« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の20件の記事

2006.12.31

おおみそか。

ガキを見ながら年越し。確かにカウントダウンがないのは画期的。紅白を見なくなって久しいが、紅白の前の番組を少し見たら、デジタル放送化によりリモコンで視聴者が合戦に参加できるようになっていた。対戦することに何の意味があるのかさっぱりわからんが。

我が家の夕食。

Img 2469

その後、そばも。

なんだかんだ言って、おおみそかの夜のそばは物心ついてからずっと食べ続けている気がする。

|

2006.12.30

犬の写真でも。

Img 2446

Img 2522

祖母がやってくる。

|

2006.12.29

実家へ。

昨晩、21時頃自宅を出発し車で実家へ向かう。東名を西へ。年末の帰省ラッシュがもう始まっていると思ったが、意外とまだ空いていた。一度も渋滞にはまらずに帰れたのは久しぶりだ。2時前に無事到着。

さてすぐに就寝し、起きると窓の外はこんな感じ。

Img 2367

雪の予報は出ていたが、2時の段階ではまったく降っていなかったのに…。もう少し家を出るのが遅かったら後にも先にも行けなかったかもしれない。完全ノーマルタイヤのみの装備。

我が家の犬は庭を駆け回ることもなく、暖かい部屋の中で睡眠。

Img 2375

午後から天気は回復し、雪はあっという間に解けていた。

その後、床屋に行き、夜は恒例のウナギを食べに家族ででかける。

息子にプラレールのプレゼント。リモコンで操作できるもの。息子大興奮。いいものをもらってよかったねぇ。

|

2006.12.24

1日早いクリスマスプレゼントを息子に。

先日購入したプレゼントを夜枕元に置いておいた。

まだサンタの存在やクリスマス自体よくわかっていないのだからこだわる必要もない気がするが、こちらの気分の問題。クリスマス当日の朝は出社で、それほど時間がとれないのでイヴの今日済ましてしまうことに。

バイキンマンとドキンちゃんのぬいぐるみ。

Img 2303

こうやって改めて見るとかなりでかい…。本人はうれしそうな顔をしつつ、なんだかまだ照れくさいという表情。ぬいぐるみにまで人見知りしている風。

そんな息子だが、昼前から様子がおかしい。ごはんをほとんど食べずに寝てしまったと思ったら、急に泣き出す。あやしてあげるとまた寝るのだが、また30分くらいすると大泣きの繰り返し。どこか具合悪いのかなぁ。お腹でも痛いのかもしれない。ちょっと心配。

そういうわけで、嫁さんがアンパンマン顔のケーキをこしらえたのだが、今日は食べられなそう。

Merry Christmas

|

有馬記念、三連単いちおう的中。

有馬記念は昨日の夜にネット上の出馬表だけ見て購入。ディープは来るだろうけど馬券的にうま味がないし、かといって完全に切るのはどうかと思う、ということでディープがらみとディープ切りを半々で。ディープの対抗はペリエ1本。

3着にもう少し人気薄が突っ込んでくれるとうれしかったんですが、それは贅沢というモノです。とりあえず、気分良く最後を締めくくることができました。

Arima

やっぱり当たるときは最初に考えた数点で当たる気がする。

でも、枠連1,000円買ってた方が戻りがでかいじゃないか…。今回はこの枠連1−3が一番上手な買い方だったんじゃないでしょうか。

|

2006.12.23

クリスマスパーティ。

以前から企画していたクリスマスプレゼントパーティをお隣さんの家でする。同じくらいの歳の子供がいる3家族が集まり賑やか。優くんはその中で1番お兄ちゃんのはずなのだが、ずいぶん小さくなってマイペースで遊んでいる風。刺激されて言葉がでてくるようになるといいなぁ。

酔い覚ましにイルミネーションが施されている近所の家を見にみんなででかける。けっこう気合い入っているお宅があるもんだ。電気代けっこうかかってそう。あれだけ目をひくと逆に防犯の面ではいいのでしょうか。でも、じろじろ家を見られるのはなんだか嫌だが。

|

2006.12.22

クリスマスプレゼントを買いに。

振り替え休日で休み。

午前中、息子の療育クラスがあったので、一緒にでかける。僕が行くのは今日で3回目。だいたい要領もわかってきた。今日の息子は少し甘えモード。ママが離れると泣き出すことも…。でも、後半の小麦粉を使った粘土遊びでは誰にもまして大興奮。粉をまき散らしていた。こういうモノを散らかすの大好きなんだよなぁ。

