« サドル装着。 | トップページ | 結局、EOS40Dを買うことに。 »

2007.09.02

パンク…。

最近、自転車に乗ってないな、ということで昼ぐらいからちょっとでかけてみることに。

で、買ってから一度も空気を入れてなかったので、今日は出かける前に空気を補充しておこうと思い立った。ところが、フランス式のバルブ。いまいち空気の入れ方が分からない。もちろん、空気入れは空気圧計付きのフランス式バルブに対応してあるものを使用。

なんだかんだ試していると、前輪の空気が抜けきってしまって、ブヨブヨになってしまった…。

結局、試行錯誤ののち、なんとか空気を入れることに成功。

タイヤには6.5barと書いてあるが、6.0手前くらいですでにタイヤはカッチカチ。これ以上空気を入れるのが躊躇われるくらいだったので、ここで入れるのをやめる。こうやって圧力計を使って入れてみると、空気を入れる前はかなり圧が緩かったことが判明。

前輪で学習したので、後輪はなんなく成功。

で、軽く流しに出発。

と思ったら、何かおかしい。車体が安定しないのだ。自宅から50mくらい進んだところで自転車から降りて、確認。すると明らかに前輪の一部がおかしいことに気づく。タイヤの側面が一カ所こぶのように飛び出ているのだ。これはダメだ、と一度自宅に戻ることに。ここで、おとなしく自転車を押して帰ればよかったものを、微妙に進んでしまっていたので乗って帰ってしまった。

案の定、自宅の隣の家の前までき来たところでタイヤが破裂…。あえなくパンクとなりました。

予備のチューブや修理キットなど買ってあるわけもなく、今日のポタリングは中止。半分、自分で起こしたパンクだが、後悔しても遅い…。今度、チューブを買ってきて自分で交換してみることに。

|

« サドル装着。 | トップページ | 結局、EOS40Dを買うことに。 »

日記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事