« GR-Digitalをぶらさげて中華街へ。 | トップページ | Appleアプリ関連と役満DSWiFi対戦のその後。 »

2006.09.17

役満DS、WiFi対戦やってみた。

結論:悪くないが中毒性は低い。

理由:
1.対戦相手を見つけるまで時間がかかる
まだ発売されたばかりで絶対的な参加人数が少ないのかもしれんが、最低数分待たないと4人揃わない。制限時間があり時間内に4名揃わないと、足りない分をCOMが面子となり開始するが、余計なことをするなという気がする。

2.対局に時間がかかる
東南戦しかないので、ドボンさせないとハンチャン40分以上かかる。リアルより1手1手がのろい気がする。ぎりぎり許容範囲ではあるが、何度も続けてやろうというテンポではない。

3.自分以外の捨て牌が小さい
先日のエントリにも書いたが、やはり小さい…。二か三かなどよぉく見ないと間違える。

4.COMが混じるとテンション下がる
制限時間内に面子が揃わなかったり、途中で抜けたプレーヤがいるとCOMが代打ちするが、そのCOMがけっこう場を荒らす。危険牌をふつうに切ったり、早い手順でリーチかけたり。

WiFi対戦じゃないCOM対戦で十三不塔(役満)を上がられました。COM同士でダブルリーチに即振り込むし。やっぱりこういうゲームなんですね。がっかり…。

初代ゲームボーイと役満を持っていましたが、そういえばこういうゲームだったことを今さら思い出しました。。

|

« GR-Digitalをぶらさげて中華街へ。 | トップページ | Appleアプリ関連と役満DSWiFi対戦のその後。 »

日記」カテゴリの記事