そうこうするうちに午後になり療育センタでの用事はお終い。そのまま、車で横浜まで出る。今日は横浜駅近くのポートサイド地区の駐車場を利用してみた。平日だからかなのかガラガラだった。

横浜に出てきた目的はクリスマスプレゼントを買うこと。息子へのプレゼントを買うためにおもちゃ売り場へ。とりあえずアンパンマンのコーナーに連れて行くと、周りがアンパンマンばかりですべてに興味を示している。けっこうな時間どれにしようか考えていたが、最終的にちょっと大きめなバイキンマンとドキンちゃんのぬいぐるみを買うことに。最近はプーさんのぬいぐるみなどに布団をかけて寝かせてあげるのが好きだから、きっと喜んでくれることでしょう。

街はクリスマス一色。

R0012662

さて、まだ時間は夕方の4時半過ぎだったが、どんどん人が多くなってくるだろうということで、かなり早めの夕ご飯に。お店は昨年利用して割と気に入った店でイタリアンのコース料理を。ちょっと前にも食べた気がするが。

それほどお腹が空いているわけではなかったので、今回は肉料理なしのコースを選択。またGR Digitalを持って行ってたので撮ってしまった。

前菜4品。

R0012682

サラダ。

R0012687

4種類のチーズのピザ。

R0012691

ほうれんそうとサーモンのフェットチーネ。うまい。これを食べるために今年も来たといって過言ではない。

R0012694

デザート。

R0012695

R0012698

お腹いっぱいでお店を後にする。

食後に、今度は僕らのプレゼントを探しに行く。たいした予算があるわけでもないので選択肢はかなり限られる。そんな中、丸井であるモノを購入。

R0012720

中身は携帯電話のストラップ。
こちらは自分用。

R0012725

こちらは嫁さん用。

R0012727

白い携帯に変えたのでストラップも白系に変更。
R0012733

冷やかしでルイヴィトンにストラップを見に行ったが、26,000円くらいだった。いくらなんでも高すぎる。逆に7万くらいの財布が安く感じる価格設定だと思った。

|

2006.12.17

携帯電話機種変と年賀状作成。

昨日の話だが、鎌倉からの帰り道立ち寄った電気店でSO902iのFOMA買い増しが「0円(2ヶ月間はいくつかオプション契約が必須)」で出ていたので、ちょっと迷った(デザインのかっこいいM702isも捨てがたい)が安さに負けてSOに変更。今まで使っていたのがSH900iだから2年ぶりくらいの機種変更。

まぁ、いまさら感の漂う機種ではあるが、高機能を追求するあまりバカでかくなった携帯には興味がなく、この小さなボディには以前から興味があったので、0円で手に入れられてラッキーだったかも。

色はホワイト。

R0012633

嫁さんにも「この際一緒に変えれば」と誘う。SOはボタンや画面が小さくいろいろ使い勝手が悪いのでN702iDというのを選択。こちらは4200円(DoCoMoポイントで結局0円に)。
R0012638
これもホワイト。

ついでに512MBのMS Duo ProとminiSDも購入。正直、割高で今後消えるだろうMSをいまさら買うのはかなりの敗北感を感じたのだが、やむを得ず。

そして実は3歳の息子用にもう1台…。
R0012647

↑我が家には白い携帯が3台!
(左端のは、昨日契約しているときに息子が遊んでいたモックを、お店のおねえさんがくれたもの。でも大変気に入った様子)

DSLiteもiPodも白いからなんとなく白いモノで揃えたい衝動がでてくる。

さて、変更後のSO902iですが、さすがにまだ慣れないのですが意外と使い勝手も悪くない感じです。ただ、分かってはいたことですが、やはりボタンはかなり小さいので正確に押すのが難しい。あとは、目覚ましが1つしか同時に使えないのはショック。いままで二度寝用に2つ設定して使っていたので…。

