« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の7件の記事

2007.03.31

GR-Digitalのファームウェアが出ましたね。

GR-Digitalのファームウェアが更新されたのでさっそく適用してみた。セピアにはあまり関心ないので、今回追加された機能で使うとしたら「白黒の画質詳細設定」ですかね。

GR-Digital、ちまたでかなり評判がいいようですが、僕的には色の出方でけっこう苦労している感じ。バシっと決まることもあるのですが、色のりがいまいちなことがよくある。WBと色の濃さ等の調整である程度緩和できるんですが、そういう調整を気にせずにパシャパシャ撮りたいカメラですしね。そういうこというなら「RAWで撮れば」ということでしょうが、あの書き込み速度だと使う気になりません。

なんだかんだいって、このカメラはアナログカメラっぽい外観を含めて割りと気に入っているんですが。

芸能界でもこのカメラを使っている人はけっこう多いみたいですね。この間、本屋で木村カエラの写真集を見たら、GR-Digitaを首からぶらさげてました。前半はロンドンロケで、Underground構内で撮影した写真などもあったので、買ってしまおうかと思ってしまった。


"木村カエラ写真集 Cheeky" (木村 カエラ)

|

2007.03.29

でかプリン。

だいぶ前に嫁が買ってきたもの。

エントリしようと思って写真を撮っておいたものが出てきたので、投稿してみる。

実物は写真でみるよりかなりインパクトがあった気がする。

Img 3775

|

2007.03.28

空気清浄機を購入。

先日の病院で処方された喘息用の”気管支を広げる”薬を飲んでいるのだが、若干症状は軽くなったものの、未だに完治にいたっていない。それどころか、僕がうつしたのか、どこかでもらってきたのか、嫁さんも同じように咳に悩まされるようになってしまった。

寝室には加湿器があり、湿度はそれなりに気を配っているのだが、非常に埃っぽく、もしかしたらその辺りが咳を関係しているのかもしれないと思ってしまった。

ということで、急遽、空気清浄機を購入することに。ネットで調べると価格.comでは三菱の機種が評判のようだ。確かに集塵力が高いのは魅力的だ。

会社から帰った後、車で電気屋にでかけて、その三菱の空気清浄機を購入。さっそく寝室にセットしてみた。するとあっという間に部屋の空気が爽やかな感じに変化した。咳との関連はよく分からないが、埃が舞い散る部屋よりも、空気が綺麗な部屋のほうがいいに決まっているので、いい買い物をしたと思う。

|

2007.03.27

IVIS HV10用のバッテリーを購入。

先日購入したCANONのビデオカメラHV10。評判通り画質はとりあえず満足。今まで使っていたSD画質との比較なので当然と言えば当然です。ただ、コンパクトな分、持ちにくいのは否めません。最初から分かっていたことですが。

で、これも分かっていたことですが、標準添付されているバッテリーだけでは実運用は厳しそう(バッテリーがすぐ切れる)。ということで、予定通り予備のバッテリーを購入することに。とはいえCANON純正だと大容量バッテリーで1万円強もする。正直、高い。そこで、調べた結果、ROWAというところが互換性のあるバッテリーを安価で提供していることを知り、さっそくオーダーしておいた。

それが、今日届いた。純正が1万円強に対し、買ったのは2500円くらい。充電器をつけても5000円くらいだった。値段的には文句のつけようがない。

あとは品質だ。バッテリーというと、発火問題など、その品質は無視できない。「安かったが家を燃やした」では話にならない。 ドキドキしながら充電器にバッテリーをセット。異常に高温になったりしないか、しばらく確認しながら待ってみた。 

……

特に問題ないようだ。そのままフル充電まで放置してみたが、問題なく完了。恐る恐るHV10にセットして、スイッチON。これも問題なさそう。

っちゅうわけで、かなり安く予備(というか、こちらがメインになる可能性もあるが)バッテリーを入手することができた。

次はワイコンだ。
純正は今生産が追いついてないみたいですが、これも非純正で済ますかな…。

|

2007.03.25

模様替え。

諸事情によりリビングにスペースを作らないといけなくなった。で、スペースを作れそうなところは1つしかない。

このCDラックが置いてある場所。(下の方は子供のおもちゃが散乱しているのでぼかしておいた)

R0012834

このCDラック、確か1200枚くらい収容できるものだが、すでに全然足りなくて上の部分も利用しているような状態。さらに寝室や趣味の部屋にもCDは散乱しているので全部で何枚あるかはよくわからない。ただ、ほとんど学生時代に買った物。社会人になったら経済的に余裕ができるから、もっと買うようになるかと思ったが、聴く時間がそれほどとれないので、あまり買わなくなった。というか、むちゃ買いをしなくなったというべきか(2年くらい前にクラシックにはまって1年で100枚以上クラシックのCDを買ったのは、むちゃ買いかも…)。

