« 届きました。ATOKとDVD。 | トップページ | デーモン小暮の素顔。 »

2006.07.27

Windows版ATOK17の連携辞書をATOK 2006 for Macで使用する。

以前買ったWindows版ATOK17は電子辞書セットで買ったので、その辞書がATOK 2006 for Macでも使えるのかと思って調べたらJustSystemのサイトのFAQにのっていた。

Windows版ATOK 2006で使用しているATOK連携電子辞典を、Macintosh版ATOK 2006で使用したい

この説明だとWindows版の最新の2006で説明してるけど、同じFAQの

ATOK 2006で使用できる電子辞典

この中に「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典」が入ってるので大丈夫だろうと思ってやってみたらなんの問題もなく使用できた。ただ、これらの辞書、Windows版のほうではほとんど使ってなかったので、入れたものの使うかどうかは微妙。ライセンス的には本人が使う分には、同時に使わない限り別のマシンにインストールしても問題ないよう。

上記FAQから抜粋。

いずれの環境でご使用いただく場合にも、お客様ご本人が使用するコンピュータに限り導入することが可能です。

とりあえず環境設定をいじって英数字はデフォルトで半角になるように変更。推測候補モード用の辞書の選択をフルにすると、かなりマニアックな用語が最初の方にあがってくる…。「圧縮基礎取得価額」とか「買い入れ債務」とか「ワッセナーアレンジメント」とか。挨拶集の推測をオンにすると、ひらがなで「け」と入力するだけで「軽暖の候、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。」などが変換候補にあがってくる。

便利なのかうっとおしいのか。ちゃんと「うっとうしい」と誤りを指摘された。さらに「うっとうしい」で和英辞書がちゃんと動作しているじゃないか。すばらしい。Windows版ATOK17ではあまり使ってなかったけど実は便利かも。

|

« 届きました。ATOKとDVD。 | トップページ | デーモン小暮の素顔。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事