さっそくこのへんを見て、アンパンマンのMP4動画を作成しSO902iで再生してみた。320*240、300kbpsで問題なく再生できた。しかも(僕的には)かなり綺麗。ついでにiTunesでリッピングしたAAC音楽ファイルもコピーして再生してみたが、こちらも問題なし。普段使いのプレーヤーとして使う気はまったくないが、枕もとでちょっと再生とかにはいいかも。

なんだかんだいって「0円」で手に入れたわけですから、文句をいうつもりはありません。これでまた2年くらいもってくれればいいのですが。

さて、今日は来年の年賀状作成を。
とはいっても裏面のデザインは先日、やってしまっていたので今日は宛先と裏面を印刷するだけ。

今回もデザインは写真に文字を入れるだけのシンプルなモノ。使う写真は、夏頃その写真を撮ったときから「来年はこれでいこう」と思っていたものがあったので、選択する時間もなし。だいたい今年も1万枚以上撮ってるので、探すところから始めたら大変だ。

Photoshopで写真を開いて写真を白くとばす(昼間のノンストロボ写真で子供の顔が多少暗かったので、あえて白飛びにする風で)。その後、レイヤを追加。文字を入れてフォントとサイズ、色、配置を決める。ものの30分で終了。

宛名印刷はMacの年賀状ソフト宛名職人ver11。もうけっこう古く当然UniversalBinaryに対応などしていないが、年に1度しか起動しないソフトに金はかけるつもりはないし、このヴァージョンで必要十分。

プリンタの話。今年の初めにCanonのip4200を買って、これを使った初めての年賀状印刷。先代のEpsonPM870と比べて、めちゃめちゃ速い。あっという間に印刷終了。インクは予備を買ってきたが、使わずに済んだ。

今年は幸いミスプリント0枚。だいたい印刷面を間違えたり、住所古いの刷っちゃったり、何枚かやってしまうもんだ。

あとは簡単な手書きコメントを入れるだけだが、今日は結局ここまで。

あぁ…先週の放送で、今週のからくりTVにCharが出ると知ったから今週は見ようと思っていたのに、見忘れた…。

|

2006.12.16

鎌倉にペンケースを買いに行く。

先日エントリしたように土屋鞄製作所のヌメ皮のペンケースが気になっているので、鎌倉店まで商品を見に行くことに。鎌倉といえば駐車場を探すのが大変なので、朝早く出る。

というわけで、早起きして9時頃家を出発。さすがにまだ道中それほど混雑しておらず、問題なく駐車場まで。いつものちょっと八幡宮から離れているが駐車料金が安いところに駐める。

今回の鎌倉訪問のもう一つの目的は安産祈願。最初に大巧寺というお寺さんを目指す。ここは鎌倉駅近くの安産祈願で有名なとこのようだ。優くんのときも嫁さんが来たらしいので、それにあやかって今回も来たかったらしい。

寺自体はこぢんまりとしたなんちゅうことないもの。

R0012565

優くんに5円玉を持たせて賽銭箱に投げさせてみたら上手に投げていた。

境内の花をなんとなくマクロで撮影してみた。今日持ってきたのはGR-Digital。一眼デジ+マクロレンズで撮るより被写界深度が深いので絵になる写真が比較的簡単に撮れる。
R0012572

まだ目的のお店の開店時間前だったのと、息子は朝ご飯を食べずに出てきてしまったので駅前のマクドで朝ご飯。僕らは食べてきたのでお茶だけ。

鎌倉駅のガードをくぐり西口に移動し、歩いてお店を目指す。

御成通りのやるきのないサンタクロース。
R0012588

そうこうするうちにお店に到着。なかなか渋い店構え。目的のペンケースは入り口付近に展示してありました。店員さんに確認し、持参したペンを入れてみる。2本は余裕で入るが3本だとけっこうギリギリっぽい。でも、デザイン、質感とも気に入ったのでブラウン、チョコ、オークを見せてもらいブラウンを購入。

その後も店内を徘徊しましたが、見ていると欲しくなってくるので危険。

帰りは行きとは別の道で戻る。途中、立派な門構えの小学校を通る。さすが鎌倉といった感じ。
R0012590

小町通りで、ぬれせんべい・肉まん(うずら卵入り)を買い歩きながら食べる。おいしい。さらに以前も買ったことのあるミニ天むすを購入。公園で食べることに。ボーネルンドにも寄ったが、このころ優くんはお昼寝。残念。