で、このCDラックを2階の物置部屋に移動することに。我が家で一番まともなオーディオ機器はリビングにあるものなので、本当はリビングに置いておきたいのだが、しょうがない。2階にあげると決めたものの、どうやって運ぶかが問題だ。とりあえずCDをカゴに入れて2階に運ぶ。この作業だけで10往復くらい。疲れる。

空になったラックをそのまま運ぼうとトライしたが、階段につかえるので結局、全ばらし。電動ドライバを買っておいて本当によかったと思う。ばらしたものを2階に運び、復元。さらにCDをセット。

なんとか作業完了。めちゃめちゃ疲れた。

リビングにCDがないのも問題なので、100枚くらい入る小さな入れ物を買ってきて、選りすぐりのものだけを置いておくことに。といっても、最近はリズムを刻むような音楽は疲れてしまっていまいちなのでほとんどクラシックCDになってしまった。

今のところ交響曲だとクナッパーツブッシュのブルックナー#8、ジュリーニのマーラー#9あたりが特にお気に入り。


"ブルックナー:交響曲第8" (クナッパーツブッシュ(ハンス))

"マーラー:交響曲第9" (ジュリーニ(カルロ・マリア))

|

2007.03.24

ビデオカメラを購入。

4年くらい前、息子が生まれるということで、とりあえず必須だろうとビデオカメラを買った。今思うと、もう少し調べてから買えばよかったのだが、ビクターのDV5000というやつを選んだ。単にF1.2というスペックだけで決めてしまったようなもんだ。しかも、まだ安くなるまえでキットとあわせて12−3万したような気がする。

と、まあなんだかんだいいつつ、1度故障したものの、旅行に行くときはかならず持って行ったし、息子の成長などなどで、これまで30本くらい撮影してきた。

が、引っ越しと同時にプラズマTVを買い、ハイビジョン放送に見慣れてきたこのごろ、さすがにこのカメラの画質は厳しく感じるようになってきた。また、DV5000は割と本体がでかいので、持ち出すのが躊躇われることがよくあった。そんな折、まだまだ20万円くらいすると思っていたハイビジョンビデオカメラがかなり安くなってきていることを知ってしまった。(この4年、ビデオカメラの動向などほとんど気にしてなかった)

ということで、最近のビデオカメラについていろいろ調べたりしていたわけであるが、確定申告で雑所得分の所得税が還付されたことも手伝って、購入を決めてしまった。

会社帰りに近所のヨドバシカメラで値段を聞いたらけっこう安かったので、そこで買ってもよかったのだが、電車で持って帰るのも面倒なので、今日、ラゾーナ川崎に行ってきた。

買ったのはこれ。新しく出たHV20と迷ったが、一眼デジと両方持ち出すことを考えて機能より小型なほうを選んだ。


"Canon ハイビジョンデジタルビデオカメラ iVIS (アイビス) HV10 バーニッシュシルバー IVISHV10(S)" (キヤノン)

表示されている値段がヨドバシカメラより2万円くらい高かったので、店員に「安くならないの?」と聞いてみた。最初の店員は「メーカーとの約束でこれ以上は引けません」と、適当なことを言われたため、相手にせず。その後、別の人に言ったらすぐにヨドバシと同じ値段にしてくれたので、その値段で購入。

また、ラゾーナの本屋で最近ずっと探していた(どこの本屋でも在庫がなかった)この本を購入。

"香水ある人殺しの物語" (パトリック ジュースキント)

映画「パフューム」の原作ですね。

帰り道、鶴見の「あさくま」で肉(サーロイン)を食べる。我が家的には十分リッチな食事。実家にいたころは東海圏ではたくさん店舗ありましたが、最近はかなり減ってしまったみたいですね…。

|

2007.03.23

まだ止まらない咳…

前回のエントリから3週間以上経ってしまった。が、まだ咳が止まらない…。あれから、もう1度医者に行き別の薬を処方してもらって飲みきったのだが、結局完治せず。なんだかんだで、1ヶ月以上咳が出続けていることになる。

さすがに、身の危険を感じたので、近所の町医者じゃなく、総合病院で見てもらうことに。午前年休をもらい会社近くの割と大きな総合病院に行ってきた。

朝、9時頃受付を済ませ案の定、90分ほど待たされたのち診察。てっきりレントゲンやら血液やらの検査をしてくれるものだと思っていたら、5分くらい問診して診察終了…。背中に聴診器をあてただけ。結果、風邪をこじらせてのどが敏感な状態が続いているんだろうとのこと。

ただ、咳喘息という咳だけが出続ける一種の喘息にも似ているらしく、喘息の薬を出された。咳喘息の場合、痰がからまない咳が続くようで、その点は僕の症状と異なるのだが。

この薬でだめなら、呼吸器系の医師に診てもらいましょうということで、真相は担当された医師は呼吸器が専門じゃないから、適当に薬をだされたっぽい。。

まぁ、とりあえず飲んでみましょうか。

|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »