« フジファブリックを聴いています。 | トップページ | 確定申告とか税源移譲と住宅ローン控除とか。 »

2007.01.28

EF70-200mmF4L IS USM購入。

以前からEOS20D用に望遠ズームが欲しかったのだが、ある程度明るいレンズになるとそう簡単に買える値段でもないのでどうするもんかと思っていた。いまさら暗いレンズはいらないし。

が、今週になりなんとなく中古レンズの買い取り価格をネットで見ていたら、ミノルタの80−200mmF2.8Gはかなり高価でとってくれることを発見。この際、ほとんど使っていないミノルタの資産を売って資金を作ることに。

Img 20051127T183519771.Jpg

今回売却したのはα-7本体+バッテリグリップVC-7、80−200mmF2.8G、タムロン90mmマクロ。

α-7はカメラに興味を持って初めて買ったカメラで、SSでカスタマイズを受けているし、英国にも一緒にいったので思い入れがある。また、80−200mmF2.8Gにいたっては嫁に婚約指輪のおかえしに買ってもらった品なので、もっと気が引けたのだが、買い取り価格を言ったら納得してくれた。

80−200mmF2.8Gは中古で買ったときの値段より4万円近く高く売れた。これは思わぬ誤算。

結局、全部併せて19万5千円になった。最悪その半分くらいかもと思っていたので、うれしい限り。この資金があれば、F2.8のISも買えるのだが、なんといっても1.3Kgという重さは持ち出す障害として十分なので軽さを選んだ。F4のIS(手ぶれ補正)なしの中古だと6万円台であるが、ブレ写真量産じゃ意味がないのでパス。F2.8のISなしとは価格が近いので悩んだが、やはり重さを重視。将来テレコンを使いたくなったときのことだけが心残り。

さて、そういうわけで本日、下取り交換品としてモノが届いた。

実売12万円強。17-40mmについで我が家の2本目のLレンズ。我が家にあるレンズとして価格は1番上だ。

Img 3152

さて、軽いとはいっても760g。20Dにつけるとこんな感じ。十分な存在感を見せる。

R0012798

さっそく試写と思ったが、67mm径の保護フィルタが家にない。画質が落ちるから必要ないという意見は多いが、わずかな画質低下よりも前玉の保険として付けておきたい派。面倒だったが買いに行った。

その後、近所の公園に子供を連れて行き試し撮り。200mm域でISなしとありで試しに撮影してみた。

画像は等倍をトリミング。

ISなし
Img 3268

ISあり
Img 3269

どうですか。
これだけ差がでれば6万円の差は納得かな。

子供は試し撮りのモデルになっているとも知らず自由に遊んでいる。途中から砂遊びを初めてえらいめにあったが。。

Img 3250

ミノルタの望遠+αSweet Digitalのブレ補正も悪くなかったが、なんといってもAF性能が不足。ジーコジーコうるさいし。

まだ少しミノルタのレンズが手元にありますが、αSweet Digitalが壊れたら全部売り飛ばすつもり。もう値がつくようなレンズはありませんが。

|

« フジファブリックを聴いています。 | トップページ | 確定申告とか税源移譲と住宅ローン控除とか。 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事