« ガソリン価格高騰と化学の教科書。 | トップページ | ビッグマウス亀田とパリの情景。 »

2006.08.01

アボガドロ数と新型ストリーム

昨日買ったこの本を読み始めました。

"新しい高校化学の教科書" (左巻 健男)

まだ原子、分子構造の話ですが、懐かしくておもしろい。さすがにこのあたりの話はほとんど覚えてる。アボガドロ数の6×10の23乗、molの計算など。標準状態で1molの気体の体積22.4Lはちょっと忘れかけていたかも…。高校時代も試験さえなければ、こんな風に楽しく勉強できたのかもしれない。

今、微分はともかく積分はまともにできるかな…。n次元関数のグラフとか懐かしいなぁ。

今日は早めに退社できたので、最寄り駅近くで嫁子と合流。帰宅途中、HONDAのディーラーにふらりと立ち寄り、最近、気になっているHONDAのミニバン2車種を見せてもらう。新型ストリームオデッセイ。現在の愛車インプレッサワゴンが手狭に感じるときがたまにあるので、こんど買い換えるとしたらこのクラスかなと。当然、すぐ買えるわけではないのですが。

とりあえず中を見せてもらう。やっぱり両方見てしまうとオデッセイのほうが格が違うという感じ。ストリームの内装が安っぽく見えてしまう。ただ、オデッセイは相当でかいので運転できるのか微妙。

これからお金を貯めつつ各社のディーラーを回ってみようかね。

|

« ガソリン価格高騰と化学の教科書。 | トップページ | ビッグマウス亀田とパリの情景。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事