八幡宮周辺は紅葉を楽しむ感じではない。

R0012597

敷地内の池周辺のベンチでさきほどの天むすを食べる。一口サイズ。
R0012608

食べ始めると息子が目を覚まし、その数秒後にはおむすびにパクついていた…。

駐車場へ戻る道、仲良く手をつないで歩く。手を伸ばしてノーファインダーで撮ってますが、こういう写真は(広角レンズの)コンパクトカメラならではですね。
R0012617

車に乗って帰り道、ふらりと立ち寄った電気店で携帯電話の機種変更をしたのでした。

夕食後、おもむろに今日買ったペンケースを取り出してみた。
Img 2083

いい色です。今後のエイジングも楽しみ。

Img 2087

入れるペンはWatermanエキスパート2本とLAMYスイフトと決めていた。

こうやってクリップを使わない入れ方にするか、
Img 2090

クリップを使うか、
Img 2092

を迷ったが、見た目綺麗な下のほうでいくことに。クリップで挟まれたところの皮がいたんでしまう気がするが、それも味ということで。

ということで、一応、最近の文房具熱も一段落ついた(と思われる)。

|

2006.12.14

たまにはゲームや携帯の話でも。

PS3やWiiといった次世代ゲーム機が話題ですが、わたくし的にはゲーム機そのものよりもコントローラが無線になっていることが非常に魅力的。というのは、子供がいたずらできるようになってからは、ケーブルを引っ張ったり、リセットボタンやOPENボタンを押してしまってまともに遊ぶことができないようになったからだ。そういうわけで、我が家のPS2はここ1−2年くらい、年に数回電源を入れるかどうかという具合だ。

で、ふと昨日思ったのだが「PS2用のワイヤレスコントローラって出てるんじゃないの?」ということ。普段、ゲームに関する情報にアンテナを張り巡らせているわけではないので、いまさらそんなことを考えついたのだが、やはりというか(もはや常識なのかもしれない…)、ふつうに売られていることを知る。


"ワイヤレスアナ振2 TURBO プレミアムブラック" (ホリ)

急にゲームがしたくなったわけでもないのだが、早速、本日この商品を買ってきた。結果、なんでもっと早く買わなかったんだろうというくらいの快適さ。ケーブルがないってすばらしい。やってみたゲームはウイイレ7とかPSのワールドスタジアム4とかあまりにも古いものばかり…(最近、全く買ってない)。

我が家のTVは37インチのプラズマ(VIERA)なのだが、昔、29インチのブラウン管で綺麗な映像だと思っていたウイイレ7が、解像感足りなすぎ…。まるでぼかしをかけているよう。ゲームにHDなんて必要ないと思っていたが、ぜんぜんアリやね、HD。当分、PS3に手は出せませんけども。

内容的にはWiiのほうが興味ありますが、ネット上の評価は賛否両論ですね。どうせ今は買えないので、しばらく静観です。

話は変わって携帯電話について。
久しぶりに多少高くても買っていいかなと思える携帯が本日発売になった。M702is

M702Is Bks

携帯も最新機種がどうこうなどあまり興味がなかったので、この機種が出ることを知ったのは昨日。どうやら、夏ごろ発表されて発売延期が続いてやっと今日を迎えたということらしい。上記、コントローラを買ったついでにモックを見てきたが、文句なしに格好いい。

ただ、機能面はかなり我慢せざるを得ないようだ。ブラウザとかiアプリとかはどうでもいいんだけど、もしメールとか電話帳とかアラームとか基本機能の使い勝手が悪いとなるとキツイかな。FOMA用の充電ケーブルがそのまま使えないのもかなりのマイナスポイントだ。

