« まだ止まらない咳… | トップページ | 模様替え。 »

2007.03.24

ビデオカメラを購入。

4年くらい前、息子が生まれるということで、とりあえず必須だろうとビデオカメラを買った。今思うと、もう少し調べてから買えばよかったのだが、ビクターのDV5000というやつを選んだ。単にF1.2というスペックだけで決めてしまったようなもんだ。しかも、まだ安くなるまえでキットとあわせて12−3万したような気がする。

と、まあなんだかんだいいつつ、1度故障したものの、旅行に行くときはかならず持って行ったし、息子の成長などなどで、これまで30本くらい撮影してきた。

が、引っ越しと同時にプラズマTVを買い、ハイビジョン放送に見慣れてきたこのごろ、さすがにこのカメラの画質は厳しく感じるようになってきた。また、DV5000は割と本体がでかいので、持ち出すのが躊躇われることがよくあった。そんな折、まだまだ20万円くらいすると思っていたハイビジョンビデオカメラがかなり安くなってきていることを知ってしまった。(この4年、ビデオカメラの動向などほとんど気にしてなかった)

ということで、最近のビデオカメラについていろいろ調べたりしていたわけであるが、確定申告で雑所得分の所得税が還付されたことも手伝って、購入を決めてしまった。

会社帰りに近所のヨドバシカメラで値段を聞いたらけっこう安かったので、そこで買ってもよかったのだが、電車で持って帰るのも面倒なので、今日、ラゾーナ川崎に行ってきた。

買ったのはこれ。新しく出たHV20と迷ったが、一眼デジと両方持ち出すことを考えて機能より小型なほうを選んだ。


"Canon ハイビジョンデジタルビデオカメラ iVIS (アイビス) HV10 バーニッシュシルバー IVISHV10(S)" (キヤノン)

表示されている値段がヨドバシカメラより2万円くらい高かったので、店員に「安くならないの?」と聞いてみた。最初の店員は「メーカーとの約束でこれ以上は引けません」と、適当なことを言われたため、相手にせず。その後、別の人に言ったらすぐにヨドバシと同じ値段にしてくれたので、その値段で購入。

また、ラゾーナの本屋で最近ずっと探していた(どこの本屋でも在庫がなかった)この本を購入。

"香水ある人殺しの物語" (パトリック ジュースキント)

映画「パフューム」の原作ですね。

帰り道、鶴見の「あさくま」で肉(サーロイン)を食べる。我が家的には十分リッチな食事。実家にいたころは東海圏ではたくさん店舗ありましたが、最近はかなり減ってしまったみたいですね…。

|

« まだ止まらない咳… | トップページ | 模様替え。 »

日記」カテゴリの記事