« やっとビデオ編集完了。 | トップページ | 第二子誕生。 »

2007.04.10

iVIS HV10用のワイコンを購入。(GR Digitalのワイコンも付けてみた)

会社帰りにiVIS HV10用のワイドコンヴァージョンレンズ(ワイコン)を買う。ずっと品切れだったCANON純正のものも在庫があったのだが、0.7倍というのと(もう少し広角寄りが欲しい)、値段(高い)から結局レイノックスのものにする。

5050proというその筋では有名なサードパーティ製のワイコン。ビデオカメラに付けると焦点距離が0.5倍になる。HV10は広角が43.6mm〜なので22mm相当からのズームになる。

純正より軽くて小さいのだろうが、それでもHV10につけるとアンバランス。

Img 4289

0.5倍の威力はなかなかのもので、画角としては十分過ぎます。画質はカメラのモニタ上で見る限り大きな不満はなさそうです(元々、過大な期待はしていないので)。

ワイコン付けたり外したりしてたら、GR-Digitalのワイコンが目にとまり、これってHV10にも付くんじゃないの?と思って、やってみた。両方とも37mm径だから当然付きました。

見た目はこちらのほうがバランスがよい。
Img 4291

ワイコンの機能としてはどんなもんか、一応、試しに静止画を撮ってみた。水平がまったく出てませんが、ワイコンの効果くらいは分かると思うので、ご容赦ください…。

HV10ノーマル。
息子がアンパンマン視聴中。
Img 0146

HV10+GR-Digitalのワイコン
それなりに効果はありますね。元々、28mmが21mmになるワイコンだから0.75倍?、そんなに単純じゃないのかしら。
Img 0145

HV10+レイノックスのワイコン
0.5倍だとここまでワイドになります。
Img 0148

CANON純正の0.7倍を買っていたら、GR-Digitalのワイコンで代用できるじゃない…とショックを受けていたかも。

最後に、GR-Digitalにレイノックス5050proを付けてみた。純正のワイコン以上に、存在感をアピール。

Img 4293

28mmの0.5倍だから14mm相当?

当然、4隅はケラれて、周辺は盛大に流れますがこれはこれで面白いんじゃないでしょうか。油断して足が写ってしまってます…。この感覚は銀塩で初めて17mmレンズを使ったとき味わったものと一緒。

R0013013

|

« やっとビデオ編集完了。 | トップページ | 第二子誕生。 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事