ゲームの話に戻って。
ひっさしぶりにやったワールドスタジアム4。セ−パのオールスターで1試合。すっかり操作を忘れて5回まで0−15の大差で負けていたところ、10−19まで盛り返し満足。ファミスタは初代からけっこう遊んでいて、自信はあったほうだったのですが、さすがにもうダメですね…。でも、先発上原は19点取られても完投させました。昔からのポリシィ(先発完投)。
メンバにはイチロー、松井、城島、松坂などメジャーに行ってしまった人が多く懐かしい。ちなみにイチローは6打数ノーヒットに抑えました。どーでもいい話ですが。

|

2006.12.13

2本目のWatermanエキスパートその後。

先日、試し書きをせずに買った2本目のWatermanエキスパート。当初、1本目と同じペン先だが線が太いのはインクのせいだろうと思っていたのだが、その後さらに使っているとどうも違和感を感じるようになった。一番おかしいと思ったのが、縦に線を引くとたまに出だしで線の中央が凹んでVの字になるときがあること。そこで、よーくペン先を見てみると微妙に先の先(ペンポイントというらしい)が広がってしまって隙間があいているではないか。

お店で見たときはさほど気にならなかったが1本目と比較してみると明らかにペン先が広がっていることが確認できた。さて、どうしたものか。気づいてしまうと、もうこのままではとても使う気にならない。

ダメ元で購入元に電話をして見たら、メーカに連絡し特別にペン先を交換してくれるということになった。意外とよい対応をしてもらえた。さっそく、お店に交換してもらいにいったのだが、なんとメーカから送られてきたペン先がゴールドのもの。で、僕が買った緑軸についているシルバーのペン先と違っていたので、急遽、在庫があった赤軸と軸ごと交換ということに。ということで、今手元には赤軸のエキスパートが。交換後のペン先は1本目とほぼ同じ書き味で満足。

探しているペンケースに関しては、鞄工房土屋のヌメ皮のものがよさげ。そのままネットで買おうかと思ったが、鎌倉に店舗があるというので、実物を見てからどうするか決めることに。

Pencasebottom


ペン先を変えてもらうために川崎に行ったついでに寄ったブックオフでこのCDを購入。なぜか未開封の輸入盤が250円だったので。


"アダージョ・カラヤン(2)" (ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)

|

2006.12.10

2本目のWatermanエキスパートにインクを。

昨日買ってきたWatermanエキスパートにインクを入れる。2本とも会社に持って行って使おうと思っているのだが、1本目に純正の茶、2本目には青を入れることに。今、自宅にある青はペリカンのRoyal Blueしかないので、それを入れてみる。

エキスパートは軸の太さや重さがけっこう好みで2本目を買ってしまったのだが、キャップに記されているWATERMANの文字のフォントだけは気に入っていない。下写真のケースの文字と同じ書体。

Img 2003

さて、試し書きをせずに買ってしまった2本目ですが、まずまず問題なさそう。1本目よりフローが良く文字が太くなりがちなのはインクのせいな気がする。

今後、会社には2本のエキスパートに茶と青を入れて、赤はRB(LAMYスイフト)という布陣でいく予定。この3本がええ感じで収まるケースを探しているところ。

モンブランのボルドーインクはクルトゥールに入れてみた。モンブランのペンはとても手が出せないので、せめてインクだけでも。この特徴ある形状のボトルも1つくらいは手元に欲しかった。

Img 2006

このボルドーインク、色がおいしそうです。僕はワインは飲めませんが、まさに赤ワインの色。クルトゥールとの組み合わせではインクの出が良すぎです…。細かい文字はまず無理。

自宅用に購入したLEXONのペン立て。底面におもりが入っており、安定感があります。そこが購入の決め手。

Img 2010

文房具系のブログでよく見るRHODIAに書いたメモ。恥ずかしながら真似てみた。もう今後はやりません。

Img 2024

|

2006.12.09

川崎でお買い物。また買ってしまった万年筆。

一応ボーナスも出たことだしということで、わずかながらの小遣いを持って川崎のラゾーナに行ってみることに。あいにくの雨だったが、バス・電車で出かける。夜、軽く飲みたかったのと駐車場代を気にせず滞在するため。

11時頃川崎に到着。ラゾーナに向かう前にヨドバシカメラをちょっとだけ徘徊。で、さっそく誕生日プレゼントにペンを買ってもらう。LAMYのローラーボール

なんだかんだで軽い食事を取ったりした後、12時頃ラゾーナに。人出はまずまず。

R0012501

先日、ちょっとだけ寄ったことがあったが、あらためてそのでかさに圧倒される。デパートと比較して通路が広くとってあるから、混雑していてもさほど窮屈な思いをしなくてもよさそう(ただしフードコートがある1Fはダメ)。入っている店も様々なジャンルでいいとこをついているし、利用価値はありそう。ということで、クレジットカード機能なしのポイントカードを作ってしまった。

