« 53時間かけたメンテナンス、失敗て…。 | トップページ | ジョンの魂は今何を思う。 »

2006.12.07

MOLESKINE と RHODIA

会社帰りにソニプラでRHODIAのメモ帳を買って帰る。自宅のメモ書きように#12を。Paul Smithのストライプ表紙仕様のものもあったが、あれだけプリントしただけでは高いと思いノーマルのもの。

先日購入したMOLESKINEを会社で使用しているが、先日、エントリしたように万年筆だと滲みと裏写りがひどく、正直我慢して使っているような状況…。残念ながら文字がボワっと広がり、書いていて気持ちよくない。インクによっては、ましなケースもあるようだが、根本的には紙質的に滲むのだろう。良く言えば乾きやすいということか。

というわけで、今日買ってきたRHODIAにさっそくインクをのせてみたわけですが、これが評判通り最高に気持ちよい。MOLESKINEの体裁でRHODIAの紙質だったら非常に満足できそう。ただ、仕事上の調べ物の場合、必ずしも時系列にまとめれるようなものばかりではないので、ルーズリーフスタイルの方が実用性が高いというあたりまえのことに気づく。

以上のようなわけで、僕的にMOLESKINEの評価が下がりつつあるという状況。雰囲気的にはかなり好きな部類なんですが。

さて、近々、誕生日を迎えるのですが、プレゼントは文房具的なものになりそうな気配。まだしばらくこの熱は続きそう。

|

« 53時間かけたメンテナンス、失敗て…。 | トップページ | ジョンの魂は今何を思う。 »

文房具」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事