロ
・17-40mmF4
・タムロン28-200mm

賛否両論の28mmが最近おかしい(激しい偏芯っぽい)ので修理に出す予定。

しばらくはこれらデジカメの話題がふえそう。ココログの容量がいつのまにか2GBになっていたことだし、写真もふやしていこう。

|

« デニーズへ。 | トップページ | 姉歯建築士って、 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事