広い店内を夕方くらいまでかけて徘徊。僕はあいかわらず文房具系を中心に。ビックカメラのポイントが5000円くらいあったので、それを利用してまた万年筆を買ってしまう。先日購入し気に入ったWatermanのエキスパートの色違いで緑を。ペン先は同じF。買う前に試し書きしたかったが、周りにいた店員が研修中の腕章付けているのばかりでまったくだめ。「試し書きできますか?」「えぇと、インク入ってますか…??入ってないので、ボールペンと違ってできないですね…」というやりとり。インク入れてディスプレイしてる店がどこにあるんや。目の前に付けペン用のインク瓶があったが、アホ店員相手に説明するのもバカらしいので、やめておいた。

ポイントを使うためにここで買ったが、そうでなければ絶対にこんなとこで買うもんじゃない。

アカチャンホンポが入っているフロアは子供服店が充実。嫁さんはかなり気に入った様子。僕的にはフレンチコネクションが入っているのがポイント高い。今回は買わなかったけど。

文房具の話に戻って。
1Fの丸善の文具コーナーはかなりいい感じ。万年筆がブランドごとにショーケースが分かれていて非常に見やすい。シェーファーのカリグラフィー用のペンが試し書きできたので遊んできた。楽しいかも。難しいけど。ここで買ったのはLEXONのペン立て、LAMYのM66のリフィル赤、RHODIA#11など。数多く展示してあったボトルインクはかなり惹かれるものがあったが我慢。

さて早めの晩ご飯を、と、17時頃レストランフロアに向かうとすでに行列が…。さすがに並んでまでここで食べる必要もなかろうということで、ラゾーナを後にし丸井方面へ移動。

JR川崎駅前。すごい人です。

R0012529

丸井のレストランフロアに行くと、ラゾーナが嘘のような閑散とした感じ。ちょっとだけ普段よりリッチに…ということで、イタリアンの店に入りコース料理をオーダー。やけに店内が暗かったので写真はイマイチです(ちなみにGR-Digital使用)

前菜、3品。

R0012540

バジルのピザ。

R0012545

フェットチーネ。

R0012551

子牛のカツレツ。

R0012557

デザートのティラミス。

R0012561

最後にコーヒーがつき、軽く飲んだ生ビール代を含んで2人で5000円くらい。リッチにと意気込んだ割にリーズナブルですが我らはこれで十分満足。

食事を終えた時点で19時頃。そこからまた丸井を徘徊。ペンケースを探していたのだがいいものがなく、なぜか隣のヨドバシカメラで本日2本目の万年筆とモンブランのインク(ボルドー)を購入。万年筆はWatermanのクルトゥール(Kulture(独)「文化」の意)。

というわけで、本日の収穫。
Img 2002

と、誕生日プレゼントの、
Img 2022

みごとに文房具ばっかり。

|

2006.12.08

ジョンの魂は今何を思う。

12月8日、ジョンが凶弾に倒れた日。

59-1

21

5

29

19

camera: CONTAX T3

Grow old along with me
The best is yet to be
When our time has come
We will be as one
God bless our love
God bless our love

Spending our lives together
Man and wife together
World without end
World without end

-- Grow old with me

|

2006.12.07

MOLESKINE と RHODIA

会社帰りにソニプラでRHODIAのメモ帳を買って帰る。自宅のメモ書きように#12を。Paul Smithのストライプ表紙仕様のものもあったが、あれだけプリントしただけでは高いと思いノーマルのもの。

先日購入したMOLESKINEを会社で使用しているが、先日、エントリしたように万年筆だと滲みと裏写りがひどく、正直我慢して使っているような状況…。残念ながら文字がボワっと広がり、書いていて気持ちよくない。インクによっては、ましなケースもあるようだが、根本的には紙質的に滲むのだろう。良く言えば乾きやすいということか。

