« iMovie'08ダメだ。使えない。 | トップページ | 久しぶりにHMVでCDをオーダー。 »

2007.09.17

4GBCFとミシンを購入。

先日EOS40Dを購入したのだが、今、我が家にあるCFメディアはLexarとTranscendの1GBの2枚のみ。両方とも80倍速。5GBのMDが1枚あるが、信頼性の面であまり使いたくない。

で、Lexarのほうのメディアでファイルが壊れるという現象が起こったので、調べてみたら80倍速のLexarメディアは過去にいろいろ問題があったようだ。というか、確かに昔こういう問題が騒がれていたのを思い出した。自分のEOS20Dは問題なかったのでスルーしていたのだが、まさか40Dで直面するとは。ただ、フォーマットを何度かし直してからは再発していないし、シリアルも対象とは異なるので、関係ないのかもしれない。しかし、そのまま常用するのは気が引ける。

ということで、前置きが長くなったが、EOS40Dで使えるメディアが実質1枚になってしまった。そこで、CFを買い増ししようと思っていたのだが、最近はメディアは高騰気味。自宅でJPEGで撮っている分には1枚あれば十分だし、別に困っているわけでもないし、、でも、出かけるときにはもう少し必要だし、と、"買おうか""止めようか"と迷っている状況が続いていた。

そんな矢先、先日近所のPC屋に寄ったらチラシに本日数枚限定で4GBCFが4970円というのが目にとまった。

これは買えたらラッキーかも、と思い開店前30分くらいに着くように自転車で行ってみた。いっつも閑散としている店なので、30分前で十分だろうと思ったら、さすがに今日はすでに20名くらい並んでいた。整理券を配るというので待っていたら、ちょうど僕が受け取った時点で、4GBCF分は無くなった。なんだか、得した気分。

午前中に買いにこればいいというので、いったん、自転車でふらりと別の店に行き、また戻ってきてから購入した。チラシにはTranscendの120倍速4GBCFの写真だったので、てっきり型落ちで安くなったものと思っていたら、現行の266倍速のほうだった。これまたラッキー。今、ネットでは1万弱で売られてますからね。約半額で買えてしまった。

Img 0797

EOS40Dで軽く試してみましたが、確かにHDDへの転送時間が速い気がする。まぁ比較対象が80倍速だから当たり前か。

EOS40Dは買ってから、EF28mmF1.8のピントチェックのような写真ばっかり撮っている気がする。このレンズ、はまったときはすごいキレを見せるのだが、ダメなときはほんとダメな絵になるので、気になってしまってしょうがない。売って35mmF2とかに乗り換えてもいいか、と思うのだが、踏ん切りがつかないというところ。

話は変わって。
来年から息子が幼稚園ということもあり、以前から買おうかと話にはあがっていたミシンをネットでオーダー。急遽、昨日あたりから調べたのだが、その結果、ジャノメ モナーゼE4000という機種にした。

 Sousakukoubou Img10084115372

最初は実売2万円くらいのでいいか、ということだったのだが、調べるにつけ、多少値段が上がってもそれなりのものを買っておいた方が良さそうだ、ということになった。この機種はもう発売されてから古いのだが、ネットで調べる限り、けっこうな人気定番商品のようなので間違いは無いだろうと。いわゆるコンピュータミシンではないのが多少ひっかかったが、嫁さんもミシン使用のブランクがあるしベーシックなものにしてみた。

ちなみに、このミシン、定価は120,750円(税込み)とびっくりだが、実売は…。定価っていったい何?という暴落ぶりです。この値下げ幅はミシン業界ではふつうのようで、他の製品も同じような傾向を示しているものが多いです。

|

« iMovie'08ダメだ。使えない。 | トップページ | 久しぶりにHMVでCDをオーダー。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事