« 吉井和哉39108届く。 | トップページ | 一足はやく息子への誕生日プレゼントが届く。 »

2006.10.05

吉井和哉のYahoo!ライブトークを見た。

Yahoo!のトップページに21時から吉井氏のライブトークをストリーミング放送するというので、iMacでアクセスしたらWindowsのみ対応だと冷たくあしらわれた。ので、LOOXを開いてアクセスし直す。

気になった発言は以下の2つ。
・布袋さんと携帯でメールをしてる
・歌い方を変えてきてるので変化も楽しんで欲しい

中高時代はBOΦWY一筋だったので、お、と一瞬思ったが布袋さんは僕の中では過去の人(唯一1stソロアルバムはいまでもいいと思う)。明日、「僕らの音楽」で競演するようですが、微妙です。とりあえず録画しておきますが。

昨日、吉井の歌い方のことを書いたがやはり意識して変えているようだ。残念ながら少なくとも僕にとってはマイナスだ。ファンの人にはこのアルバムも温かく迎えられたようだが、僕は別に吉井和哉のファンというわけでもない(吉井氏の作ってきた作品が好き)のでダメなモノはダメだ。今日、会社の行き帰りにiPodで通しで聴いたが、昨日の60点が70点になったかどうかというところ。何度も聴くと良さがでてくるアルバムかもしれないが、吉井氏の音楽(というか邦楽全般)にそんなことは求めていないし。

僕の中での吉井氏のベストワークはなんといってもSicksだ。


"SICKS" (THE YELLOW MONKEY)

というか、布袋氏を卒業し洋楽一辺倒だった大学時代にこれを聴いて、衝撃を受け、イエモンも聴いてみようかときっかけになった1枚だ。トータルで捨て曲なし。「天国旅行」「人生の終わり」あたりは今聴いてもかっこいい。個人的にはイエモンの中で1番好きな曲は「人生の終わり」かもしれない。そういう人多いと思う。

39108がピンとこなかったので、今日、iPodに入っていたSicksを久しぶりに聴いてみたが、やはり比較にならないくらいかっこいい。気のせいかもしれないが、Sicksのころより高音が出にくくなっていやせんか、吉井氏。そりゃあのころから10年も経っているので気のせいじゃないのかもしれない。ロバートプラントだってイアンギランだったもうオリジナルキーで歌えないんだし。

そんなわけで、新譜が出たら何も考えずに買う数少ない邦楽アーティスト(他は民生くらい)だったのだが、次回はレンタルで済ますかなぁ。今日のライブトークでは2月から活動開始して5月リリースとか言ってましたが。

|

« 吉井和哉39108届く。 | トップページ | 一足はやく息子への誕生日プレゼントが届く。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事