というわけで、今日買ってきたRHODIAにさっそくインクをのせてみたわけですが、これが評判通り最高に気持ちよい。MOLESKINEの体裁でRHODIAの紙質だったら非常に満足できそう。ただ、仕事上の調べ物の場合、必ずしも時系列にまとめれるようなものばかりではないので、ルーズリーフスタイルの方が実用性が高いというあたりまえのことに気づく。

以上のようなわけで、僕的にMOLESKINEの評価が下がりつつあるという状況。雰囲気的にはかなり好きな部類なんですが。

さて、近々、誕生日を迎えるのですが、プレゼントは文房具的なものになりそうな気配。まだしばらくこの熱は続きそう。

|

53時間かけたメンテナンス、失敗て…。

火曜日にectoからオカンの手術の話をエントリしようとしたらエラーが続くので、ココログのメンテ情報を確認したら53時間のメンテ(閲覧のみ可)に入っていた。まぁ、たいしてアクセスがあるわけでもないし、それほどブログに依存した生活をしているわけではないので、別にかまわないのだが結局、失敗におわったらしい。

結果、メンテナンス前の状態に戻したようだが、それさえも不具合を出しているようだ…。「1/2程度の確率でエラーになる」ってどんな説明やねん。

今回のメンテナンスではDBの分散化+機能追加が目的だったようだが、メンテというより新規で組み直して、テスト後切り替えじゃダメだったのだろうか。

最近は夜間でもストレスなくエントリできていたので、そこまで大々的なメンテの必要は感じてなかった気もする。

Yahoo!ニュースにも取り上げられてるよう。
「ココログ」53時間メンテ中に問題発生、元に戻して再開

|

2006.12.05

her operation was successfully completed

オカンの胆石が巨大化しており、その摘出手術をするための検査がここ何ヶ月か続いていたのだが、やっと今日無事手術が終了。石は大ぶりなあめ玉くらいになっており、胆嚢を全摘出したよう。諸事情により現在主流な腹腔鏡手術ではなく、開腹で。

(大丈夫だとは思っていたが)全身麻酔だし何が起こるかわからないのでやはり終わるまでは心配だったが、とりあえず一安心。

数時間で終わったようだが、我が息子の口唇口蓋裂の手術は8時間以上かかった。あらためてよく頑張ったと思った次第。

|

2006.12.03

久しぶりに3連単的中。

IPAT用口座の残高もわずかになり、今日は買うつもりがなかったのだが直前になりちょっとだけ買ってみた。2歳のGIはあまり興味がないので中京を中心に。珍しくイメージ通りの結果で久しぶりに的中。

Uma

残高がなくなったら、またしばらく封印をしようと思っていたのだが。これでもうしばらく遊べる。

|

2006.12.02

α Sweet Digital持って動物園へ。

午前中、実家に送るものがあったのでそれに同封する手紙を書く。便箋には先日購入した満寿屋の原稿用紙、ペンはスーベレーンを使用。自然と筆が進み、いつも付箋で足りるようなことしか書かないのに、今日は200字詰めに2枚も書いてしまった。恐るべし文房具。

さて、最近、優くんを動物園に連れて行っていないし、これからどんどん寒くなるし、ということで動物園に行くことに。割と急遽決めたことだったが嫁さんがけっこうなお弁当を用意してくれた。

昼前に出発。金沢動物園を目指す。優くんを連れて何度か来たが、いつも天気が悪かったり異常に寒かったりでこんなに天気に恵まれた日に来るのは初めて。とても気持ちがいい青空。

Pict4481

ありがたいことに、優くんの愛の手帳で駐車場代と入場料が減免。土曜日は高校生以下は無料だそうだ。まぁ中高生が行くような場所でもないと思うが。

到着後、動物園入場前の屋内休憩所のようなとことでお弁当をいただく。これがいつものパターン。荷物を軽くしてから入場したいというのが理由の1つ。あとは、お腹がすいていたから。

満腹になってから入場。以下、写真はαSweet Digital+80-200mmF2.8G。

ちょっとだけクリスマス仕様。

Pict4716

最初にオセアニアエリアでコアラを見に行ったが、優くんは興味がないようで「コアラを見るより外で歩かせろ」とご立腹…。まだ小さい動物は面白くないのかな。しょうがない気もする。

