« 川崎でお買い物。また買ってしまった万年筆。 | トップページ | 2本目のWatermanエキスパートその後。 »

2006.12.10

2本目のWatermanエキスパートにインクを。

昨日買ってきたWatermanエキスパートにインクを入れる。2本とも会社に持って行って使おうと思っているのだが、1本目に純正の茶、2本目には青を入れることに。今、自宅にある青はペリカンのRoyal Blueしかないので、それを入れてみる。

エキスパートは軸の太さや重さがけっこう好みで2本目を買ってしまったのだが、キャップに記されているWATERMANの文字のフォントだけは気に入っていない。下写真のケースの文字と同じ書体。

Img 2003

さて、試し書きをせずに買ってしまった2本目ですが、まずまず問題なさそう。1本目よりフローが良く文字が太くなりがちなのはインクのせいな気がする。

今後、会社には2本のエキスパートに茶と青を入れて、赤はRB(LAMYスイフト)という布陣でいく予定。この3本がええ感じで収まるケースを探しているところ。

モンブランのボルドーインクはクルトゥールに入れてみた。モンブランのペンはとても手が出せないので、せめてインクだけでも。この特徴ある形状のボトルも1つくらいは手元に欲しかった。

Img 2006

このボルドーインク、色がおいしそうです。僕はワインは飲めませんが、まさに赤ワインの色。クルトゥールとの組み合わせではインクの出が良すぎです…。細かい文字はまず無理。

自宅用に購入したLEXONのペン立て。底面におもりが入っており、安定感があります。そこが購入の決め手。

Img 2010

文房具系のブログでよく見るRHODIAに書いたメモ。恥ずかしながら真似てみた。もう今後はやりません。

Img 2024

|

« 川崎でお買い物。また買ってしまった万年筆。 | トップページ | 2本目のWatermanエキスパートその後。 »

文房具」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事