« Books:グレイヴディッガー(高野和明) | トップページ | ホームセンター巡り。 »

2006.04.07

ついに。

会社の昼休みに嫁はんから携帯に電話がかかってくる。出ると涙ぐんだ声で「優くんが…」というので何か事故でもあったのかと一瞬心配したが、「一人でたっちしたよ…」と。2歳6ヶ月。ダウン症の我が息子にこの日がついにやってきた。多分、会社でなければ僕も泣いてただろうなぁ。

まだその一回だけしか見せてくれないし、まだまだこれからなんだけども、非常に大きな進歩だ。

うれしかったので小さいけれども丸いケーキを買って帰りささやかなお祝い。お店の人に「誕生日ですか?」と聞かれる。

|

« Books:グレイヴディッガー(高野和明) | トップページ | ホームセンター巡り。 »

日記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事