Pict4505

カンガルーはご覧のようにリラックスモード。飛び回る気配なし…。
Pict4508

美しいフォルムの鶴。

Pict4527

イチョウが美しく色づいておりました。
Pict4537

天気がいいので八景島方面もこんな感じで。(ちょっとレベル補正かけ過ぎました)

Pict4608

日本の将来に不安を抱いている表情。

Pict4547

息子が大好きな象で今日も長居。でも、今日はなかなか近くに来てくれませんでした。残念。

Pict4591

何かをたくらんでいる羊。

Pict4597

ヘラ鹿。むしょうにかっこいい。何枚も撮ってしまった。こういう感じの俳優いそう。

Pict4659

Pict4690

この動物園は草食動物しかいないことにいまさら気づく(パンフレットにも書いてあるのだが)。エサ代の関係もあるのだろうか。確かに人の入りを見ていると肉食動物をバンバン入れちゃったらやっていけないだろうなと思う。

16時くらいまで満喫して帰宅。優くんは動物より、いっぱい歩けたことが楽しかった模様。まぁそれもよし。だ。

|

2006.12.01

また万年筆を買ってしまった…。

今日から12月。なぜか買い物がしたくなる季節。

昨日Amazonから届いたMOLESKINE。会社に持って行きさっそくメモ書きに使ってみた。

Img 1786

使用した筆記具はPILOTのカヴァリエ(F)。インクは純正のブルーブラック。結果、滲みと裏写りがけっこうひどいのでこの組み合わせで使うのは断念せざるを得ない…。ネット上の情報でモレスキンは滲みやすいということは知っていたが、これはきつい。職場のコピー用紙の方が滲みに関してはなんぼかましだ。インクと紙の相性もあるようなので、とりあえず別のインクに変えてみることにする。

さて、会社帰り自宅の最寄りの百貨店で嫁子と待ち合わせ。先週のスーベレーンに続き新たにペンを買うことに。元々スーベレーンは自宅用、職場ではカヴァリエ、と思っていたのだが、カヴァリエの軸は僕にはちょっと細すぎな感があるし、いろんな色のインクを使ってみたいというのがあり。まぁ結局物欲が先行して、なんだかんだ理由を後付けしているわけだが。分かる人には分かる感覚だと思う。

で、スーベレーンを買う前から、次に買うものの目星を付けていたのでそれを店頭で見せてもらう。ウォーターマンのエキスパートパーカーのソネット。価格帯が近いのでよく比較されている商品だと思う。

エキスパートのニブFとM、およびソネットのFを試筆させもらう。エキスパート、ソネット共に手に取った感じは割と好み。スーベレーンのプラボディよりこちらの金属ボディの方がしっくりくる。試し書き(付けペン)してみると、エキスパートのMとソネットのFがなぜか同じくらいの太さ。ソネットのFが異常に太かったので念のため確認してみたが、間違いなくFだという。付けペンなのでインクフローが良すぎたのかもしれない。とりあえず主にMOLESKINEのメモ書き用なので、太いのは勘弁ということで却下。

結果、試筆の感じも良かったエキスパートのFにすることに。インクはコンバータで使うつもりなので、純正ボトルインクの茶(ハバナというらしい)を一緒に購入。7000円以上のペンを買うとケースが付いてくると見本がおいてあったがなぜか付けてくれなかった。面倒なので何も言わなかったが。

というわけで、我が家の4本目の万年筆。
Img 1780

名入れをしてもらったのだが、その際にボディに擦り傷を付けられた気がする…。どうせ傷なんてつくもんだと納得することにした。

Img 1784

自宅でインクをセットしレポート用紙に乱れ書き。最初、インクの出がイマイチだったが、書いているうちにええ感じになってきた。これはいいかも。他の色用にもう1本欲しくなっている。危ない兆候だ。

話は変わって。親子3人での帰り道、ツタヤで半額セールをやっていたのでDVDを借りてきた。ほとんどKIDS DVD。いつもアンパンマンばかりなので、今日は別のモノを借りてみた。
・動物もの
・電車もの
・ムーミン
・バーバパパ
・虹色のさかな
とりあえずバーバパパに対する反応はいいようです。

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »