« SABへ。 | トップページ | 観音崎へ。 »

2007.06.03

洗車とiVIS HV10+iMovieHD

納車から1週間。さっそく最初の洗車。前の車はいったい何回洗車したんだろう…(そうとう少ないという意味)。
今度のは白なので雨染みが目立つから、まめに洗車するようにと、嫁から指令が出ている。

コーティングをしてもらってるので、水で流しながらモップで拭くだけでとても綺麗になる。まぁ、新車で1週間しかたっていないので当たり前か。しかも、白は綺麗になるのが分かりやすいから、洗車のしがいがあることに気づく。ピカピカ。これが、ちょっと擦っちゃったりすると、モチベーションが下がるんだろうなぁ。。

夕方、次男誕生から録りためていたビデオをiMovieHDで編集。誕生前に買い換えたiVIS HV10からMacに取り込むのは初めて。最初はHDVで取り込んでみたが、サイズがバカでかい上に、最終的にはDVDにするわけなので、HV10上でDVに落としてから取り込む方法に落ち着く。

EOS20D(トリミングしてます)

Img 5892

ビデオ編集といえばFinal Cut Express HDもあるのだが、やっぱり手軽なのはiMovieHDのほう。しばらくiMovieはさわっていなかったが、昔のヴァージョンと比べてかなり使えるようになってる気がする。特にスーパーインポーズの入れ方に多少柔軟性が持たせられるようになっているのがよかった。これだけ簡単だとFinal Cut Express HDを使う機会はますます減りそうだな…。
さらにいうと、iMovieHDではできるのに、Final Cut Express HDでできなくて大変不便なことがある。
・取り込んだクリップの情報から撮影日の確認
・iTunesで取り込んだ音源の利用
など。
特に、撮影日をスーパーで入れたいというケースは多いのでiMovieHDのアドバンテージは非常に大きい。

なんだかんだで、ビデオの編集は完了。単にクリップを並べて、タイトルとスーパーを付けただけですが。
その後、iDVDに素材を持って行ってDVDの作成を。本当に簡単だ。Windowsでも同様のソフト(Xactiに付いてきたやつ)を使用したことがあるが、操作性や分かりやすさは比べものにならない。

完成したDVDを鑑賞。HDVからDVに落としたが、画質的にはまぁこんなもんでしょう。以前のビクターのDVと比べてワイドになっただけでも、十分満足です。

|

« SABへ。 | トップページ | 観音崎へ。 »

日記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

」カテゴリの記事