« 大船フラワーセンタへ。α Sweet Digitalさげて。 | トップページ | 吉井和哉39108届く。 »

2006.10.02

凱旋門賞鑑賞と吉井和哉新譜をポチッと。

さて、凱旋門賞。「録画しておいて後で見ればよいや」と思いつつ、NHKスペシャルのディープインパクト特集からしっかり見てしまった。

なんだかんだ言われていますが、完敗ですね。負けても強さはアピールできたという意見もあるが、負けは負け。負担重量の差については大きいと思うが、レース前から分かっていたことだし、それくらいのハンデなんて関係ないというのがレース前の評価だったのではないか。しかし、それにしても直線伸びなかった。

結果的にアホな日本人が大金を落としていったというイメージだけが現地の人の印象に残ったのでは…。

パリに行ったときにBois de Boulogne(ブローニュの森)には少し踏み入れた気がしますが、Longchamp(ロンシャン)までは行ってません。

(見るとついつい買ってしまうので)久しぶりに訪れたHMVのサイトで吉井和哉氏がYOSHII LOVINSON名義ではなく吉井和哉名義でアルバムを出すことを今更知る。発売日は明後日。1st、2ndといずれもパッとしなかったのでレンタルでええか、と思ったが結局、DVD付きをポチッと。これが、”見るとついつい…”である。


"39108 (初回限定盤)(DVD)" (吉井和哉)

今日、会社帰りiPodでシャッフル再生していたらTohkoがかかった。基本的に小室プロデュースは受け付けなかった僕であるが、彼女は唯一気を許して2枚もアルバムを買ってしまった。最近、何してるんだろうと思ったら、引退したわけではなく、地味に活動をしているよう(オフィシャルサイトへのリンク)。


"籐子" (tohko)

|

« 大船フラワーセンタへ。α Sweet Digitalさげて。 | トップページ | 吉井和哉39108届く。 »

日記」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事