« 江ノ島へ。 | トップページ | 病院へ。 »

2007.08.13

OS入れ直し。

嫁さんと長男は朝から映画館へ。長男はアンパンマンで映画館デビュー。

その間、僕は昨日4ヶ月になった次男と留守番。一緒に朝風呂に入り、ミルクを飲ませて気分よく寝させた後で懸案だった作業を開始。iMacの環境再構築。どうも最近(特に10.4.9以降にアップデートしてから)調子が悪いので。

まずは初期化するBOOT用ディスクのデータを外付けHDDに待避。元々、ムービーや画像などでかいデータは外付けHDDに格納しているので、待避するデータはそれほど多くはないとはいえ、それでも100GB分くらいあった。一番でかいのはiTunesのライブラリ。35GBくらい。コピーだけでけっこうな時間。

バックアップが終わったところで、MacOSXの入れ直し。iMac用の余計なデータは入れたくなかったので、タワー型G4(オークションで売却)用に買ったTigerの媒体からインストールしようと思ったら、メディアがintel CPUには対応してなかった。残念。

結局、iMacに付属していたメディアからインストール。メディアの検証に異常に時間がかかったが、特に問題なく終了。

インストール後、とりあえず10.4.8のComboをあてる。ところが、先日購入したiLife '08は要件通り10.4.9以降でないとダメのようで、結局、10.4.10までアップデート。

その後、めぼしいアプリをインストール。主なものは以下の通り。
・Jedit X
・iLife '08
・Toast 7 Titanium
・ATOK 2006
・ecto2
・Photoshop CS3
・MS Office 2004
・Final Cut Express HD
・宛名職人11
Officeと宛名職人以外はユニバーサルアプリ。Photoshop CS3で初めてアクティベーションの手続きをしましたが、特に問題なく完了。

その他プリンタドライバのインストールや、メール・iTunesデータの移行作業が終わったのは夜中の23時頃でした…。

クリーンインストール直後はなんとなく気持ちがよいものです。起動直後のデスクトップアイコンが表示されるのが目に見えて速くなったのは期待通り。ただ、BuffaloのUSB HDDドライブが認識しなくなる問題は10.4.8ではでなかったが、10.4.10にしたら再現してしまった…。残念。

|

« 江ノ島へ。 | トップページ | 病院へ。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事