« イタ車を発注。 | トップページ | 肉届く。 »

2007.06.29

MacOSX10.4.10、超調子悪い。

ソフトウェアアップデートが出ていたので何となく当ててしまったが、これが非常に調子悪い。特にUSB関係がことごとくダメだ。HDDが認識されないケースは想定内と言えなくもないが、起動後にマウスを認識しないではないか。

一度、抜いて挿し直すと認識する。気持ち悪い。

だいたい、10.4.9に上げたときからすでにおかしかった。イメージなど作っているわけもなく、戻すためにはOS再インストールという考えたくない道しか残されていない。いや、OSの入れ替え自体はたいした作業ではない。その後のアプリの再設定やiTunes等の数十GBのデータの移行を考えたくないということだ。

この手のトラブルが起こるとアクセス権の見直しとかPRAMクリア、というのが定番の処置だが、アクセス権って何でそんなにころころ変わってしまうのか不思議。それこそセキュリティホールになり得るようなバグではないのか。

|

« イタ車を発注。 | トップページ | 肉届く。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事