« アボガドロ数と新型ストリーム | トップページ | ecto使ってます。 »

2006.08.02

ビッグマウス亀田とパリの情景。

なんだかんだで気になっていた亀田戦を見る。

どうでもいい長い前振りは、子画面で。国歌斉唱が始まった頃にメイン画面に切り替えると、とんでもない下手くそな歌声。T−ボランのヴォーカルだった。ありゃひどいね。TV画面に歌ってる姿が現れなかったけど、レコーディングしたものを流したんでしょうか。だったらなおさらひどい。今時、ピッチ修正でいっくらでもマシにできるでしょうよ。
8/3訂正 一応会場で歌ってたようですね。カメラはほとんど亀田を写していたので亀田本人が歌っているのかと思える歌唱力。

試合は軽いパンチの繰り出し合いのみ。とてもつまらない。10R過ぎてからは亀田はただ立ってるだけのように見えたが、あの判定…。明らかにおかしいでしょう。Yahoo!の掲示板もそんな意見が多数。終了後から判定までの間の解説も(負けはしたけど、強さは十分アピールできてますよ)的な発言だったし…。しょせん、興行最優先のショーだったということですね。記者会見から判定まで、シナリオ通り進めたんでしょうか。

今朝、テレ朝の情報番組の中で勝谷誠彦氏がTBSと亀田をばっさり切っていたが、まさにその通りになった感じ。氏のブログ上でも気持ちいいほど切っている。かなり過激発言だが…
一部引用 ”亀田興毅なる道化が赤坂の興行師の振付で四角いマットの上で馬鹿踊りをするらしい。”

8/3追記 試合後の勝谷氏の日記。さらに過激に。
「国民不名誉賞」を創設してあの猿どもにくれてやれ。

とりあえず、何も言わずに、強さを見せつけるのが一番かっこいいと思う。

昨日、HONDAのディーラーでカタログをもらったのだが、ストリームのDVDカタログも含まれていたので見てみた。ロケ地がパリ市街だったので、ちょっと得した気分。歩いたことがある場所もちらほら。しかし、あれだけ市街を走り回っているのに、他の車や人がまったく映っていない。そのへんちゃんと段取りとったんでしょうか。変なことが気になってしまった。肝心の車については、もう少しBGMなしで、単に走ってるとこだけの車内映像も見たかった。

|

« アボガドロ数と新型ストリーム | トップページ | ecto使ってます。 »

日記」カテゴリの記事